FC2ブログ
Vamos福島
遅ればせながら・・・・・・・・御礼
14年目の開催となった、『第14回みちのくカップフットサル大会』が無事に終了して早3日!笑

遅ればせながら、大会開催にあたり、たくさんの皆様にお世話になり、ご尽力を頂き、ご支援頂き・・・・・・・第14回の大会が今年もまた大盛況の中、開催することができ、そして、大きな事故やけが、トラブル等々もなく終了出来ましたことに対し、心より厚く御礼申し上げます。

そんな皆様方に、ささやか!?ではありますが、御礼の気持ちを記した【御礼状】を本日作成し、ホームページに掲載する段取りを終えました。(【結果表】も併せて作成し掲載します。) 明日には掲載されるかと思います。粗品!?ではございますが、どうかお受け取り下さい!笑笑



本日は、その大会の様子を、ご参加頂きましたチームやクラブ保護者の方から頂きましたメールやブログの中から、お得意の!?無許可掲載をしてお知らせしたいと思います。苦笑  毎度のことですが、どうか訴訟など起こしませぬように・・・・・・・苦苦笑


「U10、U8の部の大会に参加させて頂き、ありがとうございました。私は参加出来ませんでしたが、スタッフから素晴らしい大会だったと聞きました。U8の部の選手が、次の日にダルマを見せてくれたり、大会のことを教えてくれたりするなど、とっても嬉しかったようです。さらに来年はもっと上手くなって優勝したいと言っていました!子ども達もいい刺激を受けたようで、次に繋がる時間を過ごせたようです。それもこれも、大会運営をしてくださった関係者の皆様のおかげです。また来年も参加させて下さい。二日間、大変お世話になりました。ありがとうございました。」


「毎回感じますが、温かい大会運営に感心することしきりです。クラブ内の繋がらりの広さと、絆の深さに嫉妬さえ覚えます(笑) 地域に愛されるクラブは、第一に会員様に愛されるクラブであると勉強させられます。代表の遠藤氏が人を大事に、積み上げて来たモノだと感じます。関係者の皆様、準備から進行に後片付け、ご苦労様でした(深礼)」 


「二日間お疲れさまでした、従兄弟がいないうちの子供たちには、『友達が泊まる』のが初めてで、たまらなく楽しい経験だったようです。ホームスティ思いきってやってみて良かったです!」


「二日間お疲れ様でした。ホームスティ受け入れは初めてで不慣れなこともあったかもしれませんが、遅くまで大騒ぎで本当に楽しそうでした。私達も、あっという間に時間が過ぎてしまってフリーダムの子とのお別れが寂しくなってしまいましたが、少しでも子供達の思い出になってくれたら嬉しいです。前日のエナブルさんの合同練習でリフティング新記録が出て喜んでました。お世話になりました。」



参加して下さるチームがいて、陰に陽にご支援ご協力頂く方がいて、並々ならないご尽力を提供して下さる方がいて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に本当に感謝感謝感謝!!!!!!!その一言に尽きます。


人は決して一人では生きて行くことなどできない


大会を通して、改めてその大切なことに気づかされた気がします。


何もお返しすることは出来ませんが、これからも微力ではありますが、与えられた使命に真摯に実直に向き合い遂行していくことこそが、ほんのほんのお返し物!?の一端になればと思っております。

皆様、今後ともどうぞどうぞどうぞ宜しくお願い致します。


※本来なら大会の様子をパチリパチリしたかったのですが、てんてこ舞い!?でにっちもさっちもいかず・・・・・・・泣

以下の2枚の写真でお許し下さい! 

20190206202017744.jpg

20190206202018807.jpg


お詫びの印!?にもう一枚・・・・・泣泣笑

20190206202019686.jpg

※先日、静岡県清水市で5日間にわたって行われた【なでしこJAPAN候補合宿】を終えた直後のなでしこJAPAN専用スーツを身に纏った純さんのパチリです!笑  この後、彼女は6年間お世話になったアカデミー福島の寮を正式に退寮し、たくさんの荷持を引っ提げ!?、一人暮らしが始まる東京へプチ!?引っ越し。 その翌日には、静岡県御前崎市で4日間にわたって行われる【U‐19女子日本代表候補合宿】に早朝出発で出掛けて行きましたとさ。チャンチャン♪♪笑 
14年目の開催 ~あれから8年~
『第14回みちのくカップフットサル大会』を明日、明後日開催します。今回も福島県内外よりたくさんのチームにご参加頂き開催できること、大変嬉しく思うと共に、感謝感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

その最終準備を本日夕方に行い………

20190201201347192.jpg

201902012013517b2.jpg

20190201201349378.jpg

20190201201348fe4.jpg

お忙しい時間にも関わらず、お父さん、お母さん、子供たちに尽力頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。ただし、全ての作業は終わりませんでしたので、最後の仕上げは明日早朝に……… 皆様どうぞ宜しくお願い致します。

大会としては14年目になりますが、あの3.11東日本大震災からは、まもなく8年目になります。

震災の翌年の大会開催時に大会の横断幕を作成しました。その中に、

『3.11東日本大震災からの福島の一日も早い復興を願って我がクラブは全力で尽力します』

と記載しました。この大会もその一環で………


たくさんの方々のお力をお借りしながら、『福島魂』を思う存分にお見せすると同時に、大会に参加する子供たちはじめ全ての方々が、充実した時間を過ごせるよう精一杯尽力したいと思っています。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。


☆会場準備を終了し事務所に戻る際に立ち寄ったスーパーで目にした物に思わず引き寄せられ……… ある物とは………

201902012013525f6.jpg

これが目に留まってどうしたの? 

それはですね……… 明日のお楽しみ!と言うことで……笑笑


☆1月31日から静岡県で始まった『なでしこJAPAN(日本女子代表)候補合宿』に参加している遠藤純さん。

先程2日目の合宿を終え、

「2日目終了。疲れた~! でも、楽しかった~!」

とLINEが来ました。

「目指して来た場所、そして、これから常に居続ける場所。疲れて大変だろうけど、とにかくすべてを楽しむんだ~!」

と返信。

娘もがんばってるんだから、父ちゃんも明日から2日間、がんばるべ~!!笑
思う存分土まみれ!苦笑 砂まみれ!苦苦笑
昨日そして本日と、この時期お得意の!?土を求めて三千里の旅!?に・・・・・・・笑

2日間、この朝焼けにうっとりしながら・・・・・・・笑笑

201901201810067b2.jpg


その先に待ち受けていたものは・・・・・・ 久しぶりの土のグラウンドのはずが・・・・・ 砂塵の大嵐!苦笑

20190120181003321.jpg

それでも土の香りは香ばしく・・・・・・笑  思う存分、久し久し久しぶりの外でのサッカーを堪能しました!笑笑

PK戦もしっかり勝ち切りました!喜笑

20190120181004348.jpg

実は2日間共に最後の試合はPK戦に突入し・・・・・ 2回連続で勝利! ○○○君、神セーブ!?連発!!笑

ただし、2日間の全試合の結果はと言いますと・・・・・・・・・ 0対0・0対2・0対0・0対1・0対0・0対0 6試合行って得点0!泣

それでも思いがけないお方に見守られながら!?大好きなサッカーを思う存分・・・・・・・苦苦苦笑

201901201810072d7.jpg

20190120181010586.jpg

20190120181012d59.jpg


言ったようにならず! やったようになる! これからもコツコツコツコツ歩みを止めない亀になれ!どす!!笑

「子供たちの将来をしっかり見据えてご指導されているのですね。見ていてワクワクしました。数年後が楽しみですね。」

対戦チームの指導者の方から試合後に頂戴したコメント。記録よりも記憶! 亀さんたちよ、立ち止まること勿れ!笑笑


ちなみに本日のタイトル、今遠征に参加した子供たちの保護者の皆様は、子供たちのユニフォーム等々を見れば、納得も納得!洗濯しながら悲しすぎるほど納得!だったかと・・・・・・・大苦笑



もう一度言うよ。

やったようにしかならない! この言葉を肝に銘じて、とにもかくにもボールと日々格闘せよ! 

夢は見るものではなく叶えるもの! 今の努力は君たちの未来を輝かせる! 上手くなるのに近道なし!etc



最後に本日の使用前!?使用後!?の写真を掲載します。

きちんと同じ場所にいるのかな・・・・・・・笑 もし違っているお方は・・・・・・・・笑笑

20190120181009ff4.jpg

20190120181013a44.jpg


明日・明後日はチーム練習は無し! そんな時だからこそ、誰にも知り得ない自分だけの練習が・・・・・・


私も2日間、しっかり研鑽を積んで来ます! みんなに負けないように・・・・・・・


研鑽を積んで来る!?  どこで!? どうやって!?


それはですね・・・・・・・・・・ ひ・み・つ!!!!!!!!!大笑



それでは水曜日の再会を心待ちにしております!  明日早朝、ぶ~~んとひとっ飛び~~!大大笑 
更なる飛躍を!
祝 遠藤純さん(ホワイトリバーOG 現JFAアカデミー福島所属)

日テレ・ベレーザに入団決定!


昨日夕方飛び込んで来たBIGニュース!

詳細は、下記をクリックしてご覧下さい!!

日テレベレーザホームページより



201901181400421a2.jpg

20190118140043268.jpg


なでしこリーグ(男子で言えばJ1)最高峰に君臨する誰もが認める日本女子サッカー界最高のチーム。

その証拠に、今年のなでしこリーグの全ての大会(リーグ戦・カップ戦・皇后杯)のチャンピオンとなり3冠達成!

また、なでしこJAPAN(女子フル代表)に、常時、10名近い選手を輩出するチーム。

そんなチームからオファーを受け、今春から入団する遠藤純さん。

さぞかし笑顔ほくほく・・・・・・・・・・・・・



もちろん、そんな素晴らしいチームからの指名は、光栄至極!  ただし、これから彼女に待ち受けるものは・・・・・・・・


【過酷な生存競争】 【茨の道】 あとはえ~っと・・・・・・・・・・


とは言え、数あるオファーの中から、このチームの指名を受諾した時点で、彼女はそんなこと百も承知の助であり、もしかしたら、その【挑戦】にいい意味で武者震いしてるのかも・・・・・・・・笑


とにかく親としては元指導者としては、今後の更なる成長を飛躍を楽しみにしながら、相も変わらず、


全力応援声援支援を貫くのみ!


と言うところであります!笑


そして久しぶりに声高らかに・・・・・・・・・


がんばれ純! がんばれ純! がんばれ純!



☆そんな先輩に追いつけ!追い越せ!

明日から2日間、トップクラスの5~6年生(一部4年生含)は栃木県益子町に出向き、久し久し久しぶりに、土のグラウンドでサッカーをして来ます! 体育館のトレーニングの成果を! 自主練習の成果を! 果たして・・・・・・・  きっと広い広いグラウンドを走り回り、へろへろくたくたになること必至ですが(笑)、それでも土の香りを嗅ぎながら、大好きなサッカーを思う存分堪能すること間違いなし!


がんばれ後輩諸君!


☆blogを書き終えた後に飛び込んで来た吉報2つ!嬉

【吉報1】

20190118214904bd6.jpg

【吉報2】

今月31日~2月4日にかけて静岡県で行われる『なでしこJAPAN(日本女子代表)候補トレーニングキャンプ』に遠藤純選手(所属はJFAアカデミー福島ではなく、日テレベレーザとなりました。)が選出されました! 負けんなよ、姉ちゃんたちに!!

日本サッカー協会ホームページより
猫の身になって・・・・・
突然ですが、こんな物をネット通販で最近購入しました。

201901171329130e4.jpg

むむっ!? はっ!? そう思われた方は普通のお方!笑  あっ! あれね! そう思われた方は、ペットマニアのお方!笑笑


実はこれは・・・・・ 猫の部屋への出入り口です。下記のようにドアに装着するのです。 

20190117133216dde.jpg

☆もちろんこれを装着するにはドアをくり抜く!?わけでして・・・・・・・ 色々ありまして、我が家のとある部屋のドアを断腸の思い!?でギコギコギコギコし・・・・・・・・泣泣  それでも我が家のスター君を思い・・・・・・・苦笑


購入物が昨日届き、事前にくり抜いてあったドアに装着。その見栄え出来栄えに独り大きな拍手~!笑

早速スター君を呼び寄せ、「今日から、これがスターの出入り口だぞ!」と告げたのですが・・・・・・・・・・・・

20190117133548941.jpg

何としたことでしょう! 出入り口の前に座りはするものの、潜り抜けようと全くしないスター君でした!泣

何度か練習!?させたのですが、自力では結局通り抜けられず・・・・・・・・泣泣

なぜなのか!? その理由は考えなくても分かる気が・・・・・・・


どう言うこと!??  それはですね・・・・・・  出入り口にはプラスチック製の扉が付いており、その扉を開けないと潜れないわけでして・・・・・  人間が手で押せば何の力も入れずとも開くのですが、猫がその扉を開けるには、自分の体(頭)を当てないと開かないわけでして・・・・・・

意味分かりますかね・・・・・・・  とにかく、猫の身になって考えて見ると、扉を通るたびに、軽度ではあるものの(猫にとっては軽度では済まないのか知れませんが・・・・)、衝撃を受けることになるわけで、度々そんな思い、そんな痛さを感じるのはほとほと嫌気がさすわけでして・・・・・・・


そんなの何回も練習!?させて猫に叩きこめばなんちゃない! 我が家の猫はそうしてる!


おっしゃる通り!私もスターに何度も特訓!?させて見たのですが、結果は・・・・・・・・・


でもでも、上述したように、私がスター(猫)だったら、いくら軽いプラスチックとは言え(猫にはその素材など皆目見当もつかないでしょうが・・・・苦笑)、同じように尻込みしてしまう!そう思うわけでして・・・・・・

根性のない猫だなぁ・・・・・・  そんなこと言わないでおくれやす!泣泣笑

と言うわけで結局・・・・・・・

201901171335499a6.jpg

プラスチックの扉を外し、外枠だけ残すことになりました。そうしたところスターは・・・・・・・  ぴょんぴょん出入りしたのでありました!!苦苦笑


その様子を見ていて、「そりゃそうだろうて!」とスターにそう呟く、仮のご主人様でありました! チャンチャン♪♪笑

(仮のご主人様と書きましたのは、長年のブログ愛読者の方ならご存知かと思いますが・・・・笑、我が家のスター君は娘の純が小学5年生の冬に道端に捨てられていた猫を拾って来て、「捨てて来なさい!」そう言われるのが嫌で、家族に内緒で飼っていた猫で、なんやかんやとあって、我が家の住人となったわけでして、ですので本物のご主人様は純さんになる!そう言うわけです。)


それにしても、大変便利なグッズ!?と当初は思って購入したわけですが、よくよく考えて見ると、と言うか猫の気持ちを考えた人が製作したのなら、やはり扉にプラスチックなど付けずに、布製カーテン!?のようなものを装着したのではないだろうか???


他人の身になって他人の気持ちになって考える! 同様に猫の身になって考えれば・・・・・・・・・


と言うか、製作者云々よりも、購入する段階で、その扉がスター(猫)にとってどんな脅威!?になるものなのか・・・・・・ そう判断出来なかった私の落ち度なのでありまして・・・・・ 私こそが「猫の身になって!」・・・・・・・・・


と言うことで、後日、この空洞!?にミニカーテンでも装着しようかと思っています。ただし、その色や素材etcに関しては、人間の考えではなく、猫の立場、視点に立って、つまり、猫の身になって・・・・・・・・です!苦笑

いっそのこと、スターを店に連れて行って、選ばせようかとも・・・・・・・・苦苦笑




しかしペットの便利グッズとは書いたものの、よくよく考えて見ると、ドアを開けっぱなしにしなくて済むグッズなわけで、全ては人間様の都合の良い物であるわけでして・・・・・・・・・


と言うか何を言いたいのかわけが分からなくなってきたので、この辺で終了!笑


とにかく他人の身になって気持ちになって考えることの大切さ!を改めて痛感したそんな今回の出来事でした。


言わんとすることが伝われば幸いです!笑笑




☆今から24年前の今日、兵庫県を中心に阪神淡路大震災が発生しました。あれから24年と言う長い長い年月が過ぎ去りましたが、現地では本日早朝慰霊の儀式が・・・・・・・・・


実は以前我がクラブの会員の方の中に(既にそのお子さん2名は大学生!?です)、この大震災のために、兵庫県からここ福島(白河市)に避難をして来た方がおりました。その方は、24年前にこの大震災に遭い、なんと、その16年後に、この地であの3.11東日本大震災に遭うと言う、ダブルパンチ!?を受けてしまったのです。その当時その方が呟いたことが今でも鮮明に脳裏に刻まれています。

「我が人生の中で、とんでもない大きな震災を2回も経験するとは思わなかった。」


【不遇】などの言葉では片づけられない事象ですが、この世の中にはそんな方もいると言うことを・・・・・・・・・



あれから24年。そして、今年の3月11日で、あれから8年。


道半ばにして、いや、自分の意に反して人生に終止符を打たざるを得なかった方々に改めてご冥福を申し上げますと共に、今自分が生きていることに感謝し、微力ながらも出来得ることに精一杯尽力せねば! 一度きりの人生を少しでも悔いなく生きねば!等々、そう思う次第です。


合掌