FC2ブログ
Vamos福島
11月29日
今日は何の日!?

それは・・・・・・ 『いい肉の日』 と言うわけで・・・・・・・・

201811291457412f5.jpg

午前中の復興支援活動後事務所に戻り・・・・・・・ 一人、いや、独り焼き肉!苦笑

世間の!?語呂合わせ!?に流された自分をなんだかなぁ・・・・・と思いながらも(苦苦笑)、世間の流行に乗り遅れてはなるまい! そう一念発起!?し、その美味しさに一人、いや、独り舌鼓みを打つ、えんちゃんでした! チャンチャン♪♪大苦笑

独り焼き肉!? 淋しさの極致! 何とでもおっしゃい!! 今日はいい肉の日なのじゃ~~!!!大大大苦笑



それにしても今日の午前中の活動は、寒さもさることながら、体調が万全ではないせいか、2コマ(2クラス)の活動を行うのにアップアップ状態でした。

それってどんな状態!? う~~む・・・・・・ 説明しようがない! 敢えて言うなら・・・・・ めっちゃ疲れた~~!!ってそんな感じです!!泣泣笑

そして今の私の体の状態は・・・・・・・

201811291457397b3.jpg

この木のように、スッカスカ!そんな感じなのでした!! チャンチャン♪♪泣笑

意味が・・・・・よく・・・・・・分からないの・・・・・ですが・・・・・・  それで結構です!!泣泣笑 



そんなこんなで夕方を迎え、本日は小学1~3年生の子供たちの平日の屋外トレーニングのしばしのお別れの日!?

またまた意味が・・・・・よく・・・・・・  これまたそれで結構です! 分かる人は分かっていますので!!苦笑

そんな別れ!?を惜しむかのようにホームグラウンドの上空には無数の○○○が・・・・・・・・・・

20181129201345976.jpg

えっ!? 何!? もしかして・・・・!? はい!そのもしかしてです!!笑  実はこの物体!?今日特別に出現!?したわけではなく、ここ最近夕方5時頃になると決まってこの近辺の上空を旋回し、寝床!?寝ぐら!?となっているグラウンドそばの森!?茂み!?に大群となって帰還!?していくのです。


ですので別れを惜しんでいると言うのは・・・・・・ とは言いましても、本当に惜しんでいいたのかも・・・・・笑

と言うことで、来年3月中旬迄、土のグラウンドとはおさらば!?するチビッ子達! 本日はいつも以上に思う存分サッカーを、と言うより、土を堪能した!そんなトレーニングとなりました。

2018112920134831c.jpg


「今日は7試合で10点獲りました!」 最後の挨拶で鼻高々にそう言い放った○○○君の顔がとても印象的でした!笑

そんな○○○君やたくさんのチビッ子達の顔を見て、「数ヶ月後、またこのグラウンドで活動再開する時には、今よりももっともっとサッカーが好きになり、今よりももっともっとサッカーを楽しめるように成長してくれればなぁ・・・・・ と言うより、その責務を自分が担っているんだ! 子供たちの『今』を託された自分のそれが仕事なんだ!」 そんなことをしみじみ思った次第です。


明日で11月も終わり、明後日からはいよいよ・・・・・・・・・

一年の締め括り、そして新しい年を健やかな気持ち!?で迎えるためにも…………色々あるけど…………



とにかく、がんばろうっと!!!  肉も食ったことだし!!!大大大苦苦苦笑笑笑
輝かしい未来に向かってキックオフ!
「家族でディズニーランド行くんだ~!」 「友達の家族とみんなでバーベキューするんだ~!」etc 子供たちからそんな声が聞かれた先週末の連休。様々な試合に勝っていれば、この連休はサッカー三昧!だったのですが・・・・・・ 口チャック!!苦笑

サッカーも大事! 家族との時間も大事!!

と言うわけで、私も子供たちに負けずに・・・・・・・笑

お猿さん見学の旅へ!!!???大笑

20181126145512e67.jpg

パチリ!したこの写真には1頭のお猿さんしか写ってはおりませんが、この後、大量のお猿さんが発生!?出現!?し、なななんと民家の屋根をハイジャック!?占拠!?  その写真を撮りたかったのですが、充電切れで・・・・・・・泣泣  その時の光景は何とも奇妙なもので筆舌し難いものがあり・・・・・・   パチリマニア!?としては一生の不覚!!!大苦泣笑


ところでここはどこ!?  それはですね・・・・・・・・  


ヒントはこの写真の中に・・・・・・・・

201811261455132c1.jpg

と言うわけで、お猿さん探しの旅に出かけたわけではありませんので、あしからず!苦笑

皇后杯とは・・・・・ 天皇杯(男子サッカー)の女子版の大会。どんな大会なのかは・・・・・・お調べ下さい!笑

これまで娘が出場するこの大会を何度か観戦して来ましたが、今年はこれまでとは全く意味合いが異なり・・・・・・

意味合いが異なる???  それはですね・・・・・ 娘が6年間過ごしたJFAアカデミー福島での公式戦最後の大会となるのです。つまり、負ければその時点で大会終了となると同時に、それはアカデミーでの試合の完結を意味するのです。ですので、娘はじめアカデミー福島の子供たちの今大会に懸ける思いはそれはそれは・・・・・・  もちろんそれは子供たちのみならず、保護者の方々の思いも、特に、高校3年生の保護者の思いはもの凄いものが・・・・・・・

実は今大会の1回戦は11月上旬に行われており、その試合に負ければこの日はなかったのですが、その試合に勝利したおかげでこの日を迎えることができ・・・・・・・  1回戦の日は私も我がクラブの子供たちの試合だったため、何としてでも、「勝ってほしい!」そう願っていたのですが・・・・・・・・ その思いが通じたかどうか神のみぞ知る!ですが、我が娘のゴールでその試合に勝利し2回戦に駒を進めたことは、偶然!?たまたま!?とは思えないような何かが・・・・・・・・・笑


と言うことで、娘の試合を観戦!応援!声援!するために、富山県にレッツゴーして来ました!  上記のお猿さんに出くわしたのは、そんな旅!?の途中の出来事で・・・・・・・・・

20181126145515d71.jpg

対戦相手は、なななんと、今年のなでしこリーグ及びなでしこカップの2冠のタイトルを奪取し、この皇后杯を制し3冠達成を目論む、なでしこJAPANを多数輩出するあの日テレ・ベレーザ。相手にとって不足なし! と言うか、あまりあるかと思いますが・・・・・苦苦笑

実は、昨年も同様に2回戦で対戦し、その結果は、0対6と全く何もさせてもらえないまま、完膚無きまでに叩きのめされました!泣泣泣

果たして今回は・・・・・・・・

と言うわけで、娘の、アカデミーの後押しをしよう!そう思ってお得意!?の段ボールメッセージ!?をひっさげスタジアムにスタンバっていると、なんと、その姿が会場内の巨大モニターに映し出され・・・・・・・・大笑

201811262144395fa.jpg

と言うことで試合の結果は・・・・・・・・

20181126145517817.jpg


さすがに女子サッカー界最高峰のチームは上手く強かった! それが素直な感想です。 昨年の対戦時同様、怒濤の!?6失点!泣 しかししかし、昨年と違うのは無得点ではなく、手も足も出なかったのではなく、1得点をもぎ取ったこと!

その得点者は・・・・・・遠藤純選手!!!

本日の日本サッカー協会ホームページに、昨日の試合後にインタビューされた純選手の記事が掲載されていました。原文そのままに掲載致します。

「去年の対戦では一度も攻める場面がなく、自分たちの特徴である攻撃力を出せずにすごく悔しい思いをしました。攻守の切り替えの瞬間に全体の意識が攻撃に移らず後手になる部分もありましたが、皆で声をかけ合いながら修正しました。シュートを打った瞬間のことは全然覚えていませんが、ゴールネットが揺れた時はすごくうれしかったです。自分で得点できたこともそうですが、チームとして1点取れたことなど、成長したと思える部分は大きいです。このチームでの試合は最後になりましたが、私自身も次のステージへ上がりますし、これで終わりにせずに頑張りたいと思います。」


と言うことで、やり切った!そんな思いもあったせいか、試合後はさばさばした表情!?を浮かべていた純選手!笑

記念の1枚をパチリ!

201811261455237b4.jpg

純さんと私と純姉ちゃんと、あと一人は・・・・・・・・  U‐20女子日本代表で世界一になったメンバーの一人、○○選手!ワールドカップでは得点王に輝いた選手です! 実は前日この会場で皇后杯の試合を行い、○○さんのゴールで2回戦を突破し3回戦に進出。この日はオフと言うことで、応援に駆けつけてくれたようで・・・・・・ ありがたや~!!! そして、チームは違えど、同じ釜の飯の食べた仲間は最高じゃ~!!! 二人の仲むつまじい様子を見ていてしみじみそう思いました。  


また、試合後はアカデミー私設応援団の方々と娘をはじめとした8期生の仲間が記念のパチリ! 毎年、最後の公式戦終了後、このような光景が繰り広げられているのですが、我が娘がこの時を迎えるとは・・・・・  感慨無量!その一言に尽きました。

201811261455193f4.jpg

20181126145525ec2.jpg

全国どこであってもアカデミー福島女子の試合には必ず駆けつけて下さる応援団の皆様には、ただただ感謝の思いでいっぱいです。6年間本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました!

そしてそして、娘の仲間である同期の8期生(アカデミー福島が開校して8年目の入校生と言うことで8期生と呼ばれています。)のみんなには、6年間、苦楽を共にしてきたみんなには、溢れんばかりの思いが想いが湯水のように込み上げて来て止まりません。

ありがとう! このたった5文字の中に、どれほどの思い想いを込めても込めきれません。

みんなが居てくれたから今娘は・・・・・・・・・  本当に本当に本当にありがとう!!!



そんなみんなに頂いたこのサイン! 一生の宝物にします!!

20181126145527d4c.jpg

サインはいいけど、何に書いてもらったの!???

それはですね・・・・・・ 段ボールメッセージボードを入れる手作りショルダーバッグ!?にです!!!笑

手作りショルダー・・・・・!???   別段そのことに関してはお気になさらずに!!笑笑



とにもかくにも、6年間のアカデミー福島での娘の試合(公的な試合)は終了しました。(とは言いましても、来年1月31日が退寮日となり、それまでの約2ヶ月間は寮生活を行い、トレーニングも行って行きますし、トレーニングマッチなどはまだ行って行きます。また、来年3月2日がアカデミー福島の卒校式となるため、それまでは所属先はまだ現状のままになります。)


娘はじめ8期生の仲間が、今後は別々の道を歩むことになりますが、皆それぞれの道でキラリ!いや、ギラリ!と輝くことをかげながら精一杯応援声援したいと思っています。


終わりのホイッスルは次のステップへの始まりを示す合図なり!

まさに、輝かしい未来に明日に向かってのキックオフなり!!



なんだかうるうるして手が震えて来た・・・・・・・・・泣泣笑


今日のブログは・・・・・・・・娘と8期の仲間たちに・・・・・・・・・心を込めて捧げます!!


☆この思いの最終章!?は、来年3月2日の卒校式を終えた後に完結します。予めご了承下さい!笑
2018クラブ交流会大成功!笑
クラブ内の親睦を図る! その大きな目的を果たすべく開催した今年の『クラブ交流会』。果たしてその出来映え!?は・・・・・・

最初にパチリ!したこの写真の笑顔の花畑!?を見ただけで・・・・・・大大大成功!笑  言いきるのはやっ!!笑笑

1

例年通り【親子運動】から始まった交流会!

2

くぐったり・・・・・

3

運んだり・・・・・

4

ボールと格闘!?したり・・・・

5

6

ジャンケンをしたり・・・・・

7

走ったり(ドリブルしたり)・・・・・

8

親子運動終了後は、【親子サッカー】タイム!

9

1~3年生はお母さん方と対決! 4~6年生はお父さん方とバトル!笑

10

11

12

13

14

15

16

子供も大人もとっても楽しそうでした! ですよね!?笑  と思ったら・・・・・・張り切り過ぎて!?バタンキュー!!笑笑

17

そんな喧騒!?をよそに・・・・・・今年で還暦を迎えた○○さんは・・・・・たくさんのお孫さん!?に囲まれ・・・・・・・満面の笑み!大笑

18

そんなこんなで・・・・・・ 親子サッカーの合間にお母さん方が作って下さったご馳走も出来上がり・・・・・・ 待ちに待った【プチ芋煮会】タイム!笑

19

20

21

みんなで肩寄せ合って!?笑、美味しく頂きました!笑笑

22

23

24

25

美味しいご馳走をたらふく!?食した後は・・・・・・閉会式!? ○○君のお父さん、突然のご指名、失礼しました!苦笑

26

27

28


以上が【2018クラブ交流会】の様子でした。参加された方々は思い出のひと品に!笑 参加されなかった皆様は次回の参考作品に!笑笑 

とは言いましても、ここに掲載した写真は膨大に!?撮影した写真の中から一連の流れが簡潔に!?分かるようにピックアップしたものです。(選んで画像処理して掲載して・・・・・この作業の繰り返しに約3時間を要してしまいました!泣 終わった~~! ふ~~!! って感じです!!!泣笑) ここに掲載しなかった写真の中にも秀逸品が・・・・・・笑  

ですので、後日それらの写真をまとめて【2018クラブ交流会写真集】を作成し、ホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載したいと思っています。ですのでですので、「私のこと撮った写真載せなかったの~! せっかく最高の笑顔見せたのに~~!!」等々怒り心頭!?の○○さん、○○さん・・・・・そちらに必ず掲載しますので、今暫くお待ち下さいませ!苦笑


と言うことで、2018クラブ交流会、たくさんの方々にご参加頂き、たくさんの方々にご尽力頂き、無事終了することが出来ました!

改めてこの場を借りて厚く熱く!?御礼申し上げます!!


ありがとうございました!


以上、2018クラブ交流会 完!


☆筋肉痛に襲われませぬように・・・・・・・大苦笑
我らは登山部なり!?笑
【2018クラブ交流会】 明日開催!

今年もたくさんの方々に参加の希望を頂き、子供・大人合せて80名強のクラブ員の方々に参集頂き開催出来ること、とってもとっても嬉しく思っています!

主たる目的となる『クラブ内の親睦を図る』ことはもちろんですが、親子での触れ合い、スポーツを通した心身のリフレッシュ等々、参加した老若男女!?(失礼しました!笑)全ての方々が充実したひとときを過ごせるよう、精一杯尽力したいと思っています!

今年も昨年同様、

[親子運動] から始まり・・・・・
1_2018112214125876b.jpg

2_20181122141303a18.jpg

[親子サッカー] を行い・・・・
3_20181122141316153.jpg

[プチ芋煮会!?] を行い・・・・・ 
4_2018112214130788b.jpg

今イベントの趣旨・目的を大いに達成したいと思っています!
DSCN8343_convert_20171111201156_201811221413041b2.jpg

翌日、保護者の方々は、筋肉痛で悲鳴を上げること必至!?ですが(苦笑)、とにもかくにも楽しい時間をお過ごし下さい!

本当は、人数が人数なだけにホームグラウンド(屋外)での開催に変更とも考えたのですが、明日は日中凍えるほどの寒さ!と言うことだったり、昨年初めて体育館で開催してみて、「やりやすかった!」との声も頂戴していたりしたので、予定通り屋内で実施することにしました。

駐車場が手狭で何かとご足労お掛けするかも知れませんが、そこはクラブ内で協力し、譲り合いながら整然とお車を駐車して頂ければと思っています。その時点から親睦を深める!そのことが始まりますので!!笑


ところで今年の親子運動の中身は・・・・・・・  それはですね・・・・・・・  明日のお楽しみ!です!!笑笑




20181122132414090.jpg


12月のイベント開催の告知です!

12月16日(日)【親子登山&クラフト】のイベントを開催します。

募集チラシは既にホームページ管理者の方に掲載依頼済ですので、まもなくホームページ内トップページに掲載されるのですが、ブログ愛読者の皆様に、日頃このブログをご愛顧!?頂いている感謝の気持ちとして先行案内させて頂きます!笑

それが感謝!?  そう言わずに・・・・・・・お受け取り下さい!!大笑


今回登山する山は・・・・・・・  『日本一遅い山開き』として有名な!?白河市表郷地区にある『天狗山』となります。実は、明日この山開きが開催されるとのことです。

ただし、山とは言いましても、標高何千メートルと言うような過酷なものではなく、往復数時間を要するものでもなく、高さ625M、所要時間約2時間程度の山となります。ですので親子でも気軽に楽しめる!そう思って、今回のイベントの主役!?に抜擢!?させて頂きました。

しかししかし、その名の通り、山中に 『天狗』 が棲んでいる!との伝承もあるようですので、そこは慎重に・・・・・苦笑

☆昨年も同時期に登山&クラフトのイベントを開催したのですが、その際登った山は、白河市の『関山』でした。今年も同じ山に・・・・とも思ったのですが、市内にせっかく有名な!?山があるのに、制覇しない手はない!?と考え、今回はこの山に・・・・・・


そして午後のクラフトは・・・・・・・・・これは昨年も行ったものと同内容のものなのですが、参加した方々にと~~っても大好評!?でしたので、実施することにしました。その内容は・・・・・・・『マカロニで世界に一つだけのクリスマスリースを作ろう!』です。

昨年参加した方々は、本当にこんな物で世界に一つだけのリースなんて作れるの!??? 半信半疑!?で作業を行っていたのですが、出来上がった品を見て、大満足!そんな表情を浮かべていたのが大変印象的でした。

ですので今年も予想を裏切る!?驚愕の展開!?が・・・・・・・・・ そう確信しています!笑



2018年最後のイベントの開催となります。

たくさんの親子(子供のみでの参加も可能)にご参加頂き、登山を通して、リース作りを通して、爽やかな汗を流し、楽しいひとときを過ごし、充実した1日を過ごしてほしい!そう思っています。

実は、この山、企画者の私は一度も登ったことがありません。ですので下見登山を!と思ったのですが、今回は、我がクラブご用達!?の登山ガイドの先生が同行して頂けることになったので、お言葉に甘えて!?下見は止めにしました!笑  そう言えば、昨年の下見登山では、独り淋しかった記憶が・・・・・・・泣笑



以上、イベント開催の告知でした。チャンチャン♪♪笑


今ある意味話題の!?某番組の何とかQ登山部ではありませんが、今年も我がクラブでは、安達太良山の登頂を果たし、赤面山の登頂を果たし、今回で年内3回目の登山となるわけです。


VAMOSは登山部!? そんな声もちらほらと・・・・・大苦笑  否定も肯定もしませんが・・・・・・・大大苦笑


サッカーも一生懸命! 遊びも一生懸命! そして、登山も一生懸命!  それがVAMOS福島スポーツクラブです!!大笑
初冠雪?
20181121151738aeb.jpg

本日この地の朝の最低気温は・・・・・・マイナス0.3℃!

車のフロントガラスは、バッキバキに凍りついておりました!!

【凍てつく寒さ】とは、まさにこのことなり!!!

そのせいか!?、この地から見える那須連峰の山に、うっすらと白いものが!!!!

これは・・・・まさかの・・・・・初冠雪!?????

正式に報道されてはいないので、何とも断言はできませんが、車のバッキバキから鑑みると・・・・・・絶対に初冠雪!!!

いよいよこの季節が・・・・・・・・・・・ やだぁ~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


何が嫌なの!?  それはですね・・・・・・ 寒いのも嫌だし、雪も嫌だし、道路が氷るのも嫌だし、とにかく、何もかもが嫌だ~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


あ~、スッキリした!!!大苦笑



本日の午前中は、そんな初冠雪!?の山が一望できる保育園での復興支援活動(体育遊び)。

この時期にして、今年度初めての活動であったのですが、昨年も訪問している園であったので、子供たちは、えんちゃんのことを克明に!?覚えていてくれて・・・・・・・・・  2クラスの活動を一生懸命に行いました! おかげで、腰がピキピキと・・・・・・・・・・泣笑


朝よりは少しは暖かくなったとは言え、それでも凍てつく寒さで・・・・・  しかし、5~6歳の年長さんは、そんな寒さなどどこ吹く風!笑  改めて子供たちの『勢い』は凄い!凄まじい!そう思った次第です。笑笑  それにしても1年ぶりの再会!?にも関わらず、当時年中さんだった子供たちみんなが覚えていてくれて、すっごく嬉しかった~~! えんちゃん、感激~!!!笑笑笑


そんなみんなのために、えんちゃん来週もがんばります!  また楽しく遊ぼうね!!



201811211517404f1.jpg


毎週火曜日に提出されるトップクラス(小学4~6年生)のサッカーノート。6年生の中には、既に辞典!?位分厚いノートになった者もおり・・・・・・ (1冊書き終えるとそのまま引き出しの中に封印!?せずにガムテープなどで合せるようにさせています。なぜなら・・・・・・・・)


そんな広辞苑!?の持ち主は絶対に火曜日の提出を忘れない! しかし、そうでない者は・・・・・・・・

以前にも記したことですが、我がクラブは学校ではないので、忘れ物チェックなどする気も毛頭ありませんし、忘れた(提出無し)事に対してのお咎め!?など、もちろん設けてもいませんし設けるつもりも毛頭ありません。

ただし、その動向!?(提出する・しない)を見る限り、それはサッカーに向き合う姿勢やサッカーの上達度合いに比例している!そう確信を以て言いきれます。

分厚いノートの○○君と常に提出し忘れる○○君の技量の差は、一目瞭然!です。

つまりそれは【サッカーに対する意識の差】そうも言えると思っています。

ただし提出している子の全てが意識が高い!かと言えばそうでもなく、書いている内容を見ていると、2~3行そそくさと書いている子もおり、そんな内容を見て、その子を見ると、やっぱり・・・・・・・・・・


サッカーノートは宝物! 後になって自分の小学校時代のサッカーから何かヒントを得ることが出来る! それこそが宝物! だからこそ・・・・・ それなのに・・・・・・ 残念無念!


とは言ってもこれはサッカーの練習と同じこと。自分でその大切さを体感痛感しなければ、周囲がいくら何をほざいても、決して伝わることではないし、言われていやいややっているようでは絶対に身に着くはずもなく、真摯にノートに向き合うことなど出来ない!そう思っています。ですので、刺激は与えますが、無理強いをするつもりは全くありません。


○○君や○○君の【意識】が変わっていくことを、陰に陽に今まで同様、そっと見守って行こうと思っています。

○○の中に、誰の名前が入るかは分かるよね・・・・・・・・・・・・・



そんなノートの中に、先週末の新潟遠征に参加し、1日目に負傷した○○君のノートがありました。どんなことが書かれていたかと言いますと・・・・・・・

「ぼくは、新潟遠征でサッカーよりも大切な仲間のやさしさや右手の大切さを知りました。ぼくは右手をけがして、動かすのが痛くなってしまって、右手が使えなくなり、ありとあらゆることが大変になりました。その時に、○○や○○たちが、ごはんを食べさせてくれたり、着替えを手伝ってくれたり、心配してくれたり、他にも色々なことを手伝ってくれました。ぼくは仲間の大切さや、やさしさを知りました。チームのみんなに感謝です。」


○○君があとでこのノートを見返し、その時に、同じようにけがをした仲間がそばにいたら、きっと、必ず・・・・・・・・・・・・


「とても痛い思いをしたけど、それによって、と~~っても大切なことを感じることができたね。チームへの感謝、仲間への感謝は、○○が早く右手を治して、試合や練習で活躍することです。期待しています! ☆病院が近くにあって、そして、病院の人たちがみんな優しくて本当に良かったね!」


たかがサッカーノート! されどサッカーノート!


これからも毎週火曜日を楽しみにしています! ○○君のノートも早く見たいなぁ・・・・・・怒笑