Vamos福島
一歩を超える勇気 ~チャレンジするとは~
突然ですが、私の好きな登山家、冒険家は誰でしょうか!?

突然何!? そんなのどうでも・・・・・・ な~んて言わずにお考えあそばせ!(泣笑)


以前は、と言うか、今でもですが、いの一番にその名を挙げるとすれば、今は亡き【植村直己】氏  この方に陶酔!?し始めたのが私が大学3年生の時。理由は、ずっとずっと以前にブログで記載したことがあったので、ここではお得意の割愛!(笑)

いつのブログ!? それはですね・・・・・・ 当の本人も忘れてしまいました!(苦笑) しかし、確実に記載した記憶が・・・・・


次に、名前を挙げる人はと言いますと・・・・・・・ 【栗城史多】氏   この方に関しても以前のブログで・・・・・・

ブログマニア!?の方ならきっと・・・・・・・・(笑)


無酸素単独でのあのエベレスト登頂を目指して奮闘している孤高!?の登山家であります。6回のチャレンジをするも、未だその登頂を成し遂げられず、今春、7回目の挑戦をしたのですが、そのチャレンジも失敗に終わり・・・・・・・

それでも尚、その挑戦に飽くなき闘志を秘め、次なる機会を虎視眈々と狙って現在もその準備に邁進しています。

彼のそのチャレンジ精神、生き方に感銘を受け、少し大袈裟かも知れませんが、彼の夢を自分の夢に置きかえ、その達成の日を日々応援・祈願している!そんな感じです。

その栗城氏が、『子供達の夢に向けて背中を押せる教材を作ること』を目的とした、『夢教育映画』なるものを製作する!との情報を得、その資金を集めているとの話を数年前に耳にし、「それならば!」と言うことで、そのほんのほんの一翼を担わせて頂きたい!その一念で少しばかりの支援金を贈らせて頂きました。


先日、その映画が完成した!との一報を受け、御支援頂きました方々に配布させて頂きます!との連絡が入り・・・・・・


その言葉通り、一昨日、その『夢教育映画』が届きました。それがこれです!

201706151245527b8.jpg


配送されてから間もないのですが、既に3度も視聴してしまいました!(笑)


『映画はチャレンジが柱になっていますが、そこにかける親子の想い、何度も挑戦する気持ちの根源とは? 多くの子供達の背中を押す、また夢を持つことの本当の意味を感じてもらえればと思います。』


映画の内容は、まさにこの言葉通りのすばらしいものとなっています。


「このすばらしい映画、絶対に我がクラブの子供たちに見せたい! そうすればきっと・・・・・」 と思っているのですが、実はこの映画DVDは「非売品」となっていて、配送段階で以下のようなメールが送られてきました。

「この映画DVDは【非売品】となっており、皆様にお配りするDVDは基本的には個人視聴のみでお願いいたします。無断で上映会などの開催は行われませぬようお願い申し上げます。もしも学校等で上映を希望される場合は事務局までご一報のほどよろしくお願い申し上げます。」

とのことで、それなら!と思い、早速事務局へこのようなメールを配信しました。

「メール確認しました。福島県遠藤と申します。DVD楽しみにしています。実は、私は少年サッカークラブの指導者をしています。その子供たちに(保護者の方々にも)、ぜひとも栗城氏の努力の足跡を見せ、今後の生きる指針、活力etcにさせたいと思っています。ですので、ぜひともこのDVDをみんなに視聴させる許可を頂けないでしょうか。ご検討のほど宜しくお願い致します。前向きな返答を頂戴出来ますことをお願い致します。」


どのような返答が返って来るのか・・・・・・・・・  その返答、しかも、前向きな返答が来次第、

【一歩を超える勇気  ~チャレンジするとは~ 】 このタイトルで、上映会を開催したいと思っています。もちろん、その期日は未定ですが、前向きな返答が来次第、早速・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の決めた夢に向かって、どんな苦難が待ち受けようとも、何度失敗しようとも、諦めずチャレンジし続けることの大切さ、栗城氏の言葉、『冒険の共有』ではありませんが、我がクラブの子供たちと、ぜひともこの映画の『共有』ができることを、切に切に願っています。

そのためにも、前向きな返答が・・・・・・・・・・・・・・・・・


DVDの内容が集約!?された動画を見つけましたので、まずは、この動画をご覧になって下さい。そして、ぜひとも上映会が開催出来ることを願っていて下さい。貴重な見聞が出来ること、間違い無しです!!

それにしても、夢を持ち、夢に向かって邁進する人の生き様は、本当に美しい! しみじみそう思うと共に、心底羨ましい思いでいっぱいになります。そして、私の好きな言葉、『夢があるから強くなれる』とは、本当にその通りだなぁと栗城氏の生き方を見ていると痛感させられます。


若人よ 大志をいだけ! です。  夢も希望も枯れ果てた!?50を過ぎたおっさんからの勧めです!!(泣泣笑) と言いつつも、私にもこの年にしてまだまだ大いなる野望が・・・・・・・・・(笑笑)


週末 ~生の声~
☆土曜日に行った【今年度初の小学生合同トレーニング】について

「久しぶりの土曜日の練習。午前中はトップクラスの練習、午後はエンジンフル回転の1年生と試合やミニサッカー教室をしました。最初は、キラキラネームで覚えられない! 元気よすぎ! などと思いました。でも、すごくかわいくて、すなおで、とてもまじめでした。覚えも早くて、教えたことを5分ぐらいで形にしたりと・・・(私が1年の頃は・・・山へ泣きながら・・・・〈笑〉) とてもおどろきました。そんな1年生ががんばっているすがたを見ると、こっちもがんばらなきゃ!と思ったり、応援したくなりました。 これからも1年生、がんばれ!」



☆日曜日に行った【親子で新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!】について

「1年ぶりに南会津に行きました。とても楽しかったです! 魚つかみをやる川やタイヤチューブをする川など・・・・・キャンプで行く所をまわりました。1番楽しかったのは・・・・・親対子どものキックベース大会です。ママがへなへなになったり、お父さんたちのキックが強すぎたりと、いろいろな思い出ができました。でも、本当は、工作のとなりのグラウンドには行きたくなかったです!(泣)

思い出がいっぱいできました!」 



☆同上イベント終了後、保護者の方々より貴重なアンケート(感想)がたくさん寄せられました。ありがとうございました。本日は代表で○○さんのアンケートを掲載させて頂きます。

「日ごろより、大変お世話になっています。また、日曜日は早朝より、どうもお疲れ様でした。さて、今回の『新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!』に参加して、自分としても南会津の大自然に触れ、クラフト作りやWRFC式キックベーなどの運動を通じて心身共にリフレッシュでき、大変有意義な時間を過ごすことができました。

普段、バスの送迎場所までの送り迎えはしており、今まで何度もバスを外側から見てはいましたが、今回初めて○○と共にクラブバスでクラブ行事に出かけるのが初めてだったので、凄く新鮮に感じました。今まで外からしか見たことが無かったバスの中やバス内での子供達の過ごし方などをみて、普段からサッカーだけじゃなく、人生で必要な様々なことを学んでいることが良く分かりました。先輩クラブ生がバス乗車時の荷物の積み込みを率先して行う姿を見て、とても大切なんだけど自然と当たり前にできることが凄いなと思いました。○○も先輩の姿をみて学び、手伝い、やがて後輩のみんなに引き継いでいってもらいたいです。

今回の行き先は南会津方面でしたが、バスで休憩を挟みながら2時間強の道中の中にも、クラブ生達がバス酔いしたり、飽きたりしないようになど工夫が随所に現れていました。

同じ南会津でもトップクラスとジュニアクラスのキャンプで活動内容を変えているのも、心配りが現れており、すばらしいなと思いました。西郷村も自然豊かではありますが、清流での魚掴み、スキー場でのBBQ、尾瀬の散策など、南会津ならではの、またひと味違った自然の雄大さを感じることができるので、○○もチームのみんなと一緒にキャンプに参加して色々な貴重な体験をして、この夏でさらに成長してくれたらと願うところです。

サッカーの仲間たちと寝食を共にすることによって、さらに仲間としての意識がより強くなるし、このキャンプにより、サッカーだけではなく南会津の自然やその地に済む人々の温かさに触れ、人としての大切な思いやりや、福島を愛する郷土愛がさらに生まれてくれたらと思いました。(自分も檜枝岐までは行ったことがありますが、尾瀬は行ったことがないので、福島県人として今度一度は行ってみます。)

サッカークラブを通じて、人として大切なものをみて、学び、体験して欲しいと言う思いが込められたキャンプなんだと強く感じ、○○は去年ジュニアクラスのキャンプに参加しなかったので、このコースにはもう行けないのでもったいない、残念だなという思いと、今年からあと数回行くことが出来て親としてもうらやましく、心配しないで行って楽しんでこいと背中を押してあげなきゃと思った親子レクでした。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

一日中天候に恵まれて、最高の南会津でしたので、8月の本番も天候に恵まれ、全員無事に日焼けして帰ってくるのを楽しみにしております。大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。」



親子水入らず!? ~新緑の季節の中で~
「サマーキャンプの活動場所の視察&親子で楽しい時間を!」

その謳い文句!?で実施した、【親子で新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!】のイベント。

週間予報では、『曇り又は雨』 そんな生憎の予報が出ていたのですが、蓋を開けてみると!?、『晴れ!晴れ!晴れ!』の最高の天気! 新緑の季節にびったりの天気!! 初開催のイベントを祝福する絶好の天気!!! あとは、え~っと・・・・・・・・とにかくすばらしいお天気でした!!!!!(笑)

これもひとえに、日頃の行いの善い方々が結集!?して下さったおかげ! 本気でそう思っています!!(笑笑)


2_20170612143331457.jpg


まずは、現地に到着し、魚掴みを行う場所の視察、の予定でしたが、予定より早く到着したので、一番最初に、上級生のキャンプの宿泊施設まで足をのばして視察を行いました。急遽の訪問だったにも関わらず、宿舎の方々のご厚意で施設内を案内して頂き、なんとお風呂まで見せて頂き、それを見たある保護者の方は、「すばらしい温泉で、思わず服を脱いで入ろうかと思った!」と過激な!?一言。(笑) 8月の再会を誓い合い!?宿舎を出発し、その後魚掴みの場所に。


6_20170612143330f58.jpg


まだシーズン前だったために、魚掴みの場所のセッティング!?はされていませんでしたが、それでも、どんな感じの場所で子供たちが歓声!?をあげているのか、それを目の当たりにして頂けたと思っています。それにしても、ただの視察のはずが、川遊びを始める子も・・・・・(苦笑) その気持ち、よ~く分かります! だって、最高に気持ち良い天候だったのですから!!(笑)


次は、タイヤチューブラフティング(川遊び)&キックベースの会場視察へ移動。

魚掴み同様、ラフティングの場所の安全性、そしてやはり同様に、子供たちの歓喜が巻き起こる場所を認識して頂き、保護者の方々もきっと安心されたことと確信しています。

視察後は、第1回親子キックベースボール大会の実施!(笑)  クラブオリジナルのキックベースを思う存分堪能して頂けた!そう思っていますが、果たして・・・・・・。本当は、もう少し長い時間行おうと思っていたのですが、「けがしないうちに終わること!」これが最も大事と思い・・・・・ それに、「お腹空いた~!」と連発するお母さんがたくさんおりましたので・・・・・・・(笑笑)


13_20170612143334430.jpg

15_20170612143333040.jpg


それにしても、「無理は禁物!」と言っていたのに、子供たちに負けてなるものか!そう言わんばかりに夢中でグラウンドを走り回る保護者の方々の姿に、ヒヤヒヤドキドキものでした!(苦笑)



とにもかくにも、皆さん無事にBBQの会場に到着! ほ~~っとひと安心!!(笑 と言うか本音です! 笑)  と言うことで、待ちに待ったお食事タ~イム!!!

「子供たちがキャンプ同様作る係! お父さん、お母さんは食べることに専心!!」などの取り決め!?もなんのその!(笑)

やはり、そこはお母さん、お父さんの血が騒ぎ!???  この表現の意味、ご想像下さい!!(笑笑)

34_201706121433542cf.jpg

お母さん、お父さんにして頂いたBBQ、肉の焼き方等々の手ほどき!?を、子供たちにはキャンプの時には思う存分に発揮してほしい!そう思っています。キャンプの時にも、本日同様、肉はしっかり焼きましょうね!!(笑)


お腹いっぱいになった後は、子供たちは、お得意のあれ!?で大盛り上がり!!

あれとは・・・・・・・・ あれはあれです!!(笑)

お父さん、お母さんに見守られながら、と言うか、ケガなどしないか睨まれながら!?遊ぶ光景は、なんとも言えない・・・・・・・余計なこと言うのは止めます!!(苦笑)


子供たちが遊んでいる間、保護者の方々には、下級生のキャンプの際の宿泊施設を、これまた急遽の訪問にも関わらず、親切な職員の方のご厚意で視察させて頂きました。部屋も見せて頂き、これまた保護者の方々にはまたひとつ安心材料になって頂けたのではないか!そう思っています。と言うより、施設どうのと言うより、子供たちがお世話になる職員の方々の優しい人柄が伝わり、「この人達に我が子がお世話になるなら安心!」そう思って頂けたのではないかと・・・・・・・・・・・


ここでも上級生の宿舎同様、下級生が宿舎の方に挨拶をして8月の再会を誓い合い宿をあとにしました。


そしてこのイベント最後の活動場所へ。上級生、下級生共にキャンプ最終日の最終行程となる『工作教室』の会場へ。

子供たちのみならず、保護者の方々も童心に戻り!?、思い思いの工作を行いました。

42_2017061214335335b.jpg

「今日は、お忙しい中ありがとうございます!」と、毎度おなじみ!?の講師の方に、子供たち、お父さん、お母さんが工作に夢中になっている間話しをしていた際、「実は今日から、私が経営するペンションに横浜中学校の生徒が林間学校の行事で宿泊することになっていて、本当言うとすごく忙しかったのだけれど、ホワイトリバーさんが来る!と言うことでお引き受けさせて頂きました!」と、ありがた~~い一言を頂戴しました。本当、キャンプの時もそうですが、感謝感謝感謝! その一言に尽きます!!


と言うわけで、皆それぞれに手作りお土産!?が完成し、本日の全日程無事終了!!


しかし、子供たちの遠征の際もそうですが、やはり無事終了!と言い切れるのは、解散場所までしっかり辿り着いた時! それまでは無事!とは言えないわけでありまして、あとは私が安全運転に徹して・・・・・・・・・それにしても、どういうわけか、普段よりバスが重かったなぁ!?  どうしてだろう? ○○君!(笑)


帰りのバスの車中は、キャンプや遠征同様、DVDの視聴タイムにさせて頂き・・・・・・・・・・

見る者、寝る者etc  これは、子供・大人関わらず同じような光景が・・・・・・・・・ ご想像あれ!!


と言うわけで、解散場所に無事到着し、本当の『無事終了!』を宣言することが出来ました!!!


「朝早くから充実した時間を親子で丸1日過ごせました。ありがとうございました。」


良かった! 本当に本当に良かった~!!  それがこのイベントを企画実施した者の偽らざる素直な本音です。


と同時に、各所で見られた親子水入らずの心温まる光景の数々を目にし耳にし、これからもサッカー及びその他様々な活動を通して、クラブに集いし方々が、充実したそして心地良い時間を過ごせるよう、精一杯尽力していこう! 尽力せねば!! しみじみそう思った【親子で新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!】イベント開催の1日となりました。


最後に、このイベントの趣旨をご理解頂き、ご参加頂きました皆様と、このイベント開催にあたり、お力添えを頂きました南会津の方々に、心より御礼申し上げます。


ありがとうございました!そして、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!!


24_201706121433269cd.jpg


☆このイベントの写真集を作成しました。まもなくホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載されます。秘蔵の写真も掲載されます! お楽しみに!! ちなみに、秘蔵の写真!?の掲載は、ご本人に掲載快諾、と言うか、無理矢理!?の許可を頂きましたのであしからず。 それってどんな写真!? それは見てのお楽しみ!!(笑)  ○○さん、ネタとしての提供、ありがとうございました!!(苦笑) 
の~んびり! のはずが……
今日は第2金曜日

ひっさしぶりの完全完全完全オ~~フ!!
 (本来は金曜日が私のホリデーなのですが、第1と第3は市主催のフットサル教室の講師従事のため完全なるお休みとなると・・・・・・と言うわけです。)

よ~っし、思いっきり・・・・・・・・・と思ったのですが、よくよく考えてみると・・・・・・・・・・・・

と言うわけで、朝から印刷機をフル稼働!?し、チラシを刷り刷り刷り刷り×500!

何のチラシ!? それはですね・・・・・・・・『2017夏キッズサッカーフェスティバル』!!


印刷終了後、封筒にさっさか詰め込んで(変な表現ですがそんな感じと言うことで・・・・<笑>)、いざ出発!!!


「おはようございます! VAMOS福島スポーツクラブの遠藤です。我がクラブで毎年夏に幼児対象のサッカーのイベントを開催しているのですが、もし宜しければこのチラシを・・・・・・・・」

「えんちゃん! 分かりました!! このチラシを児童に・・・・・・・・」

この会話を繰り返すこと約3時間。どの園でも温かく!?迎え入れて頂き、本当に頭の下がる思いとなり、感謝感謝感謝の気持ちでいっぱいになり・・・・・・・・・・・


『このイベントを通して少しでもサッカーが好きになりサッカーに興味を持ちサッカーに・・・・・』


人事を尽くして天命を待つ!  たくさんのご参加、お待ちしておりま~~す!!



話は変わりますが、先日の宮城遠征の移動中、運転席の後ろに座った○○君が、

「監督、この前のサッカーノートのブログ読みました!」と突然の一言。

「えっ!? ブログ読んでるの!?」とハンドルを握りしめながら返答すると、

「いつもお母さんの携帯で読んでます!」とのこと。

その後、いろいろ話を聞くと、毎日私のブログを親子でチェックし、代わる代わる読んでいるとのこと。

おったまげぇ~~~!!!

って感じでした。


そんな本日もこのブログのチェックに余念がないであろう○○君に(笑)、突然ですが理科!?の問題を出したいと思います。

チラシ配りの最中にパチリパチリしてきた物から・・・・・・・(笑笑)

サッカーも大事だけど、小学生はまずは勉強が一番大事!と常日頃から耳にたこが出来るぐらい豪語!?しているので、たまにはブログで本物の勉強をして頂きます!!(笑笑笑)


まずは第1問! この花は何の作物の花ですか!???

2017060914045393c.jpg

もちろん、分かるよね!  これが分からなければ・・・・・・・・・・ポテトフライを食べる資格無し!!(苦笑)


それでは第2問! この花は何の作物の!???

20170609140641711.jpg

え~~っ! これって花!??  な~んて言わないよね・・・・・(笑) これもれっきとしたお花です!! これが分からないようだと・・・・・・○○坊主にしてしまうぞ~!! あっ、大ヒント言っちゃった!!  



それでは第3問! これは何の幼虫ですか!!

20170609140450c45.jpg

ウェ~~~~!! な~んて目を背けるのは、○○君のお母さんだけで良し!(笑) ○○君は、よ~~く見て考えなさい!!(笑笑) 写真で見るとよく分からないかも知れないけれど、実物は、10㎝位の大きさだったよ。

ある園に着いて、車を停めて外に出た時に発見! それで思わずパチリ!! それにしても車があと数㎝ずれていたら、この幼虫を轢き殺した殺人犯に! いや、殺虫犯になるところでした!!(苦笑) 

ところで、分かったかな!??  実はね、監督も何の幼虫なのか・・・・・・・ アゲハチョウの幼虫かと思ったのですが、図鑑!?で見比べてみるとそうでもないような・・・・・・・・でも、どこかで見かけたような虫で・・・・・・・・・・・・・そうだ!腹ぺこ青虫だ~~!!(笑) 正解が分かったら教えて下さい!!(苦笑)




上述したように、今日は後に何も用事が待っているわけでもないので、本日は、パチリパチリしながら、の~んびりプチ仕事を行って参りました!とさ。

おしまい!!(笑笑笑)



☆と言うわけで上記の仕事終了後、ようやく待ちに待ったホリデータイムになったので(笑)、どこかに行こうか!?何をしようか!?etc 心で葛藤!?した結果・・・・・・・・・・・久しぶりに本屋さんに行って来ました。老眼の進行が全く止らない昨今(泣)、と言うか、昨日今日の問題でもないのですが・・・・(泣泣)、小さな文字を見ることが苦痛以外の何ものでもなくなってきているのが現状なのですが、それでもなぜか活字中毒の前兆が押し寄せてきていて・・・・・・(苦苦笑) ですので、その気持ちを尊重!?し本屋さんに・・・・・・(笑)


久しぶりに行ったせいか、なぜだか新鮮な感覚!?に陥り!?、1時間近く単行本の前をうろうろうろ・・・・・・・・(笑笑)

本を手にとっては背表紙のト書き!?を読み、フムフムフムフム・・・・・・・・ また手にとっては・・・・・・・・・・・その繰り返し。

そんな姿を怪訝そうに見つめる店員さんの目が背中に突き刺さってきたので(苦笑)、ト書きがビビビ~~っと来ていた!?2冊の本を手に取り、そそくさとレジに・・・・・・・・(苦苦笑) それがこの2冊です!

20170609142644e50.jpg


新刊でもなさそうでしたが、ビビビ~~だったので購入させて頂きました!!(笑)


と言うことで、このブログ終了後、早速・・・・・・・・・・


○○君、最終問題です!  監督は、どちらの本から読み始めるでしょうか!???


答えは・・・・・・・・・・・・・・・・・・   どっちでもいい!って。そんな淋しいこと言わないでよ~~~!!(泣笑)


でも、本当、どっちでもいいよね!(笑)  それでは久しぶりに活字中毒に突入しま~~~す!!(笑笑)
青天の霹靂 vs 青天の陽射し!?  
【青天の霹靂】とは・・・・

「青く晴れ渡った空に突然激しい雷鳴が起こることから、予期しない突発的な事件が起こることをいう」

似たような言葉に、【寝耳に水】 【藪から棒】などがある。



ここ最近、と言うか、ずっと以前からかとは思いますが、ビッグスター!?著名人!?の霹靂が、事件があとをたたない!そんな感じがしています。

ワイドショー等々で取り上げられているだけでもその数は膨大なもので・・・・・・・

ここ最近で言えば、元人気アイドルグループ○○の・・・・・   俳優○○の2世!?(息子)の・・・・・  栃木のスター!?○○の・・・・・・・etc

書き出せばきりがなく・・・・・・


そんな中で韓国の人気ミュージシャングループ○○の・・・・・・ は、実は我が家にも悪影響を及ぼしており・・・・・・・・


この○○の大大大ファンである我が娘。事件発覚以来、それはそれは大変な騒ぎでありまして・・・・・・・・(苦)


ここ最近、我が家のファミリーラインは、この事件に嘆き苦しむ娘の呟きとそれを宥め賺す家族の助言?のオンパレードでありまして・・・・・・(苦笑 笑ってる場合ではないのですが・・・・・)


どうでも良いこと! そうは思うのですが、正真正銘のファン、しかも、俄仕込みではなく、長年のファンとなると、なかなかそう簡単に受け流すことは出来ないようで・・・・・・・・


上述した事件を起こした○○にも、○○にも、こういった思いをしている人達が数多くいるものと・・・・・・  もちろん、ファンなど以上に、家族郎党の身内にとっては、それはそれは・・・・・・・・・


青天の霹靂ならぬ、青天の陽射しのような心温まるニュースをたくさん目にし、聞きたいものです。


青天の陽射し!?  なんとな~くお分かりになりますよね!!(笑)




本日午前の○○幼稚園での復興支援活動後のこと。

活動を終え、用具を車に積み込んでいると・・・・・・つかつかと近づいてくる人影が・・・・・・・すると突然・・・・・・

「遠藤先生! 私のこと分かりますか!?」 と声を掛けてきたのです。見ると、銀行員の装いを身に纏った何ともかわいいべっぴんさん!!(笑)

瞬時に、「こんなべっぴんさんに知り合いなんかいないよな~」などと思っていると、そんな怪訝!?な様子を察したのか、

「○○です! ○○小学校の時の!」と言われ・・・・・・・・「お~っ!!」とは言ったものの、心の中では「誰だっけ!?」の状態で・・・・・(苦笑) とは言え、その後会話を交わし、ようやく記憶が繋がったのですが・・・・・(苦苦笑)


○○さんのことは、小学3年生の時に担任をしていたので、「20才になりました!」とのことなので、約10年、正式には11年ぶりの再会だったわけで・・・・・・・・

あまりの変貌ぶり!?にどぎまぎどぎまぎ!!(大笑)  しかし、○○さんは、やはり銀行員だったようで、仕事で園に来ていて、私の活動を少し見ていたようで、

「先生、あの頃と全然変わらず超元気ですね!」と言われ、嬉しいやら成長していないのかとがっかりするやら・・・・・・・(苦笑)


それでも、覚えていてもらえたことは、とってもとっても嬉しいことでありまして・・・・・・無視されなくて良かった~~!!(大苦笑)



まさにこういう出来事って、【青天の陽射し】と言えるのではないかと思いますが、如何でしょうか!??(笑)


○○銀行の窓口をしているとのことで、「今度遊びに行くから!」と別れ際に話したのですが、貧乏人としては、銀行に行く用事があるわけでもなく・・・・・・・(泣泣)


それにしてもあれから10年、あの子がこんなにも・・・・・・・・・・・・・ やはり10年一昔とは良く言ったものですな~~!!(笑)