Vamos福島
二足の草鞋
20170417110416924.jpg
20170417110418307.jpg


やっとやっと事務所駐車場そばの桜が咲きました~!!  とは言ったものの、まだまだ満開とは呼べない七分?、八分?咲き!???

この地の桜がほぼ満開状態になっている今日この頃、このピンク色のしだれ桜の謳歌は果たして・・・・その日を楽しみに待ってるぞ~!!(笑)




週末に行った二つの遠征。まずは福島市で行われた県北キッズサッカーフェスティバル参加。

20170417110419043.jpg
20170417110421b88.jpg

結果は3試合して小敗!?大敗!大敗!!(泣苦)

7人制の試合で7人ギリギリでしかもひとつ年代の上のカテゴリーに参加し・・・・・それでも、「ボロ負けだったけど楽しかった!」と言い切れるんだからえらい!えらい!!(苦笑) 次は、学校行事と重ならずにみんな揃って参加してリベンジしよう! オ~!!(笑)



同日に行った千葉県野田市遠征。こちらもギリギリの人数でしたが、誰も寝坊せず!?(この言葉の意味が分かる人はブログ愛読者!<笑>)、濃密!?な時間を過ごして来ました。

2017041711042295e.jpg
2017041711055239d.jpg

1試合目は前半3点ゲットするものの、後半4点返上。風が大変強く、風上と風下で全くと言っていいほどの逆の展開となり・・・・・・・・「まっ、風のせいと言うことで・・・・」 試合後の私の投げやりな!?言葉、これもやっぱり風で飛ばされちゃったのかなぁ・・・・・(苦笑)


2試合目はどういうわけか!?完勝!(笑) しししかし、3試合目は日本一に輝いた実績のあるチームとの対戦で・・・・・・・

「今日の○○○○は、がち選手揃いだね!」とは、このチームと同県で常に切磋琢磨している、これまた強豪チームの以前から知り合いの指導者の方談。

聞くところによると、通常このチームはこのようなフェスティバルにはBチーム?いや、Cチーム?いやいやDチーム?で参加してくることが多いようで、それが今回はどこからどう見ても、ピッカピッカの特上Aチーム!!!(苦苦笑)

喧嘩上等!(笑) この試合が今回のフェスティバル参加のメインディッシュ!!(笑笑) 私も選手も相当な意気込みでぶち当たって行ったのですが・・・・・・・・・・

結果は5分も経たないうちに・・・・ボロ雑巾!?の如くメッタメッタに・・・・・それでも何とか食らいつき・・・・・けれでも更にボロボロに・・・・・・残り5分、タオルがリングに投げ込まれ・・・・・・と言うか、突然の雷での試合中止宣告に救われ!?・・・・・・・・

そんな状態でも、車内で着替える子供たちからは、「最後までやりたかった!」の、何ともたのもしい!?言葉が・・・・・・・(泣笑)


そこに出向き、体感した者にしか味わえない思い、これこそが財産でありお土産!

さぁて、どんなお土産を抱えてどんな財産を得て来たのか、今後を楽しみにしていようっと!!(苦笑)



言ったようにならず  やったようになる!



みんな~ がんばっていこうぜ~!!   ※上記の名言、今年度も何度も勝手に無許可で使わせて頂きますね! 碓井さん!!(笑)




ところで、本日のブログのタイトル、「二足の草鞋(わらじ)」の意味することとは・・・・・・・・・



私には大切に大切にしていることが二つあります。改めて公言することでもありませんが・・・・・一つは、もちろん我がクラブに集いし子供たちの『今』に関われる自覚と責任を痛感し、様々な趣向を凝らしそれを形にして実践し、たくさんの子供たちの心と体の健やかなる成長の一助となること。

もう一つは、親元を離れ、遠き地で、夢実現に向けて孤軍奮闘!?している娘の成長を陰に陽に見守り励まし応援していくこと。



この二つは、私のこの人生で与えられた、限りある人生で仰せつかった!?表裏一体!?の使命! そう思っています。使命!? 大袈裟に聞こえるかも知れませんが、心底そう思っています。

ですから、どちらも大事でどちらも疎かにできない! とは言うものの、体はひとつしかないわけで・・・・・・(苦笑)


現実には、後者にかける時間の割合はどうしても・・・・・・・・・・・それでも体を二つに切り裂いてでも・・・・・・・・・(笑笑)



と言うわけで、昨日は娘の夢実現へ向けての応援に・・・・・・・・

ひっさしぶりに目にした娘の姿は、どことなくたくましく!?なった気が・・・・・・分かった! 今春から高校2年生になったからだ!! 違うか!!!(苦苦笑)


2017プレナスチャレンジリーグの開幕戦。以前にもこのリーグに関しては記載したことがありましたが、男子で言えば、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)における3部リーグにあたるもの。所謂、J3のようなもの。あっ!あの時のブログに書いてあったね! そんな方がおりましたら、貴方様は相当なブログ愛読者の方です!!(大笑)


会場は、静岡県磐田市。この地から、車でぶっ飛んで片道約5時間半!走行距離約430㎞!!(泣笑) とは言っても、娘に会えると思うと、時間も距離もなんのその!!(笑) こんなこと書くと、また○○さんに、「親バカ発言炸裂!」と罵られそう!?ですが、何と言われようとも・・・・・・今年度もその御言葉!? たくさんたくさん浴びせて下さいね~! お待ちしておりま~す!!(笑笑)

20170417110555ada.jpg

試合会場は、2002年に行われた日韓共催ワールドカップの時に日本代表が合宿を行ったところ。最高のロケーションで最高の環境で・・・・・・・

毎年選手の入れ替わりにより持ち番号が変わっていくJFAアカデミー福島女子チーム。今年の番号は、小学生時代愛してやまなかった!?番号に・・・・・・・(笑)
2017041711055488f.jpg
20170417110557a7e.jpg
20170417110559d5c.jpg


今年度も、まさにチャレンジリーグの名にふさわしく!? 社会人の大学生のお姉様方!?に中高生の少女たち!?で果敢に挑んでいくアカデミー福島。

その開幕戦。試合の様子は・・・・・・0対1のビハインド(前半0対0。後半開始早々失点)で、残り試合時間も少なくなりアカデミーサポーターの誰もが敗戦を覚悟!?したのですが・・・・・・・・


しししししかし! 我らが遠藤純さんは、アカデミー福島の選手は、誰1人諦めてなどいませんでした!!!

試合時間90分(前後半45分ずつ)が過ぎ時計の針は既に止まりアディショナルタイムに。その時です! ペナルティエリアの外でボールをもらった純選手! 得意のドリブルでエリア深くまで侵入し、相手を引き付けるだけ引きつけてゴール正面のフリーになった仲間にパス。そして、ゴ~~~~ル!  起死回生の同点弾とはまさにこのことで!!(笑)  私を含めたアカデミーサポーターの喜びようったら・・・・・・・(笑笑)  しかし、ピッチに目をやると、ゴールネットを揺らしたそのボールを瞬時に取り上げ、仲間と喜びをわかち合いながらも、センターサークールに向かって走る純さんの姿が・・・・・・・・この光景、どんな様子を言っているのか分かっている人は、サッカー通!!!(笑)

結果は・・・・・・・

201704171107023f0.jpg

試合後、「今日はなかなか自分のプレーが見せられなかった! 次は気を引き締めて頑張る!!」 とのラインが。

「いやいや、最後のアシストまでのドリブルでの切り込み、唸ったよ!(笑) 最後まで諦めず 冷静に且つ大胆にプレーしたあの姿、素晴らしかったよ!」 と返答。

客観的に見ても、最後のプレーのみならず、会場を沸かせたプレーが数多く見られ、私としては・・・・・と思っていたのですが、厳しい自己評価の言葉を目にし、何とも言えないたのもしさが身に付いてきたことに嬉しく思い・・・・・・・高みを目指せ! コツコツコツコツ努力し夢実現に邁進せよ!! ですね。(笑)

20170417110917d2f.jpg


たくさんの子供たちの『今』、そして、娘の『夢』  私にはどちらもとてもとても大切なことなんです! 二足の草鞋、しっかり履きこなしていきます!!(笑)




☆よく新聞紙上などで目にするフォトコンテスト! 今度そのコンテストがあったら、この写真で応募してみようかなぁ・・・・・・きっと大賞受賞! 少なくとも入賞しそうな気がするんだけどなぁ・・・・・・!!(笑)

タイトル 「雪の富士山と桜」

20170417110704936.jpg

タイトル 「雪の富士山と桜 パートⅡ」
20170417110707841.jpg

タイトル 「スター君と春」
201704171107054ed.jpg


どなたか無許可でコンテストに応募しても構いませんよ! 入賞賞金は9:1ですが・・・・・・(大笑)
三枚重ね
20170414194723b05.jpg


本日より平成29年度の我がクラブの活動が2つ開始となりました~!  拍手~! パチパチパチ!(笑)

1つ目は、白河市の行事となる『エンジョイ!フットサル教室』の従事。昨年度に引き続き今年度も教室の講師の依頼を受け快諾!(笑)

幼児クラスと小学生クラスの2クラスが月2回(原則第1・3金曜日)に行われる教室です。その教室が本日より開校。

2クラス併せて40名近い子供たちと関わらせて頂きました。生まれて初めてボールを触る子からベテラン!?まで様々。全ての子供たちが充実した時間を過ごせるように・・・・・・その思いで精一杯尽力させて頂きました。

「もっとやりたかった~!」 小学生クラスの○○君が最後に発した一言。

毎度の言葉ですが、たくさんたくさんの子供たちの『今』に関われることに感謝し、微力ながら精一杯・・・・・・・・


2つ目に開始となった活動は、ストリートサッカークラブです。このブログを書いている今、まさに現在進行形で行われています!(笑)

今年度は、上記記載の白河市主催エンジョイ!フットサル教室の上級者版(今年度より新設)と合同する形でこのストサカ(ストリートサッカークラブの通称)は行われます。講師はもちろん永遠のサッカー小僧である・・・・・・・・・

ストリートサッカークラブでは、サッカーの技術向上はもちろんのこと、体作りにも重点を置き活動を展開していきます。上記の写真は、本日のその体作りの一端です。(先ほど撮影してきたばかりの新鮮ほやほやの写真です!<笑>)

クラブの垣根を越えて、更なる向上心旺盛な若者!?を大募集しています! 我こそは!! そんな野心に満ち溢れた!(笑)たくさんの若者の入会を随時募集しています。この活動も月2回(原則第1・3金曜日)、19:00~21:00、白河市アナビースポーツプラザ内2Fフットサル場で行っていきます。

我こそは!


いつでもお待ちしております。いらっしゃ~~い!!(笑)


※ちなみに本日より入会したホワイトリバーFC○○君、○○○君、○○○君、○○○○君、、明日の早朝出発での千葉遠征、寝坊しないで来るんだぞ~! 車内で爆睡OKだから!!(苦笑)



と言うわけで、今年度予定していた活動の全てが始まりました。


「このクラブに入って良かった~!」 「この活動に参加して良かった~!」etc 1年後の年度末、そんな声がたくさんたくさん聞けるように精一杯精一杯精一杯・・・・・・・・・・!!(笑)



ちなみに、クラブホームページ内ホワイトリバーFCコーナーの活動計画欄に、上半期の活動計画(予定)を掲載しました。また、同じくホームページ内復興支援活動【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】コーナーの年間計画欄には、月別の活動計画一覧を掲載しました。また、同じく同じくホームページ内エンジョイ!フットサル教室にも、年間活動計画一覧表を掲載しました。

この資料を3枚重ねて頂きますと、我がクラブの活動の一切がご覧頂けます!  と同時に、貧乏暇無しとはこんなことを言うのだ!そのことが実感頂けるかと・・・・・(泣笑)



明日は5~6年生は千葉遠征、関東の猛者たちにこてんぱんに!???  果たして・・・・・・・・(苦笑)

3~4年生は県北地区でのフェスティバル参加。明日は土曜授業参観の学校が多く、7人制の試合で7名で参加。交代メンバー無しでヘロヘロクタクタに!??? 果たして・・・・・・・・(苦苦笑)


どんな結果になろうとも、大好きなサッカーを思いっきりやって来ようね!


くどいようだけど、○○○君たち、寝坊すんなよ!(笑)

と言う自分も寝坊すんなよ!(苦笑)  はい!!(大笑)
自分で選んで望んだ道だから………
「自分で選んで望んだ道なので辛いことはほとんどありませんでした!」

昨日から、いや、正式には、一昨日未明から大騒ぎになっていること。それはもちろん・・・・・浅田真央ちゃん、いや、真央さんの引退騒動!???

その騒動にピリオドを打つために!?行われた、本日日中の引退会見。復興支援活動を終え事務所に戻る車中でその会見報道番組を食い入るように見続け、危うく畑に・・・・・・!!(苦笑)   春の全国交通安全運動週間  気を引き締めて!!!(苦苦苦笑)


浅田選手の大ファン! フィギュアスケートに魅了されている! そう言うわけではありませんが、それを差し引いても、本日の引退会見での彼女の清々しさ、約1時間にわたる矢継ぎ早に繰り出される質問に対する受け答えの誠実さそしてその立派な態度、そしてそして最後のメッセージでの感極まった姿・・・・・・

大ファンではなくとも、そのスポーツに魅了された者でなくとも、一瞬にしてその虜!?になった!(笑) そう確信を込めて断言できます!!(笑笑)


「5才から始めたスケート人生で楽しかったことは何ですか?」

「小さい頃、いろいろな技に挑戦し、それが出来る喜び、そして、また新たな技にチャレンジしそしてまた習得し、それがとても楽しかった!」 


「逆に辛かったことは何ですか?」

その応えが一番最初に記述した内容です。


「一番思い出に残っている場面は?」

しばらく考えて・・・・・「ソチオリンピックのフリーです」

「終わった後、涙が出てきたのですが、笑顔笑顔と自分に言い聞かせ涙を堪えて笑顔になろうと思いました。」


※上記の問答は、正確なものではありませんが、それに近いことを記載させて頂きました。


「自分で選んで望んだ道 だから辛いことなど・・・・・」 そんな風に言い切れるアスリートがいたことをしっかり記憶に留めておきたいものです。


一番の思い出のソチのフリー、そして、涙を堪えて笑顔を会場に届けた姿の動画を見つけたので、最後に紹介したいと思います。







☆4月11日 提出のサッカーノートより

「ぼくは、今日、鹿島アントラーズの試合を見に行きました。前半は接戦だったけど、セレッソ大阪の選手がシュートを決めました。後半、セレッソの選手の頭から血が出ていました。でも、その選手は試合に再出場しました。サッカーには、そういったガッツがものすごく必要だと思いました。ぼくも、「ナイスガッツ」と言われる選手になれるようにがんばっていきたいです。」

「青木サッカー場でサッカーの大会がありました。ぼくは1点でもいれたい! ちょっとでもいいから成長したい! と思いました。でも、1日目はちっとも成長出来ませんでした。2日目は最後の日だから、ぜったい成長してやる!と思いました。最後の試合で、ポストに当たったボールをインサイドでシュートしたら1点とれました。良かった!」

「○○○がいなくなって、女子は私1人だけになりました。でも、負けない! がんばります!  あっという間に6年生になりました。あと1年、がんばります!」

「サッカーを観にクラブのみんなで行きました。その時に試合がありました。ぼくたちは予選リーグ3勝1敗でした。その結果、決勝戦に進出しました。その決勝戦でぼくはキーパーをやりました。その試合で、ぼくのポジショニングと判断が悪く1点取られてしまいました。その後に取り返せなくて0対1で負けてしまいました。この結果はぼくの責任です。ふだんの試合でキーパーをやる○○○が点を取られた時に、「なんで止められないの?」と思ったりしていたけど、自分がキーパーをやってみるとむずかしくて、人のことが言えないと思いました。自分でやってみてキーパーの気持ちが分かったので、次にフィールドプレーヤーをやった時は、キーパーの気持ちを考えて思いやりを持って一生懸命に動くようにしてあげたいです。」


「ぼくは、日曜日からトップクラスになりました。(途中省略) これからたくさん試合や遠征があり、大変なことやキツイことが山ほどあると思いますが、1年間がんばりたいです。」



自分で選んで望んだ道だから・・・・・



真央ちゃん、21年間ごくろうさまでした! そして、感動をありがとう!! そしてそして、みんな、自分で選んで望んだ道、がんばっていこうね!!! 本当に自分で選んだ道なら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ねっ!(苦笑)
今年度初のイベント大成功!!(笑)
平成29年度初のイベント、『2017春Jリーグ観戦&サッカーフェス参加ツアー』を参加者22名で昨日実施しました。

今年度初のイベント開催を祝すかのように絶好の天候のもと!!と言いたかったのですが、あの八代亜紀の雨雨降れ降れもっと降れ!を彷彿させるかの如くに雨がしんしんと降り続き・・・・・・・・・(泣笑)

この歌のフレーズ知っている方は、私と同様、相当な年代の方かと・・・・・・(苦苦笑)

それでもそんな八代など、いや、雨など(笑)ものともせずに子供たちは素晴らしいロケーションのビッチで大好きなサッカーに興じ・・・・・・・・・・

その証のとびきりの笑顔をどうぞ召し上がれ!!(笑笑)

DSCN6159.jpg
DSCN6155.jpg
DSCN6157.jpg
DSCN6162.jpg
DSCN6167.jpg
DSCN6163.jpg
DSCN6165.jpg
DSCN6168.jpg
DSCN6170.jpg
DSCN6191.jpg
DSCN6184.jpg
DSCN6182.jpg
DSCN6223.jpg
DSCN6206.jpg
DSCN6188.jpg
DSCN6192.jpg
DSCN6218.jpg
DSCN6197.jpg


毎年春と秋に開催しているこのイベント、Jリーグ観戦と最初に銘打ってるだけに、このサッカーの試合(マッチデーフェスティバルと言う5人制の試合)は、なんだか付録!?のような感じに受け取られるかも知れませんが、私からすれば、こちらが本題!と言っても過言ではなく、子供たちが自分たちで作戦を立て!?自分たちで練習をして、自分たちで試合を行い、自分たちで試合をふり返り次の作戦を立て・・・・(この繰り返し)、そんな様子を木の陰!?から、じーっと見守っていると、素の子供たちが見えてきて、そして、日頃の子供たちの成果や課題が見えてきて、どんな指導を今後行うべきか知ることが出来て・・・・・そう言うわけでとってもとっても大切な時間であるのです。かくゆう子供たちも当たり前ですが超真剣で、眼光鋭く近寄りがたい雰囲気をメラメラと醸しだし・・・・(笑)

昨日も3年生チーム・4年生チーム・5年生チーム・6年生チームに分かれて、負けられない戦い!?に挑み・・・・・・

決勝戦まで駒を進めた○年生チームは、「絶対優勝する!」と気合い十分で臨んだ戦いに0対1で敗戦し、相当悔しかったようで涙涙涙・・・・・・・・・・・・その様子を写真に収めようかと思ったのですが、あまりにも凄惨な現場!?(笑)でカメラを向けるのも気が引けたので・・・・・・・・(苦笑)


とにかく、このイベントはタイトル通り、『プロの試合の観戦』と『自ら試合を行う』この最重要の2本柱から成り立っている!のです。ですので、今後もこのイベントは必ず開催していきます。参加したことのない子たちにもぜひともお薦め!!そう思っています。

試合後は、バスの車内でびしょびしょぐしょぐしょになったユニフォーム等々の着替えを行い、持参したビニル袋にそれらを放り込みお母さんへのお土産の出来上がり~!!(笑 すみません、笑ってる場合ではないですよね。お土産なではなく大量の洗濯物だったわけですから・・・・泣笑)

着替え後に、すっかり遅くなった昼食の予定でしたが(その時の時刻14時少し前)、「早くスタジアムに行きたい!」と言うことで、お弁当を小脇に抱えスタジアムにレッツラゴー!となりました。それにしても飯も食べずに雨の中、よ~がんばった!!(苦笑) ちなみに食べさせなかったわけではありませんのであしからず! そう言うスケジュールが組まれていたことと、雨雨雨・・・・で合間にご飯を食べる余裕も場所もなかったのです! でも、だれ1人としてぶっ倒れた子はおりませんでしたので、ご安心あれ!!


DSCN6228.jpg
DSCN6230.jpg
DSCN6229.jpg
DSCN6234.jpg
DSCN6235.jpg
DSCN6236.jpg
DSCN6239.jpg
DSCN6238.jpg
DSCN6240.jpg
DSCN6247.jpg
DSCN6242.jpg
DSCN6243.jpg
DSCN6248.jpg


「今回は前回購入しなかった物をGETできて、前回食べれなかった物もたくさん食べれて満足したようです。一緒に参加した友達もすごく楽しかったみたいでお世話になりました。」


今年度も、我がクラブの永久不滅のモットーである、『サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちが心身共に豊かにたくましく成長する一助となる!』イベント等々をどしどし企画開催していこうと思っています。

以上、平成29年度最初のイベント開催の様子でした。チャンチャン♪♪
たかが予報されど予報 ~痛恨のミス~
201704071351031be.jpg

この季節、頻繁に流れてくるニュースと言えば・・・・・・・・お花見情報!(笑)

関東地方では、既に桜が満開と言うことで、壮絶な!?お花見合戦!?が繰り広げられている模様!(笑笑)

なんとも羨ましいと言うか、お気の毒様と言うか・・・・・・・(苦笑)


と言うわけで、この地の桜の様子はと言うと・・・・・・・・まだまだ蕾のままでありまして・・・・・・・・(泣)  上記の写真がそれであります! (事務所駐車場の桜をパチリ! と言うか蕾をパチリ!!<苦笑>)


確かに、南国!?の桜との違いは、冬の土を求めて三千里の旅!?を思い起こすだけでも、その気候の差は歴然としたものがあり、納得!ではあるのですが・・・・・・・

201704071351040b8.jpg

この桜の木がニュース映像のように色づく日を、じ~~っと待ちわびていようと思っています!(笑)





ところで昨日行われた今年度初のジュニアクラスのトレーニング、入学式を終えた1年生4名も参加し、最高の船出に!と言いたいところだったのですが、途中から雨が降って来て最後は全員びしょびしょぐしゃぐしゃになり、最後は沈没寸前に・・・・・・・(泣泣)


実は昨日のトレーニングが始まる1時間程前にある保護者の方から、

「こんにちは! これからの予報が雨なのですが、今日はグラウンドでしょうか??」

と言うメールが来て、

「雨の予報は21時頃と出ていたので会場は変更せずグラウンドにしていますが、既に降りますか?」

と返信すると、

「降ってはおりませんが、18時から50%の予報に変わっているようです。」

と返信が来て、

「了解しました。ただし、予約していた体育館は外で出来ると判断し既にキャンセルしてしまったため、雨が降らないことを願って本日は予定通りグラウンドで行います。」

と返信したのですが・・・・・・・・



グラウンドに到着し、どんより雲の空を眺めながら、「練習が終わるまでもってくれよ!」と心の中で呟き・・・・・・・・・

17:15分から始まったトレーニング。1年生の元気いっぱいさもさることながら、1年生を迎えた2~3年生の張り切りようが更に目を引き・・・・・・・すっごく楽しそうな雰囲気で見ているこちらまで楽しくなって来たその時、空からポツポツと・・・・・・・時計を見ると17:58分、まさに保護者の方に指摘された18時目前! 

「頼むからこれ以上降らないで~!!」の悲痛な叫びも虚しく、ポツポツからボツボツに変わりしまいにはボタボタと変貌を遂げ・・・・・(泣泣泣)



天気予報を信じなかったわけではなく、もちろん保護者の方の警告!?を無視したわけではなかったのですが・・・・・・・・・


久しぶりのジュニアクラスのトレーニング、この日を子供たちは待ちわびていただろうなぁ

グラウンドで思いっきりサッカーがしたいだろうなぁ

天気予報を幾度となく見ているけれど、20時過ぎまでは曇りマークで21時頃雨マークだからきっと大丈夫だと思うんだけどなぁ

以前にこのようなことがあった時、万全を期して体育館に変更したけれど一滴も雨が降らなかったからなぁ etcetcetcetc



いろ~~~んな思いや考えや願いが交錯した中での昨日のグラウンドでのトレーニングの決断。結果は、まさに、『痛恨のミス』でありました。


とは言いましても、この天気予報との対決!?は、昨日に始まったものではなく、これまでも幾多の死闘!?を繰り広げてきたわけであり、これからもその戦いは続いていくのではありますが・・・・・・・・


この表現、何を言わんとしているのかお察し頂ければ幸いです。(苦笑)


昨日のことを教訓にして、今後更に気を引き締めて戦いに挑もうとは思っているのですが、つまり、しっかり予報を把握しグラウンドでのトレーニングを行うか体育館(室内)で行うのかの判断を的確に行おうとは思ってはいるのですが、なにせ私は気報予報士でもなく、相手は自然という化け物!?なわけでありまして・・・・・・・・・・・(大苦笑)



とにもかくにも、学校生活2日目、昨日のトレーニングに参加した全ての子供たちが風邪などひかずに元気に登校し充実した1日を過ごすことができた! そう信じてるし、そう願っているのですが果たして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日のブログって言い訳ブログ!???


そう捉えて頂いても結構です。ただ、何も考えずに昨日の決断をしたのだ!と思われるのも心許なく!?切なかった!?ので心情を吐露させて頂いた次第です。


☆明日は今年度初のイベントとなる【2017春Jリーグ観戦&サッカーフェス参加ツアー】を開催します。22名の子供たちが参加し、いつもの如く盛り上がること間違いなし! しししかし、ててて天気予報が・・・・・  さすがに会場変更!とはいかないので、カッパ等の持ち物だけは万全にするよう呼びかけ(参加者にメール配信)をしたのですが・・・・・・・  備えあれば憂いなし!  と言うか、明日こそ予報が外れてくれたらいいんだけどなぁ・・・・・・・・・・・・果たして果たして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・