Vamos福島
神頼みならず! しかし・・・・・!!
お天道様~! サッカーの神様~!

祈りに祈りまくった結果・・・・・・・・・・・・・大大大大大雪!!!!!!!!!!!!(泣泣泣)




しかししかし、第9回みちのくカップフットサル大会は、雪にも負けず大雪にも負けず大大雪にも負けず大大大雪にも負けず・・・・・・・2日間の全日程を終了し無事終了することができました。


これもひとえに・・・・・・・・多大なる皆々様への御礼の気持ちは、【御礼状】にしっかりしたためましたので、ホームページ内みちのくカップコーナーをクリックしてご覧になって下さい!! あらん限りの感謝の気持ちをめいいっぱい込めさせて頂きました!!



それにしても、凄かった!それ以上の言葉もそれ以下の言葉も見つかりません。昨日の大雪に関して述べたらきりがないし、たくさん撮った大雪の写真を掲載しようかと思ったのですが、記念?に残すのもなんだかとっても嫌なので辞めます。とにかくとにかく凄かった・・・・・・


それにもまして、大会に参加して下さったチームの方々、我がクラブの関係者の方々は、もっともっと凄かった!!


なぜって???????


それは何と言っても、あの状況の中で死に物狂い!?で会場へ駆けつけて下さり、なななんと大会を予定通り実施して下さったのですから!!!


実施して下さった!? の表現は、大会を主催した側が使うべき言葉でないのは十々承知していますが、その表現以外気持ちを表す言葉が見つからず・・・・・・・



御礼状にも記載しましたが、「ありがとうございます!」その言葉しか言いようがありません。


何度も言いますが、【御礼状】ぜひともお読み下さい。万感の思いを込めて・・・・・・・




私がお願いお祈りするのは、お天道様でもサッカーの神様でもなんでもなく、『そこにいる人たち』だったことに改めて気づかされた気持ちでいっぱいです。


どういう意味?


そういう意味です。お察し下さい。


今大会に関わって下さった全ての方々によって、今大会が成し遂げられた! 


感謝と言う言葉をいくつ並べても並べきれない思いでいっぱいです。




まだまだ雪は消えそうにもありませんが、時間の経過と共に、いつの日か消滅します。けれど、皆々様のおかげで今大会が行えたことは、永久不滅のものとして消え去ることは絶対にありません。


何を大袈裟な!! と思われるかも知れませんが、それが今の偽らざる素直な気持ちです。






くどくてすみませんが、もう一度だけ大声で言わせて下さい。



皆様、本当にありがとうございました!!


※本日のジュニアクラスのトレーニング。圧雪凍結の道路状況を鑑み、送迎時の事故防止を最優先に考慮し中止とさせて頂きました。「今日のトレーニングが中止なら、昨日の大会こそ中止に!」そう思われている方々が中にはいるかと思いますが、宿泊までして頂いて大会に参加しているチームがあったり、朝5時に出発してあの中を会場に向かって下さっているチームがあったり、クラブ内だけの融通がきく判断と、そうではない判断があることをご理解頂ければ幸いです。
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック