Vamos福島
主催大会
我がクラブは、毎年、全国各地の数々の大会に参加させて頂いている。

その大会参加を通して日々のトレーニングの成果を確認し、様々な課題を見つけ、その克服に力を注ぎ、更なる成長の足がかりとさせて頂いている。

本当に頭の下がる思いでいっぱいになる。

大会主催、一口で言うのは簡単なことだが、チーム招聘から会場の手配、様々な団体との連携協定、組合せ作成、宿泊や昼食の手配、参加賞や表彰品の吟味手配、当日の準備、運営、片付け等々、大会を主催すると言うことは、たくさんのエネルギーとパワーetcを必要とする。

主催者側の立場に何度も立っている関係上、大会に参加するたびに、目には見えないご苦労がひしひしと伝わってきて、そのご労苦に対する敬意と感謝の念でいっぱいになる。


今年もたくさんのチームの大会に参加させて頂いた。


直近では、宮城県FCエナブルさんの総合型スポーツクラブになってからの、記念すべき第1回の大会に呼んで頂いた。

子供たちは前日のプレ大会も含めて2日間、寸分の隙間もなく!?ボールに触り続けさせて頂いた。

限られたスペースの中に、様々なコートを作成し、ボールと格闘!?する環境作りを目にし、さすが目の付け所が違うなあ・・・・と感心すると共に勉強させられた。


先週末は、南会津田島サッカースポーツ少年団の創設20周年記念蹴球記念大会に呼んで頂いた。

大会2日目は、朝から雨。急遽、試合時間を短縮しそれでも全ての試合をこなした。主催者として、天候が崩れることは本当に辛いことで、そんな経験を何度も何度もしてきているので心中を察すると心が痛かった。

大会終了後、スタッフ&保護者の方々が、雨が降りしきる中、ゴールをトラックに積み込んだり、テントを片付けたりしている姿に頭の下がる思いでいっぱいになった。(この光景も我がクラブの大会でも良く見る光景だなあ~と思ってしまい・・・)





我がクラブも今年もたくさんの方々の協力賛同を得ながら数多くの大会を主催してきたが、来月と再来月に1回ずつ行うことにしている。(ホームページ内トップページ掲載の二つの大会)


「参加して良かった~!」etc そう思ってもらえるように、しっかりいい準備をしてその日を迎えようと思っている。


みなさん、ぜひともご参加下さい!!!






☆韓国遠征にU13女子日本代表として先週木曜日から行っていた「遠藤純」さんが、本日午後無事帰国しました。「ただいま~! 帰ってきたよ~!」のメールが飛び込んで来た時には、思わず嬉しくて、「おおお帰り~!!! 待ってたぞ~!!!」のメールを返信してしまいました。(苦笑)「超疲れたけど、超楽しかった!!」とのこと。まずはとにかくゆっくり疲れをとって、明日からの学校そしてトレーニングにがんばるべし!そして、この6日間の経験を糧に夢に向かって邁進してほしいなあと思っています!! 純、ごくろうさまでした!! そして、これからますますがんばっていくんだぞ~!! 



☆U17男子ワールドカップUAE2013が現在行われていて、96JAPANと命名された日本代表は怒濤の快進撃で2連勝で早くも決勝トーナメント進出を果たしました。今度のU17日本代表のサッカーは実に面白い! 先日インターネットニュースのあるコラムで目にしていたので、期待はしていたのですが、結果は当然のごとくで・・・。本日深夜2時から行われたvsベネズエラ戦、録画をして見ようと思っていたのですが、どうしてもライブで見たいと思い・・・しっかり早朝4時まで観戦。今日一日眠いの何のって・・・・(泣) しかし、見応え十分の試合で大満足! まさに、『躍動』そのもの!! 特に、VIVAIO船橋出身の仲村選手のプレーには惚れ惚れしてしまいました。この試合の3得点中、2点がこの仲村選手が起点で生まれた得点。2点目のスルーパスを出す前の味方からのパスを受ける前に相手をいなしたボールの触り方にはしびれちまった~!(笑) 後半途中のルーレットからのパス、味方が反応できずに相手に奪われたてしまったのですが、あれもしびれちまった~!!(またまた笑) あんな選手を輩出するVIVAIO船橋チームに改めて感服すると共に、我がクラブからもあんな選手を輩出したい!しみじみとそう思いました。「このワールドカップは、96JAPANの世界への展覧会」チームを率いる吉武監督談。とにかくU17ワールドカップ、必見です!!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック