Vamos福島
平成20年度活動終了!
 ホワイトリバーフットボールクラブのルーキー並びにチャレンジクラスのスクールが本日夕方行われた。チャレンジクラスは、雨の降りしきる中でのスクールになったが、誰一人として雨に屈することなく最後までボールを追いかけ、サッカーを心から楽しんでいた。最後に、卒業する6年生が一人一人後輩にメッセージを贈ってくれた。その中で、M君の語ってくれた言葉がとても印象的だった。「ぼくは、ホワイトリバーに入った頃は、リフティングが10回も出来ませんでした。でも、今では、100回以上軽々出来るようになりました。ぼくは、ホワイトリバーに入って、努力することの大切さを学ぶことができたし、やればできるということをたくさん感じることが出来ました。中学校に行っても、この気持ちを忘れずにがんばっていきたいと思います。」雨にうたれて体は冷え切っているはずなのに、この言葉を聞いて心はポッカポカになりました。その後に交わした握手、みんなの手の温もり、俺絶対忘れないよ!

 平成20年度のVAMOS福島スポーツクラブの活動は、今日のホワイトリバーの活動を以て一切終了しました。「雨降って、地固まる」、雨の中の活動で締めくくった平成20年度。雨がやみ、またひとつ基盤が固まった中で、明日から平成21年度のクラブの活動が開始されます。M君のように、我がクラブでの活動を通して、少しでも何かを感じ、少しでも今後の人生に生かすことができる何かをつかんで貰えるように、充実したクラブ活動を展開していこうと思っています。クラブを巣立つ子ども達の未来が輝かしいものになることを心から願っています!そして、来年度も我がクラブの趣旨に賛同し、活動を続けていく子ども達が、益々たくましく成長し更なる飛躍ができるよう心から願っています!

 最後になりますが、私の師匠から頂いた故松下幸之助氏の言葉を全ての人に捧げて、平成20年度最後のブログの書き込みを終了したいと思います。

 『夢は明日を生きる糧』
「希望を失ってはならない。いつも明日に夢を持たなければならない。夢があればこそ、山あり谷ありの人生を、くじけず歩いていくことができる。喜びや生きがいを味わうことができる。夢を生きる糧にして、今日から明日へ力強く踏み出そう!」
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック