Vamos福島
続編 いろんな顔顔顔・・・・
まず初めに、本日のイベントの開催に際し、ジュニアクラスのトレーニングを中止にしてしまったことに対し、心よりお詫び申し上げます。

本来なら私がイベントに従事し他のスタッフがトレーニングを行う予定だったのですが、急遽都合が悪くなり中止せざるを得なくなりました。(スタッフ手薄のクラブ運営をこういう時に痛感します)

また、本当なら他のスタッフがトレーニングに従事できないと分かった時点で事前に中止の告知をすべきだったのですが、イベントが雨で中止になった場合はイベントが中止になるので、トレーニングには私が従事できる!と思っていたので、今日の今日まで連絡をせずに、イベントの開催が本日朝決定した段階での中止の連絡とならざるを得なくなりました。


本当に本当に申し訳ありませんでした。本日の代替えは後日必ず行います。ご勘弁下さい。



と言う状況の中で本日開催した『サッカー仲間と一日思いっきり那須ハイランドパーク(遊園地)で遊ぼう!』のイベント。


なんだか、このブログを書くのも後ろ髪をひかれる思いでいっぱいなのですが・・・・・


「トレーニングを休みにしてまで開催する必要があるのか!」


ジュニアクラスの方々には大変なお叱りを受けそうなのですが・・・・・・・・・・・


体が二つあったら・・・・・・・・・・


今日の分まで代替え、いや、木曜日がんばりますので何度もくどいようですが、ご勘弁を・・・・・・・・・・



とばかり言っていると、今度はイベントに参加してくれた子供たちになんだかとっても悪い気がするので、いろんな思いを振り切って、半ば開き直って書き続けます。(とは言ってもの気分なのですが・・・・・)



このイベントを初めて開催したのは昨年の今頃。


クラブに通う子供たちのほぼ全ての学校が、同じ日に運動会を行ったため、翌々日の月曜日が振替休日に。


「休みの日にみんなで遊べたら楽しいのに・・・・」


そんな子供たちの言葉をある遠征中のバスの中で耳にし、「そうだよなぁ、振替休日と言っても平日だから親は仕事でいないし、どこかへ遊びに!と言っても小学生の子供たちにはたかが知れてるし、そうだよなぁ・・・・・」


そこで思いついたのが、このイベント。


「朝から晩まで子供たちを預かれば親も安心だろうし、何より子供たちが楽しいひと時を過ごせるはず! ただ、お金の掛かることだし、様々な家庭の都合もあるだろうし、決して無理強いなどせずに、参加希望アンケートをとって参加する!と意思表示をされた家庭の子供だけを参加対象にすること」


そうして行った昨年のイベント。25名強を数える参加者で大好評のうちに開催することができた。


「去年みたいなイベントを今年も絶対やってほしい!」

ゴールデンウィークの遠征の期間中に、昨年5年生の時に参加した6年生のYさんからその言葉を投げかけられ、

「そうか、子供たちはこのイベントを楽しみにしているんだなぁ」と思い、早速昨年同様の内容で企画し参加者を募集したところ、クラブバス(このイベントの移動に使用する)の乗車定員を若干上回る30名の参加者が集まり・・・・・(法律的には、子供は3人で2人の計算になるため、バスの定員28名を超えても法律上はノープロブレムですのであしからず。もちろん、2人掛けに3人乗るなど多少の窮屈感はあるので、通常はこの定員をオーバーしないようにしているのですが、今日移動距離はさほどでもないので、そこは子供たちに少々我慢をしてもらい・・・・)


「楽しかった~!」「初めてジェットコースターに乗った!」「気持ち悪くなった~!」「ご飯美味しかった~!」等々の声が帰りのバスの車中であちこちから飛び交っていたので、イベント大成功!!と言いたいのですが、実は絶叫コースターに乗りすぎてハプニングもあり・・・・・・このことに関しては、大事に至らなかったのでこの場で記載しても良いのですが、とりあえず得意の企業秘密!にしておきます。


本日のジュニアクラスのトレーニング中止、また、残念ながら、今週土曜日に運動会を開催する学校の子供たち、また、先々週に既に運動会を終わった子供たちは、今日は学校だったので参加することができず・・・・といろいろ考えると手放しで喜べるイベントではなかったような気もするのですが、


それでも、参加した子供たちのたくさんの保護者の方々から、とっても嬉しい内容のメールをたくさん受け取ったことを考え、千差万別の意見が飛び交うこと百も承知で、


イベント大成功!!と唱わせて頂きたいと思います。


(くどいようですが、大手を振って喜んでばかりいるわけではありませんことを、ご理解頂ければ幸いです。)

いろんな顔1
いろんな顔2




☆先週土曜日のほとんどの学校の運動会開催に伴い、翌日の日曜日が土曜日に天候が悪い場合に運動会を繰り下げで行うことになっていたため(実際は土曜日に実施できたのですが)、試合等の予定を入れることができずに、全くの空白日になったため、早朝出発で静岡県へ。目的はもちろん・・・・・・


実は、5月18日(土)~21日(火)まで、富士山の麓、静岡県御殿場市裾野で【U13(中学1年生)女子サッカー日本代表選考会合宿】が開催され、日本全国から選ばれた約50名の女子の猛者達が一同に介し、その年代の日本代表の座を射止めようというしのぎを削り合う場がそこに繰り広げられ・・・・・・・


そこに勿論遠藤純さんも・・・・・・・・・・・・


と言いたかったのですが、確かにそこに彼女はいたことはいたのですが、実は今彼女は、急激な身長の伸びのため、成長通を煩ってしまい、専門のトレーナーから6週間のサッカー禁止令(運動禁止令)を受けてしまい、全くサッカーが出来ない状態でいるのです。(復帰は6月中旬から下旬の予定)


そのため、そこに呼ばれたことは呼ばれたのですが、何も出来ない状態で・・・・・・

(2枚目の写真の中央でボールを頭に乗せているのが純さん。また、3枚目の写真でストレッチのリーダー役になっている2人のうちの1人が純さん。)


そのことは分かっていたのですが、そんな姿でも一目でも見たいと思うのが親と言うもので・・・(苦笑)


猛者達が懸命にしのぎを削りあっている間、ボール拾いをしたり、ゴール運びをしたり、けが人の治療のお手伝いをしたり、後は、ほとんどの時間をボールを頭に乗せたりしながらボーッと見るだけに終始している彼女。


その姿を、更にボーッと見ている父。

彼女にとって、サッカーを始めてから、人生初の長期の離脱。


彼女が今何を思い、どんなことを考えているのか、そして、猛者達の立ち居振る舞いをどんな風に受け止めているのか・・・・・・・・・・・・



『神様は乗り越えられる者にしか試練を与えない!』  『神様から与えられた次のステップへの休息』 『生みの苦しみ!?』


成長痛がおさまり、体も心も一回りも二回りも大きくたくましくなり、再び大好きなサッカーに興じる貴方の姿を、親としても、いち指導者としても、いちファン!?としても、今からとっても楽しみにしています!


そして、7月上旬に行われる2回目の選考会合宿では、今回何もできなかった悔しさを思いっきり爆発させて下さい!!



でもでも焦りは禁物です!  なぜなら、貴方の夢への挑戦は、まだ始まったばかりなのですから!!!


がんばれよ、純!!  遠き地より、毎日毎日必死に応援しているからね!!

いろんな顔3
いろんな顔4
いろんな顔6
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
御殿場市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/05/21(火) 08:52:47 | ケノーベル エージェント