Vamos福島
GW前半終了
初遠征大成功


【27日(土)】

「やっちゃった~!<苦笑>」 この言葉は、先週行われた全日本少年サッカー大会県南予選抽選会に私の代わりに出席し、会の終了後に抽選結果を報告してくれた時にこまちゃんこと小松コーチが発した言葉。

何をやっちゃったのかと言うと・・・・・・・

勝てば即県大会、負ければその時点で大会即終了となるノックダウン方式のトーナメント戦の対戦相手が、抽選の結果・・・・・・・・・・・・・良き友、そして、良きライバルである、あの山崎監督率いる強豪FCRegate。それもAチーム。(Regateは今大会にA・B2チーム登録)


その結果を聞いて、私はと言うと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こんな感じでした。


・・・・の多さで気持ちはご想像頂ければと・・・・・・・


抽選会から試合の日までの私の気持ちの中のことは、語っても誰も理解できないと思いますので、ここでは割愛をしますが・・・・・・・(点々ばかり多くてすみません。けれどその点々の意味するものをご理解頂ければ・・・・・・また点々を使ってしまいました。<苦笑>)



激 闘


試合内容を一言(ひとこと)で評するならば、その一言(いちごん)に尽きる!そう思っています。


勝って泣き、負けて泣き・・・・・たかが地区予選、されど地区予選・・・・・・・・


「言ったようにではなく、やったようになる!」


この言葉の意味をもう一度よ~く噛みしめ、浮かれることなく、更に言うなら、勘違いすることなく、これからもひたむきに懸命に努力し続けていくこと! それ以外成長する道なし!! そう思っています。


やるかやらないか! それを決めるのは君自身、君たち自身です!  歩みを止めたらそこで全ては終わります。休まずコツコツ歩き続けること、カメがウサギに勝つにはそれ以外方法はないのです。6月上旬から中旬にかけて行われる福島県大会では、今よりもひと皮もふた皮もむけた選手になれるといいなあ、いや、なってほしいなあと願っています。

そのためには、人の何倍も何十倍も努力すること、それしか方法はありません。 カメさん達、果たしてやれるかなあ・・・・・・・・・・くどいようですが、やったようにしかなりません!! 


絶対にやる!!  言うのは思うのは超簡単!  日々実行してみんしゃ~い!!!!


☆試合から二日間のオフ。厳しいコーチになってボールと格闘したのかな!??????



【28日(日)】

ゴールデンウィーク前半戦の真っ直中、大渋滞のオンパレードの中(大苦笑)、往復11時間かけて静岡県御殿場市に行って来ました。


目的は・・・・・・プレナスチャレンジリーグ2013第4節、『アカデミー福島vsノジマステラ神奈川』の一戦を観戦するため。

この日は、先週の第3節に引き続いて、純さんがベンチメンバー入り。しかも、この試合では先発出場の大役!

大女!?達に混じって入場するチビッコ純さんの姿は、それはそれは目映い光に包まれ・・・・・・・


実は、先週の試合後、右足を痛め、3日間松葉杖の生活を強いられ・・・・・・しかし、驚異的な快復(トレーナー談)を見せ、なんとこの日の先発出場をもぎとり・・・・・・・


元なでしこリーガーが顔を揃えるチームを相手に奮闘する姿は、先週のプレーよりも格段に進歩しており、と言うか、本来持ってる力を出せるようになってきた!と言う表現が適しているように思うが・・・・本当に松葉杖だったの!?と思わせるものがあり・・・・・(と言っても、この試合でも大女!?の圧力に押しつぶされること数万回!??<笑>)



なでしこJAPAN、佐々木監督がスタンドから観戦する中、今回は前回より5分間延びた60分間の出場。


交代間際に見せたハーフウェイライン付近からタッチライン際を駆け上がる圧巻のドリブル、そしてゴールに切れ込むドリブル、得点こそならなかったものの味方への最高のラストパス、その一連の流れは200人以上の観客を見事に唸らせ・・・・・・・・・


交代後にベンチで腰をアイシングする姿は60分間の格闘の勲章で・・・・・・・・



次節からは、現在コスタリカ遠征に行っているU16日本女子代表の高校1年生6名が戻ってくるので、試合出場もさることながらベンチ入りすら難しいこと間違いなしだが、今週と先週の貴重な貴重な肌で感じた経験を生かし、これからもっともっともっともっと×1000000000000精進していってほしいと思っています。


まだまだ夢への挑戦は始まったばかり。一歩一歩確実に着実に!   


夢があるから強くなる!!!   夢があるなら強くなれ!!!



【29日(月)】


今日は、3~4年生初の長距離移動の遠征、『宮城県仙台市遠征』。

往復約5時間。「あと何分で着くの!?」この言葉を、バスの中で今日は運転している背中に何度浴びせられたことか・・・・(苦笑)


「初の遠征は、楽しくそして充実した内容にする!」

これが、いつの頃からか、私の指導モットー!?になり・・・・・・・


午前中は、我がクラブ十八番!?の、サッカー仲間との動物園見学でのお楽しみタイム。午後は、いつもお世話になっているFCエナブルさんに胸を借りての練習試合。


ゴールデンウィーク前半戦最終日、そして、お天気最高!が重なり、予想だにしなかった大混雑!!!


駐車場に入るのに、長長長長長蛇の車列!! このままこの列にいたら、見学どころでは・・・・・奥の手を使いその列を回避し、予定通りの時間に園内へ。


奥の手って!????   正当な方法ですので、ご安心を!!  教えませんけど・・・・(笑)


約2時間、それはそれは楽しそうに、園内を子供たちは飛んで回り飛んで回り・・・・・・・この動物園の動物たちは、我がクラブのユニフォームはきっと見慣れただろうから、「あのチームまた来たのか!?」 子供たちの闊歩する姿を見てきっとそう思っていたはずで・・・・・・・・


そんなわけあるか!!   ないですよね!!(苦笑)


午後は、動物園パワー!?を発揮し、試合で大活躍!!! なんてわけにはいかず・・・・・・・


1試合目は、ボロボロズタズタに・・・・・・・ その姿を見ていて、変な言い方ですが、思わず一人ほくそ笑んでしまい・・・・・・・


「どうだった!? エナブルの選手のどこがすごい!?」そう問いかけると・・・・・・


「ドリブルが超上手い。」「相手をよく見てドリブルしてる。」etc


「パスなんて一本も使わなくてもドリブルだけで君たちは何点も奪われたね。果たして君たちは!??? ああいう選手になりたくない!?」


2試合目3試合目の変貌ぶり・・・・・・・


ドリブルの大切さ、相手にとられないドリブルをするには、ドリブルを上手くするには普段から何をすべきか、ボールはひとつ、がんばることの大切さ、がんばる先にあるもの・・・・・・・・・・・・・・・・


試合を通して、エナブルの選手から学ばせてもらったこと、自分達が体感できたこと、たくさんんたくさんのお土産を得ることができた午後となったこと間違いなし!でした。



初遠征、大大大成功!!!!!!!


動物たちとエナブルの皆さんに、感謝感謝!!!!!!!!!!


(碓井さん、動物と子供たちを決して一緒に考えている表現ではありませんので・・・・<苦笑>)




そんなこんなで2013年GW前半、本日を以て終了。



5月3日~6日のGW後半戦は、果たしてどんな4日間になることやら・・・・・


今からワクワクドキドキ・・・・・・・・・・・・・


☆4日間、朝から晩までは茨城と栃木で子供たちと格闘し、夜は、久しぶりに我が家へ帰宅する純さんと団欒し、とにかく実り多き充実した時間になりますように!!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック