Vamos福島
春爛漫!
春爛漫

この地にも待ちに待った春がやって来た~!!

まさに桜のアーケード!!

桜のみならずこの季節を待ちわびたかのようにたくさんの花々が百花繚乱!!

寒い寒い季節があるからこそ、この穏やかな季節がひときわ引き立つのである。


人間の成長も同じこと。努力し努力し努力し続けるからこそ、その先に待っているものが光り輝くのである。


我がクラブの子供たちの成長具合は・・・・・・・


再来週に行われる全日本少年サッカー大会県南予選。冬の出稼ぎ(数々の遠征)の成果はいかに・・・・・

☆20日(土)夜に組合せ抽選会が行われます。



ところで、本日大量のゴミを車いっぱいに積み込んで清掃センターへ。

何のゴミ!?   企業秘密です!!(笑)

そこで目にしたものは・・・・・

異臭の立ちこめる中で、マスクをしながらごみの仕分け作業をしているたくさんの人たち。

その姿を目にし、「こんな仕事もあるんだなあ。」と変な言い方だが、思わず見とれてしまった。

と同時に、「このような人たちのおかげで環境が守られている。この人たちのように、この世の中に無くてはならない存在に果たして自分はなっているのか・・・・・・」

そんなことをしみじみと考えてしまった。


以前にブログに書いたことがあるが、夜中にたった一人で山道で働く警備員の仕事、決して環境が良いとは言えない中での清掃工場での仕事、人の目に際だって触れることのない仕事だが、それでもそこに従事する人たちがいる。(その職に就いた理由はここでは問題ではない。)


脚光を浴びる仕事だとは正直言いきれないかと思うが、その仕事内容は、ONE FOR ALLの精神そのものである。



明日も午前中の復興支援活動での保育園訪問から夕方のホワイトリバーのトレーニングに至るまで、たくさんの子供たちに触れ合うことができる。


この仕事に誇りを持ち、たくさんの子供たちに関わらせて頂けることに感謝し、満開の桜のように明るく朗らかに過ごそうと思っている。



☆クラブホームページリンクコーナーに、『JFAアカデミー福島』のホームページをリンクしました。純さんの【今】を少し覗くことができます。女子ダイアリーコーナー(このダイアリーはアカデミー生が書くようで選手<子供>目線の内容でとても面白い・・・)には、先日行われた入校式の様子も・・・・・ちなみに、先週土曜日に初の練習試合を行い、アカデミーの一員として初の試合デビュー。(試合当日の早朝には姉にメールをし、超緊張する!!と訴えていたようですが・・・)プレッシャーをはねのけ初試合で初ゴールをゲットし、勝利に貢献したようです。今週金曜日、2週間ぶりの再会。どんな顔を見せてくれるのか・・・・・と言うか、どんな顔を見せようか・・・・(苦笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック