Vamos福島
不束者ですがどうぞよろしくお願い致します!
朝6時、昨日他界したコロを荼毘にふすため動物専門の火葬場へ・・・・・

そんな場所がないものかと昨夜インターネットで検索すると、この地にもそのような場所があることを知り、思わずビックリ仰天!と共に、丁重に弔える安堵感でいっぱいになり・・・・・


早朝6時半から始まった火葬。人間と同じような儀式が目の前で繰り広げられることに、唖然としながらも、いろんな思いで胸がいっぱいになり・・・・・


1時間半後、影も形も無くなってしまったコロとの対面。その感情は、まさに、人間の火葬後に目の当たりにするあの何とも言いようのない気持ちそのままで・・・・・


自宅に戻りコロの骨壺を親父の祭壇に。


改めて冥福を祈る気持ちでいっぱいに・・・・・・


それにしても、火葬場で儀式を行って下さったご夫妻の、コロに対する(動物に対する)それはそれは手厚い弔い方に、心からの敬意を感じずにはいられませんでした。変な言い方ですが、その方々にとってはまさにそのような態度は、商いの範疇なのかも知れません。けれど、そのことを差し引いても、動物に対する畏敬の念を持った対応ぶりには、心から頭の下がる思いでいっぱいになりました。

荼毘にふすことをある意味葛藤のようなものがあったのですが、これで良かった・・・そう思うことができました。何よりコロにとっては、親父のもとへの最善の旅立ちになったと思いました。




そんなスタートで始まった今日一日。あっちに行ったりこっちに行ったり、その後、膨大な資料作り。しかし、どんなに仕事に追われても、朝のことや遠き地でがんばる娘のことが頭の中を、心の中を、全身を覆い尽くしていて・・・・・




親ばか大丸出しで、大恥を覚悟で言わせてもらいますが・・・・・


先週静岡で過ごし帰って来てからずっとずっと、心の中にぽっかりどころではない、とてつもない大きな大きな大きな穴ぼこが空いてしまったような状態で・・・・・


ふと気がつくと、今頃どうしてるだろう、今頃ご飯食べてるのかな、今頃寝てるのかな、今頃・・・・・・

知らない土地で知らない学校に入学し知らない学友の中で娘は・・・・・・

きっと気の休まる場所も見つからない中での寮生活で娘は・・・・・・

6年間って何日だろう、365日×6年=2千・・・・・・・  


こんなことばかり考えている自分がいる。情けないったらありゃしない!! けれど、これが現実。

しまいには、この選択は果たして本当に良かったのか・・・・・そんなことを思ってしまう始末で・・・・・



そんな時に、ある人に言われた言葉。

「この決断をしなかった方が、はるかに後悔をしたに違いない!」



『親離れする時に読む本』を高校時代に読んでいたのを母親が見つけ、号泣していた気持ちが、今、ものすご~~~~~く分かるような気がして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


親ばか大丸出しで、このブログを目にした方々の大失笑をかうこと間違いなしですが、恥ずかしい話ですが、これが今の紛れもない自分なわけで・・・・・・・・


思いっきり笑ってやって下さい。



「こっちの生活にも慣れてきたよ。学校も楽しかった! ゴールデンウィーク帰るの楽しみにしてる!」


母親に届いた娘からのメールを見せられ、『子離れする時に読む本』がどこかに売ってないかなあと本気で思ったりして・・・・・(苦笑)



当分の間、大きな穴ぼこは正直埋まりそうもないけれど、娘に負けないようにがんばらないと!と自身で奮起を促そうと努力することをここに誓います! と言いたいのですが・・・・・・(はぁ~・・・・・)







そんな時に始まった平成25年度のホワイトリバージュニアクラスの最初の活動。


弱気な!?自分の尻を叩かれたそんな感じのするスタートとなりました。


どういう意味!? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・まっ、そういう意味です!(笑)



本日入学式を迎えた1年生6名が参加してくれたことにビックリ!!


「今日は、きっと疲れてるだろうに、それでもここに来てくれた。」感謝と言うか、感動と言うか、感激と言うか・・・・・


また、それぞれ学年が進級した2年生・3年生も始業式当日の練習に、学年が上がり、ちょっぴりたくましくなった姿で現れてくれて、これまた感謝と言うか、感動と言うか・・・・・・・・・・・



我がクラブを選んでくれた子供たち、そして、保護者の方々の思いに応えていくことが俺の仕事!!


子供たちの元気いっぱいの姿を目にし、その姿を温かいまなざしで見守り保護者の姿を目にし、そのことを改めて痛感すると共に、思いっきりけつをひっぱたかれたそんな気持ちにもなり・・・・・・・




バカ親ですが、このクラブを司るものとして、精一杯尽力していこう! その気持ちだけはクラブの代表として、きちんと確実に持ち合わせていますのでご安心下さい。今年度もどうぞよろしくお願い致します!!


本当に今のあなたで大丈夫!?


もちろんです!!!!!    ノープロブレム!!!!!




とは言っても、ぼ~っとすることも多々あるかも知れません。そんな姿を見かけたら、思いっきりけつを蹴っ飛ばして下さい!!(苦笑)



純1
純2


トラックバック
トラックバック URL
トラックバック