Vamos福島
最後の・・・・・
本日、今年度最後の『21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動』を行ってきた。

張り切りすぎて、青たん!?を作る子が出るハプニングもあったが、みな元気に活動し、最後にふさわしい活動の締めくくりとなった。


来年度は、今年度よりも多くの保育園・幼稚園を訪問し、この活動を継続していきます。


子供たちの『笑顔』の復興を目指し、えんちゃんとこまっちゃんは、4月からも一生懸命がんばることをここに誓います!(笑)


明日は、今年度最後のクラブ主催の大会『平成24年度ご卒業おめでとうございます!祝福サッカー大会』を開催します。


主役は、小学6年生。クラブの子供たちはもちろんのこと、福島県内外から参加してくれる子供たちが、小学校最後の大会を、思い出多きものになるよう、全力でサポートしたいと思っています。


ただ、天気の具合が・・・・・・・・


サッカーの神様、どうぞ雨だけは降らないようにお願いします!!!


大会終了後は、6年生と『最後の晩餐』を、子供たちが大好きな場所で行ってきます。


大好きな場所って!?    これまた今年度最後の、企業秘密で~す!!(笑)



サッカーの試合も、バスでの移動も、そして晩餐も、全ての時間が6年生にとって思い出の1ページになりますように!!





☆昨日のチャレンジクラスのトレーニング終了後、このクラスにたった一人在籍している6年生、K君の旅立ちの会をトレーニング会場となった体育館で行いました。飛び入り参加で、スペシャルクラスの6年生3名が加わり、短い時間でしたが、とっても楽しい雰囲気の中、会を行うことができました。

3~4年生の後輩に見守られながらK君の語った言葉。

「みんなの手本になり、いろいろ教えてくれたことを感謝されたけれど、僕の方こそみんなにいろいろ教わった気がしています。みんなとサッカーができてとっても楽しかったです。中学校に行ってもがんばります!」

心のこもった、そして、心温まるその言葉に、とってもとってもジーンと来てしまいました。

先日行ったような華やかな旅立ちの会ではなかったけれど、ひと味もふた味も違った会になったこと、大変大変嬉しく思いました。

K君の未来が輝かしいものになることを、心から願っています。K君、今までホワイトリバーでサッカーを続けてくれてありがとう! そして、卒団おめでとう!!




あ~した天気にな~れ!!!!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック