Vamos福島
最高の一日だったね!
第12回スキーツアー


『第12回スキーツアー』無事終了!

快晴、強風!?の中行われたクラブ主催のイベント。参加52名の方々が、たくさんたくさん楽しい時間を過ごし、何より、大きな事故やケガもなく終えることができたこと、ホッとひと安心! それが素直な気持ちです。


初心者からベテラン!?までが顔を揃えた今回のイベント。


ベテラン組は、スキー場に着くなり早速リフトに乗って頂上へレッツゴー!!

初心者組は・・・・・


毎度のことながら、この初心者組のインストラクターを行って頂く保護者の方々には、本当に頭の下がる思いでいっぱいになります。


今回も・・・・・・


生まれたての子羊!?たちを、懇切丁寧に、手取り足取り指導するその姿は、見ているだけで、大げさでもなんでもなく、感動そのもの!になるわけで、「この方たちも、ゲレンデを颯爽と滑走したいだろうに、私がインストラクターの要望をしたために・・・・・・」 頭の下がる思いと同時に大変大変申し訳ない気持ちになり・・・・


「貴重な時間を、本当、申し訳ありません!」


「全然大丈夫ですよ。バッチリ滑れるようにしますから!」


まるで我が子に接するように指導してくれるその姿は、本当に本当に感動そのもので・・・・・




「大変お世話になりました。スキーを教えて下さった保護者の方に深く感謝しております。とても楽しかったようで、「また行きたい!」と言っていました。「30回以上転んだけど、滑れたよ!」と嬉しそうに話す様子を見て、参加させて良かったと思いました。」


「スキー体験、宝物探し、ビンゴ大会などとても楽しい一日を過ごせました。スタッフの皆さんやお父さん、お母さん方、頼りがいのある上級生の皆さんのおかげです。○○は、帰ると早速日記の宿題に取りかかり、スキーの話を思い出しては、おしゃべりしながら書いていました。(笑)」



『みんなは一人のために、一人はみんなのために』


このイベントを通して、改めてこのクラブに集う子供たち、保護者の方々の『温かい心・思いやりあふれる気持ち』etcをひしひしと肌で感じることができ、とってもとってもありがたい気持ちになると同時に、このクラブの活動は、たくさんの方々の誠意に支えられて行うことができるのだ! そう思う今日この頃です。



皆様、本当にありがとうございます!



簡単な平素な言葉ですが、心からその言葉を贈りたいと思います。そして、今後とも、クラブの活動に対し、愛情いっぱいの気持ちを発揮して頂きたいと思っています。






まだまだ寒さ厳しい折ですが、まもなくやってくる春の訪れを待ちわびながら、平成24年度の残された約1ヶ月強の活動を、充実したものになるよう、全力をつくして尽力していこうと思っています。



どうぞよろしくお願い致します!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック