Vamos福島
時を越えて・・・・・
本日は早朝出発で土を求めての茨城県への出稼ぎ!?


出稼ぎ!?????   遠征試合です!(笑)


久しぶりに見る土に子供たちは大興奮!! もとい! 久しぶりの外でのサッカーに大興奮!!


またしても水を得た魚状態に・・・・・(笑)


しししかし、寒さは半端なものではありませんでした。子供たちに声を掛ける際に口を開けた時に飛び込んでくる寒気に、口の中は凍りつき・・・・・・


何を大袈裟な!!  確かに大げさな表現ですが、それほど寒かったわけで・・・・・(苦笑)


そんな中にも関わらず、水を得た魚たち!?(子供たち)は、寒さよりも外でサッカーができる喜びの方が勝ったようで、誰一人脱落する者もなく、全員元気に一日を過ごすことができました。


そんな姿を見ていて(もちろんサッカーの内容も含めて)、「なんだかこの子たち、ちょっとたくましくなってきたなあ・・・・」思わずうっとり!?してしまいました。


できるようになってきたこと、力をつけなければならないこと、意図して取り組まなければならないことetcをしっかり分析し、次回のトレーニングから反映させ、一人一人の子供たちが、もっともっとサッカーを楽しむことができるようにすること、それは全て指導者である私が成し遂げなければならないこと、役目、責務・・・です。


吉江さん、石塚さん、大変大変お世話になりました。また声を掛けて下さい。ぶっ飛んで行きますので!!(笑)



それにしても、茨城も寒かったのですが、福島に帰ってきてからの寒さはそれはそれは尋常ではない!!!!


なぜなら、解散後、ガソリンスタンドで給油を終えた後、手洗い洗車をいつものごとく行ったのですが、ホースを握りながらバスにしこたま水を浴びせかけていた時に、はね返ってくる水しぶきが髪の毛につき、着ていたジャンバーに付いたのですが、その水滴が瞬時に凍りつき、髪の毛もジャンバーもそれはそれは悲惨そのものに・・・・(泣)  何たる寒さ!そう独り言を呟く口もガタガタ震えて・・・・(大泣)





話は変わりますが、先日、大学時代のある友人から突然電話が来て思わずびっくり!


今日は、中高時代同級生のある友人と電話で話せて感激!!


両人共に、20年ぶりぐらいに話をしたのだが、そんな時の流れなど微塵も感じることなく、つい昨日話をしていたかのように会話が弾み・・・・・・・



電話を切った後、なぜだか、「時を越えて」 このフレーズが頭の中を駆け巡り・・・・・・・・


お互いにきっといいおじさんの風貌になっているはずなのに、声は昔と全く変わっていなくて、相手の顔は20年前の顔しか思い浮かばず・・・・・・



いつの日はまた再会できる日がくればいいなあ・・・・・そう思っています! 森重、和さん!!


(二人ともなぜかこのブログを読んでくれているとのことで、思わずビックリ!! どうもありがとう!!)




明日は、「第12回スキーツアー」の開催日。

「初めてのスキーで、今からワクワクドキドキしているようで、今日一日そわそわそわそわしていました。そんな様子を見ていて思わず笑ってしまいました。」とは○○君のお母様からのメール。


初めての子も、常連さんの子も、・・・・・な子も、参加した全てのみんなが「楽しかった~!」そう思える一日になるよう、全力で尽力することをここに誓いま~す!!


※昨日の宝物探しの景品買い出しは、朝10時から始まり、全てが完了したのは夕方4時。全てが終了した後、思わず、「やっと終わった~!! 超疲れた~!!  ほにゃららほにゃらら!???」と事務所内で独り奇声を発してしまい・・・・・(苦笑)  とにかく最高の一日になりますように!!




☆「時を越えて」のフレーズが浮かんだ後に、なぜかこの唄が更に浮かんできたので・・・・・・・

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック