Vamos福島
氷上の格闘技!
今日の午前中は、Y幼稚園でのお試し体験活動。


全力投球!!!!!!!?


「噂では聞いていましたが、噂通り、いや、それ以上にすばらしい活動でした!」


活動終了後に、園長先生から頂いたありがた~~~いお言葉でした。


「子供たちのはじけた笑顔を見ることができて、とても感動的でした! 特に、○○君は、普段とても引っ込み思案で、職員も日頃から心配していたのですが、今日は最初から最後まで積極的でそして生き生きしていて、えんちゃん、こまちゃんマジックにかかったようでした。とっても勉強になりました!」



たくさんのお褒めの言葉を頂いたのですが、それよりも何よりも、○○君をはじめ、たくさんの子供たちが、初対面にも関わらず瞬時に打ち解けてくれて、元気に明るく活動してくれたこと、心からの感謝の気持ちでいっぱいになると共に、Y幼稚園の年長さんにとって、最初で最後のこの活動を体いっぱいに楽しんでくれたこと、心から心から嬉しい気持ちになりました。


「来年度からどうぞよろしくお願いします!」とのご挨拶に、こちらこそ、大切なお子さま方に触れ合わせて頂けることに感謝の気持ちでいっぱいです! 微力ではありますが、Y幼稚園の子供たちが心も体も健やかに成長できるほんの一翼をしっかり担っていきたいと思います! と。


どうぞよろしくお願い致します!!!





話はがらっと変わりますが、先ほどまで、テレビに釘付けになり、一人大興奮していました。


なにを見たの????


今日でちょうど1年後に迫ったソチオリンピック出場をかけた、女子ホッケーの最終予選が今日から始まり、その初戦のテレビ放送を見たのです。


とにかく、大大大興奮!!!  思わず、試合終了後、一人でガッツポーズをしてしまいました!(苦笑)


それもそのはずで、第2ピリオドまで0対3の劣勢。(アイスホッケーは、20分間×3セット、つまり第1ピリオドから第3ピリオドまでの60分間試合。いかにも、アイスホッケーを知ったかのような説明の仕方ですが、今日初めて知りました・・・<苦笑>)とにかく、0対3から1点返したものの、第2ピリオド終了時点で1対3の劣勢のまま。しかし、第3ピリオドで3点を返し、終わってみれば4対3の逆転勝ち。


一人ガッツポーズが出た理由も分かりますよね・・・・・(笑)


それにしても、アイスホッケーは氷上の格闘技と以前に聞いたことがありましたが、まさに! そのものでした。ただし、男子の場合はボディコンタクトプレーに関しての反則はないのですが、女子の場合はそれは反則と言うことで、男子に比べれば比較的柔和な感じを受けなくもありませんでしたが、それでも、その激しさは、ブラウン管越しに、びしびしと伝わってきました。


激しさばかりに目をひかれたわけではなく、スケーティングの技術、スティックさばき、ボール!?さばき(アイスホッケーではボールとは言わないとは思うのですが、何と言うか分かりません)、1対1での体の使い方、判断力、メンタルの強さ、視野の確保、フリーランニング、ボール!?の奪い方、瞬間的な攻守の切りかえ・・・・・あげれば錐がないほどの面白さ、そして何より、畑やルールは違えど、サッカーに通じるものが宝の山のようにぎっしりと詰まっていることに、もう釘付け状態!!!!!!!



最終予選は、日本、ノルウェー、スロヴァキア、デンマークの4カ国で争われ、その内、1カ国のみがオリンピックの出場権を得るようです。(既に、6カ国が出場が決まっています。) 今日ノルウェーに逆転勝ちした日本は、明日、今大会の開催ホスト国のスロヴァキアと対戦。世界ランクでもスロヴァキアは7位の強豪国。どんな試合になるか今から楽しみ楽しみ・・・・・・・


アイスホッケーファンになったの!???


もしかしたら、そうかも知れません。なんだか、とってもはまりそうな予感が・・・・・・・何と言っても、宝の山なのですから!!! (笑)



今日もBS1での放送でしたので、明日もきっと同じだと思いますので、このブログを読んで興味を持たれた方は、騙されたと思って、ぜひぜひ見てみて下さい!




何言ってんの! 応援してたぞ!



それは失礼しました!(泣)   とにかく、本気の戦いは、本当に熱くなるものです。



がんばれ、ニッポン!!!!!!!!!!!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック