Vamos福島
良いお年を!
2012年大晦日。あと数時間後には、新しい年を迎える。そんな良き日!?にも関わらず、こうして事務所のパソコンに向かっている。最後の最後まで・・・・まさに今年の象徴のようで・・・・(意味分かりませんよね・・・<苦笑>)


昨日まで行った千葉遠征の3日間。内容盛り沢山で、もうお腹いっぱい!!(笑)その一言に尽きます。

本日からの少しのオフの間に、この遠征をしっかり振り返り、新年からの活動に生かすこと!それが今はとにかく大切!そう思っています。


遠征初日に行った、『聖地』でのトレーニング。VIVAIO船橋渡辺代表そして鈴木監督そして子供たちには、心の奥底から感謝感謝感謝・・・・・・・・・

午前2時間・午後2時間のトレーニング!?の数々は、生唾ごっくん! 涎ごっくん! でした。「福島へのお土産」がたんまりできました。御礼のしようがありませんが、それは○○で・・・・(笑)

本日から早速ビデオを何度も何度も見返し、今後に生かしていきたいと思います。

秘伝のたれの味は最高でした!!(笑)  また分けて頂きにお伺いします!!  もう来るな!って・・・・・絶対行きます!!!(笑)

新千葉遠征1

遠征2日目~3日目は、あのディズニーランドのお膝元!?の浦安市で行われた『第1回被災地復興交流サッカー大会』への参加。

とにかくすばらしい環境、すばらしいロケーションの中での2日間は、サッカーはもちろんのこと、イベントの企画等々に関して学ぶこと大!でした。

サッカーを通して子供たちの健全育成を図る!とは、まさにこのようなイベントのことを言うのだ!そのことを大いに体感することができました。


大会初日夜に行われた『カンファレンス』では、なんとも言えない心に染みいる時間を過ごさせてもらいました。

そして、何より、子供たちのたくましさ、子供たちの勇気、子供たちの・・・・・指導者として、と言うよりも、大人としてそんな子供たちとどう向き合っていくのか、そんなことを大いに大いに考えさせてもらえた時間でもありました。


3.11東日本大震災からまもなく2年。今こうして活動できていることのすばらしさを、当然!などと思わずに、あの時に感じた思いを忘れることなく、未来に歩を進めていく子供たちの明日をしっかり見据えて寄り添っていこうと思っています。


今イベントを主催されました大田原氏をはじめ、浦安ジュニアサッカークラブの皆様には、心よりの敬意と感謝の気持ちをこの場を借りて改めてお伝えしたいと思います。

ありがとうございました!!

新千葉遠征5
新千葉遠征3
新千葉遠征2


2012年、本日を以て終了となります。

ぬくぬくとした部屋の中で、こうしてパソコンに向かいパチパチしている自分とは対照的に、懐かしい温もりいっぱいだった在りし日の我が家に思いを馳せながら、今なお、寒さ厳しい仮設住宅での生活を余儀なくされている方々がこの福島県内に、そして東北地方の各所にに何万人、いや、何十万人といます。


全ての人たちに、今よりも明るく輝きに満ちあふれた新年がやってくることを切に願うばかりです。



2012年、大変大変お世話になりました。


皆様、どうぞ良いお年をお過ごし下さい!!


2012年12月31日  VAMOS(がんばろう!)福島スポーツクラブ代表 遠藤 淳
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック