Vamos福島
さすが12月! 恐るべし12月!
今日は、5~6年生(一部4年生含)は茨城県古河市遠征、4年生は栃木県真岡市大会参加と、共にAM6時台の出発で、暖かい南の国へ!????


ところがところが、茨城県では、グランドに着くなり、なななんと雹の雨あられ・・・・・・その後には冷たい雨のオンパレード・・・・・・・


試合の合間にバスの中でブルブル震えていると、


「白河は現在雪が降っております。すでに五センチは積もっております…帰り お気をつけて。」と、遠征参加の数名の保護者の方より次々とメールが舞い込んできて・・・・・・


その写真を見て、なななんじゃこりゃ~~!!と松田優作ばりにビックリ仰天!!!(笑 と言うか笑ってる場合ではなかったのですが・・・・)

え~~~~っ!!!

先ほど福島を出発する段階では、ゆきのゆの字の気配すらなかったのに、福島を出てたった3~4時間の間にこんな景色に一変するとは・・・・・・・・


ひょうの洗礼と言い、突然の雪景色と言い、思わず、さすが12月!!と独り言を呟いてしまいました。(笑  と言うかまたまた笑ってる場合ではなかったのですが・・・・笑)



「こんなこともあろうかと、昨日バスのタイヤはスタッドレスに変えましたのでご安心下さい!」とメールを送って下さった保護者の方に返信をしたものの、まさかまさか今日こんなになってしまうなんて・・・・・・


恐るべし12月!!


(栃木県も福島県同様突然の雪に見まわれ、試合が途中で中止になったようで・・・・・選手のみなさん、引率の本間コーチ、大変大変ごくろうさまでした! 明日も試合が続くので風邪などひかずに元気に参加して下さいね!)



ただし、午後遅くからは、茨城も栃木も福島もすっかり晴れ渡り、あの天変地異!?は一体何だったのかと・・・・・(ただし、天候は好転したものの、大雨のおかげで!?選手も指導者もびっしょびしょ。ガタガタブルブルは一向におさまらず・・・<苦笑> グショグショドロドロのユニフォーム、ジャージ、ウィンドブレーカー等々の山のようなお土産!?に保護者の方はさぞかし・・・・バスの中も悲惨な状態に・・・・<泣>)



夕方、福島に戻ってくると、雪景色はどこへやら!と言った感じで、また朝の姿と同じになっており・・・・・
(と言っても、突然の大雪の残骸!?は、道路の端々に残っており、やはり現実のことであったと実感するありさまで・・・・)




明日は地元での練習試合。グランドにはうっすらと雪が残っており、明日朝凍っていなければいいなあ、どろどろぐしょぐしょにならなければいいなあと願うばかりで・・・・・・・・




とにもかくにも、12月の洗礼を受けた今日一日となりました。チャンチャン♪♪
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック