Vamos福島
ゼロからの出発
 「みんな、がんばれよ~」の三つの大会が本日終了しました。

①「とうぞうカップ3年生大会」
 結果:第1試合0対0・第2試合0対1・第3試合0対2
②「石川スプリングカップサッカー大会U-11」
 結果:第1試合0対2・第2試合0対0・第3試合0対5
③「第12回TEPCOチャンピオンズカップ」
 結果第1試合0対4・第2試合0対4・第3試合0対4

以上のような結果になりました。3大会共に、得点は0「ゼロ」に終わりました。
『サッカーの喜びは、シュートを決めること、サッカーの悔しさは、シュートを決められること』これがサッカーの原点であるとするならば、我がホワイトリバーフットボールクラブの子供たちは、悔しさに満ち溢れた大会参加となってしまいました。これは、子供たちばかりでなく、指導者も、そして保護者の方々も同じ思いでいっぱいだったに違いありません。でも、この悔しさが、次の喜びへの布石であると信じると共に、その喜びを子供たちにそして子供たちを取り巻く全ての方々にプレゼントできるようにするのが指導者の役目と自覚しています。

『試合終了のホイッスルは、次の試合への準備の始まりである。』by デットマール・クラマー(日本サッカーの父)

「大会に参加したみんな、今回は、ゼロの続く中での悔しいホイッスルばかりだったけど、次の試合は、必ず必ず必ず喜びが待っている!また明日からがんばっていこうね!」

出口のないトンネルはない!!!(自分に言い聞かせてます。)

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック