Vamos福島
静岡遠征3日目報告
今日一日の様子は、既に優コーチのブログに細かく記載されていますので、そちらをご覧になって下さい。

ですので、私から言うことは何もないので、今日はこの辺で失礼します・・・・・



全然話は変わりますが、今回宿舎となっている清水ナショナルトレーニングセンター。


とてもすばらしい施設で、子供たちは、と言うか、スタッフも、とても快適な宿舎ライフ!?を過ごさせてもらっています。


部屋からは、静岡市内が一望でき、こうしている今も眼下に夜景が広がっており・・・・・・


写真でその様子をお伝えしようと撮影に努力してみたのですが、このすばらしさを映すことができず、やむなく断念・・・・・




とにかくこの施設のおかげで、充実した日々を過ごしている! そう言っても過言ではありません。



「ナショナルトレセンに泊まれるなんて、みんなから恨まれるぞ!」


今大会出場のとあるチームの方から皮肉を含めたお言葉を頂き・・・・(苦笑)




静岡遠征も今日で3日目が終了。明日からは折り返し地点。


毎年のことながら、これからがこの遠征の本格的な始まり始まり・・・・・・・・・



そろそろ疲労困憊で食事の時間が針のむしろの時間になる子が出てくる時期で・・・・・(と言っても、既にそんな子もいるのが事実ですが・・・・・)




それにしても、びっくり仰天は、昨年、あれほど食事に手こずっていたO君が、今年は、食事で困っている子に、

「がんばれよ!」などと声を掛ける光景が見られ、本当にビックリ仰天で・・・・・・




1年間の子供たちの成長をひしひしと感じ、とっても嬉しい気持ちになっている今日この頃です!(笑)



※6年生チームは、現時点で2勝2敗。5年生チームは、4戦全敗。予定通りの結果!?のような気がしますが、二つのチームを見ていて、「なかなか成長してきたなあ・・・」と無限の可能性を感じており・・・・・


結果だけ見れば、この言葉の意味は、?????にしか思えないかも知れませんが、とにかく常日頃から一番身近に子供たちの成長を見ている者にとっては、ほくそ笑むプレーがたくさんたくさん出てきていて、この遠征を通して更に更にドリブルサッカーが炸裂することを願っておりまして・・・・・(笑)



明日は、5時45分起床。果たして、子供たちはしゃきっと目覚めることができるのだろうか・・・・・



と言うか、そう言う自分が果たして子供達にしゃきっとした姿を見せることが・・・・・・・(苦笑)



おやすみなさい
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック