Vamos福島
静岡遠征2日目報告
一日の始まりは朝6時30分のラジオ体操から・・・・・


と思いきや、一日の始まりが3:45からのなでしこJAPAN決勝戦TV応援となり・・・・(苦笑)


2対1となった時点では、まだ6時前だと言うのに、狂喜乱舞の大騒ぎ・・・・・・


またとない機会だし、4年に1回だからまっいいか!!


と言うか、32名全員が一日を無事乗り切ったので余裕で発言できるのですが・・・・(苦笑)




6年生と4・5年生の2チームに分かれての大会参加。


結果は・・・・・・ホームページ内リンクコーナーに貼り付けてある『全国少年少女草サッカー大会』を開き、試合速報をクリックし、我がクラブの名前を入れると見れるので、そちらをご覧下さい。


両チームの選手共に、それぞれの思いを抱いたようで・・・・・・


「今日は、きのうサッカーノートに書いた目標がひとつもたっせいできていなかったから、明日はひとつでもたっせいできるようにがんばりたいです。」

「明日も食事を全て完食して熱中しょう(静岡の暑さ)に負けない体力をつけてあと5日間をのりこえていきたい。」

「自分がマークしていた相手がボールを持った時、相手にビビッってかんたんにぬかれていたので、次はかんたんにぬかせたくないです。」

「2試合目に相手がけったところをはね返し、ループシュートを決めました。このゴールで、最後まであきらめないと良いということをあらためて知りました。」

「キーパーをやった時、相手にまたぬきシュートをやられたので、次はまたをあけないで取ろうと思いました。くやしかったです。」



経験こそが力に・・・・しかも負の経験こそが・・・・・



がんばれ、みんな~!!!




下記の写真は、この大会に出場した者だけが手に出来る参加賞の帽子のつばの裏側に、それぞれの子供たちがそれぞれの思いをしたためたもので・・・・・(3年ほど前から、参加賞を頂いた後に行っている恒例行事!?で・・・) 
思い1
思い2
思い3
思い4


6年生チームにとっては力試しの場、5年生チームにとっては試練の場、それぞれがそれぞれに与えられた手にしたチャンスをしっかり受け止め、明日の大会2日目も大いに自分の目標に向けて挑んでほしいと思っています。



以上静岡遠征2日目報告でした。
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック