Vamos福島
ふむふむふむふむ・・・・・
「チャレンジリーグが開幕し、8試合が終了しました。開幕前に予想していたレベルの差を上回る『差』を今、選手と共に実感しています。しかし、結果には見えない成長も日々感じています。勝負事なので、「結果」が大切な事は理解しています。ただ、私が本当に大切にしたいのは、【プロセス】です。結果だけを求めるのなら選手の判断も個性も必要ありません。そうではなく、選手の個性を活かし、組織として機能し、JSCLにしか出来ないサッカーを作り上げたい、その信念があるからこそ、選手達の見せる小さな成長も、大きな可能性のように感じます。大変困難なことであることは間違いありません。しかし、選手達の可能性を最大限に引き出し、それを結果に結びつけるために、これからもぶれることなく戦い続けます。選手達が自分達らしくプレーできるチームを作ることが私の使命ですから・・・・・

『難』という言葉は、『苦難・災難・困難』と良くないものですが、何も『難』が『無い』という人生は、『無難』です。『無難』なつまらない何も無い人生ではなく、様々な『難』が『有り』、その『難』を乗り越えて行く人生は最後には、『有難う』という『難』になります。そんな『難』であるために頑張ります。」



これは、優コーチが在籍している新潟県JAPANサッカーカレッジから定期的に送られてくる今月号の【通信】に掲載されていた女子チーム監督の談話である。


本日の帰宅後、この通信を手にし、この談話に釘付けになり、この気持ちよ~く分かる!そんな独り言を呟きながら、何度も何度も何度も何度も読み返してしまった。





I 監督、お互いぶれずにがんばっていきましょう!!(笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
「チャレンジリーグが開幕し、8試合が終了しました。開幕前に予想していたレベルの差を上回る『差』を今、選手と共に実感しています。しかし、結果には見えない成長も日々感じています。勝負事なので、「結果」が大切な事は理解しています。ただ、私が本当に大切にしたい...
2012/06/07(木) 07:24:24 | まとめwoネタ速neo