Vamos福島
耳鳴りが・・・・・
☆1 先週末、双葉郡富岡町で行われた「ウィンターマッチ2009」に参加してきました。主催者の、大和田氏並びに坂本氏には、今年も大変お世話になりました。特に、今年は、人工芝で2日間試合をさせて頂き誠にありがとうございました。これって、その前の年の懇親会で、「土ばっかりは嫌だ~!」と連呼した影響かな・・・と思ったのですが・・・・とにもかくにも、充実した2日間になりました。特に、今回は、主力の5年生がトレセンの関係でいなかったため、普段なかなか活躍できない選手がたくさんの試合を経験し、様々な成功体験と失敗体験を積んだことにより、今後のトレーニングの目標を一人一人が設定できたことがとても良かったと思いました。それにしても、行きの移動の大雪と大風の中の運転は、滅茶苦茶大変だったな~。途中で、「帰りたい!」と何度も何度も心の中で叫んでしまった。(ウィンターマッチの様子は、写真に掲載しましたので、とくとご覧下さい。)

☆2 ウィンターマッチ参加前の金曜日、郡山の某映画館に行って、「チェ 39才の死」と言う映画を観てきました。その日は、朝から大雪だったため、久しぶりの電車に乗って行ってきました。この映画は、1月に観た映画の続編で、前売りチケットはずっと前に買っていたけれど、なかなか見に行く時間が取れなかったので、とにかく何が何でも観たい!と思って、電車に乗って・・・・映画を見終わってから、もしかしたらこうしている今でも、チェの生き方から受けたズド~ンとしたものが、自分の心と体を包み込んでいる!そんな気がしてなりません。どういう映画?一言で言うなら、やっぱり、「ズド~ン」と言った感じ。アカデミー賞外国映画賞を受賞した映画もすばらしいのかも知れないけれど、革命家チェゲバラの人生を克明に描いたこの映画は、絶対観る価値大いに有り!そう思います。『人は、なぜ、そして、なんのために生きるのか。』心の底から自問自答できる内容になっています。今週の金曜日で、俺も44才。生きるとは・・・・・
(映画なんて観に行く暇があっていいよな・・・そんな声が聞こえて来そうですが、自己研鑽は、誰にでも絶対必要だと思いますよ・・・暇は、時間は、作り出すものです。自己研鑽無しに、変革無し!!!な~んて・・・)

☆3 このブログを書く前に、フットサルクラブの山崎監督と2時間以上も電話で話していました。右耳と左耳に交互に受話器を当てながら、会話をし続けました。両耳に耳鳴りがしているのは気のせいだろうか・・・・それにしても、相変わらずサッカーにフットサルに熱い男である。良き友は良きライバル!話せば話すほど、「俺もこうしちゃいられない!」そんなことを考えていました。と同時に、「夢を語り合える仲間がいるって最高だなあ・・・!」しみじみとそう思いました。そう言えば、先日行われた郡山フットサル大会ご苦労様でした。結果は、第5位。しかし、子供たちも保護者の方もそして指導者もとても充実した時間を過ごせたようで大変嬉しく思いました。今日の日本サッカー協会報に、中学生のフットサル全国大会の様子が、小学生のバーモントカップ全国大会と併せて大きく取り上げられていました。平成21年度は、小学生はもちろんのこと、中学生でも全国大会に行けるといいなあ・・・小学生は東京、中学生は福岡が会場。山崎監督、鈴木コーチ、頼みまっせ!!!サポート体制は、万全にしておきま~す!!!  それにしても、耳鳴りが止まらない・・・・

※クラブホームページのアクセス件数が10000を越えました。普段は、デスクトップのパソコンを使用していて、なぜかそのパソコンでホームページを見るとアクセスカウンターが見れないので、時々ノートパソコンで確認はしていたのですが、ずっとデスクトップを使用していて、今日久しぶりにノートパソコンで見て、ビックリ仰天でした!12月13日にホームページを開設して70日での10000件越え。これからも、どしどし最新情報を伝えられる内容にしていかねば・・・そう思いました。管理者のN女史そしてオフィスS氏、どうぞよろしくお願いします!

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック