Vamos福島
流した泪はいつしか一筋の光に変わる
今日も昨日に引き続きくそ!?がつくほどの暑い陽気で・・・・・おかげで、うでが真っ赤っか!(笑)

今年初の半ズボンデビュー!?も果たし・・・・

それなのに、花粉症の影響で、鼻水が・・・・今こうしてブログを書いている間も、鼻水を止めるのに、両方の鼻にティッシュを詰め込んでいる状態で・・・・・(泣)



今日は、全日本少年サッカー大会福島県大会県南地区予選。Aチームの登場。昨晩のキッズダンス教室の成果はいかに・・・・(笑)


先週敗戦してしまったBチームの子供たちも、先週の応援のお返し!?とばかりに大挙して会場に詰めかけ・・・


結果は・・・・・ダンスの成果と応援のおかげで!? 5対0で勝利。シードチーム!?だったため、2回戦からの登場となり、この1回で勝利で、福島県大会本大会の出場が決定!


今回は、地区ごとの順位を決しないため、この時点で県南地区予選は終了。あとは、6月中旬から行われる福島県大会を待つばかりである。


県大会まで、約40日間。まだまだまだまだまだまだまだまだ磨いて磨いて磨きまくらなければ、「我がクラブは、あの聖和学園のようなドリブルサッカーチームです!」なんて、大手をふるって言うにはほど遠いもので・・・・


胸をはって言えるようになるまで、磨いて磨いて磨きまくって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



話はがらっと変わって、本日試合会場に、我がホワイトリバーの第1期生の宮内T君が突然訪れてきて、思わずびっくり仰天!! (聞くところによると、試合会場に隣接の野球場で、高校野球の春季地区予選が行われていて、そこに自分の弟がいるので応援しに来たとのこと。なんと私の母校。つまり私の後輩にあたるわけで・・・・野球場から外を眺めていたら子供たちがサッカーをやっていたのでもしかしたらホワイトリバーがいるのではと思って探していたようで・・・)


子供たちの練習の様子を見ていてT君が一言。

「俺たちの頃に比べたら100倍上手いっすね!」

その言葉を聞いて私も一言。

「確かにそうかも知れないけど、T達に比べたら100倍気持ちが弱いんだよね!」

T君曰く、

「確かに俺たちの頃はあんまり上手くなかったかも知れないけど、根性だけは半端なかったすよね!」

私曰く、

「お前達の頃のようなガッツとなにくそ魂をこの子達が持ったら、もっともっと変わっていくと思うんだけどなあ・・・・」




とにもかくにも、思わぬOBの出現に、なんだかと~っても嬉しい気持ちになりました。


(3年生の頃リフティングができなくて、試合にも出れず3時間近くずっとみんなが試合をしている会場の隅でリフティングをしていたこと、初ゴールがオウンゴールだったことを、それはそれは自慢気!?に語るT君と、その話をにやにやしながら聞く後輩の面々と・・・この子達も、T君のような年になったら、どんなことを思い出話しとして語るのか、今から楽しみで楽しみで・・・・・)





話はまたまたがらがらがらっと変わりますが、ここ最近、ある歌がどういうわけか頭の中を駆け巡っていて・・・


ふと気がつくと、思わずその歌を口ずさんでいる自分がいて・・・・・


その歌とは・・・・・・・

なぜこの歌がぐるぐる駆け巡っているのか、その理由は自分でもよく分からないのですが、とにかく、この歌を口ずさむとテンションがあがってきて・・・・・

You Tubeよりこの歌を使った感動的な動画があるのでそれを紹介します。(一言一言の歌詞と映像がとってもマッチングしていて、思わず熱いものがこみ上がってきて・・・)

「ようしやるぞ!」そんな力が漲ってくること間違いなし! そうならない人は、問題外!(笑) それでは、ご覧下さい! 果たして・・・みなぎるかみなぎらないか・・・・・(笑)


ゆず「虹」



明日は、3~4年生を連れて昨年大変お世話になった南会津へ行って、練習試合を行ってきます。試合後は、ピクニック!?を実施。

ピクニックってどういうこと?


それは・・・・・企業秘密です!


5~6年生は、5月3日~6日のゴールデンウィークはサッカー三昧になるので、明日の休日は、思いっきり家族みんなで楽しい時間を過ごしてほしい!そう思っています。(出掛ける時に、ボールも一緒に連れていけるようだと花○なんだけどなあ・・・・とにかく、思いっきり楽しんで下さい! 余計なお世話かも知れませんが・・・<苦笑>)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック