Vamos福島
ついに・・・ようやく・・・果たして・・・・
ついに・・・

ついにと言うか、とうとうと言うか、ようやくと言うか・・・・・我がクラブのホームグランドである公園の除染作業(表土除去)が始まった。とにかく何度も言うが、ついにこの日が訪れたと言った感じである。

言いたいことはたくさんあるのだが、とにかく作業が順調に進み、作業終了後、放射線量が劇的に軽減されることを願うばかりである。(0になるのは到底あり得ないことだが・・・限りなくそこに近づくことを願うのみである)

果たして・・・・


この現状は・・・

上記の物体!?は、現在、福島県内の全ての公共施設(学校や公園等々)に設置されている、放射能測定器である。赤い煌々と照らされた数字は、もちろん放射線量を示している。

新聞やTV等々で公表されている我がホームグランドの位置する、ここ福島県西郷村の放射線量は、0.1~0.2マイクロシーベルトであるが、同じ村内にあるこの場所の数字は、上記の通りである。

なぜ公表されているものとこれほど開きがあるのか・・・・・

ここがホットスポットだから???

そんな風には私には絶対に思えないのだが・・・・


この数字は、地表面から50㎝~1mの範囲の数字である。(地表面がこの数値をはるかに上回ることは容易に想像できるはずです。)ある学者によれば、長時間決して外出などしてはいけない!と言われている数字である。

それなのに、実際は・・・・・・



とにかく、除染作業がパーフェクトに行われ、上記の数値も、そして何よりグランド地表面の数値も、劇的な変化を見せ、作業終了後から、16ヶ月ぶりに再びグランドを使用できることをただただただただ願う、いや、祈るばかりである。




それは私個人だけでなく、クラブの子供たち、保護者の方々、そして何より、この地域に住んでいる住民の方々の切なる願いだと思っている・・・・・
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック