Vamos福島
雨が降らないとあのきれいな虹は出ない!
みのり保育園

昨晩深夜に行われた、なでしこJAPANの世紀の一戦!? vs アメリカ戦

いつ失点してもおかしくない状況の中、さすがワールドカップチャンピオン! 凌いで凌いで、最終的には、コーナーからのすばらしいヘディングシュートを決め、終わってみれば1対0のアメリカ戦初の90分間での勝利!!


あれこそが、まさに【勝者のメンタリティー】! by ○○○


そんな歴史的夜の翌日の今日は、今年一年間巡回指導を行ってきた白河市内の保育園の最後の『体育遊び』


雪解けで園庭がびしょびしょぐしょぐしょだったので、園内で行い・・・・・それでもみんな元気もりもり!!


最後にもらった記念の写真(上記)


「小学校に行ってもその明るさを忘れないでね!」とは、こまっちゃんの談。


一年間を通して、常に元気で明るいみのり保育園の子供たちでした!!

(先月行ったスキーツアーの時に、スキー場で突然、「えんちゃん!」と声を掛けられ、声の主を見ると写真に写っている中の○○君で、思わずビックリ仰天! 今日園に行くと、「えんちゃん、スキーやってたでしょ!」とたくさんの子供たちに言われ・・・・・・ と言うか、スキーツアーの時は1回、しかも、10分位しか滑ってなかったんですけどね、写真撮影隊に徹していたので・・・(笑))





話ががらっと変わりますが、最近携帯電話のメールの調子が悪く先日電話屋さんに行ってみると・・・・・

「とりあえず、たくさんたまっているメールを削除してみて下さい!」

と言われ、昨晩アメリカ戦を見ながら、ひたすら削除削除削除×10000000(苦笑)を行い・・・・・

それでも結局は改善せずにまたまた本日電話屋さんにいくはめになり・・・・・




メールを削除し続けていると、1年前のメールに辿り着き・・・・・


3月11日直近のメールと11日直後のメールの中味(受信も送信も全て含めて)が、あまりにも違っていることに改めて気づかされ・・・・・



昨日から、NHKTVでは、PM10:00~『あれから1年』と題して、震災の特集番組が放送され、昨日そして今日と画面に釘付けになってしまった。(明日は仮設住宅の厳しい現状の特集が放送されます)


また、本日付けの福島県内の主流新聞には、津波で多数の尊い命を犠牲にした、ある老人ホームの職員の方の、津波が来るまでそして来てからの惨劇を語ったコメントが、こと細かに記載されていた。記事を読み終えても新聞を離すことがしばらくの間できなかった。


「あれから1年かあ・・・・・・」


ここ最近ずっと考えてはいたが、昨日のメールを見てテレビを見て新聞を見て・・・その言葉が強く強く強く心をしばりつけ・・・・



今週末、宮城県でチビリンピック東北大会が開催される。大会前日の夜に代表者会議が行われ出席する。夕方になる前に出発すれば間に合うのだが、その日は完全オフ日なので、朝出発し、今日の番組で特集された、宮城県気仙沼の復興商店街を訪れようと思っている。



☆このブログを書きながらTVをつけっぱなしにしているのだが、心に響いてきた言葉があったので、それを本日のタイトル名にしてみました。ものすごくものすごく深い深い言葉だと思います。
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック