Vamos福島
良き思い出に・・・
 昨日まで3日間、千葉県松戸市・柏市そして茨城県常総市と三つの市を巡り!?関東遠征。

 今回もたくさんたくさんの方々にたくさんたくさんお世話になりました。

 初蹴りの会場の提供から、おやつ等々の差入れまで頂いた初日、午前中に徹底したドリブルトレーニングを一緒に行わせて頂き午後は個人技の超高いチームとのトレーニングマッチをお腹いっぱいになるまで(笑)行った2日目、最終日は茨城県内の強豪チームとのマッチマッチマッチ・・・

 全ての時間が、子供たちの血となり肉となりとなったことと確信しています。と言うより、私のバイブルに確実になりました!(1日目には約10年ぶりにお会いしたY氏に、「教員の顔からすっかりサッカー指導者の顔になったねえ。」と言われ何か照れくさいやら嬉やら・・・の感情に包まれ、2日目には元JリーガーM氏のトレーニングを体験し、「形は俺も同じようなことをやっているが中身が全然違う! 同じ料理でも味付け(調味料)ひとつで全く変わる!」と言うことを痛感し、3日目には・・・・・)


 帰宅後は、優コーチの年代が二十歳の成人式を迎えるため、市内某所でお祝の会が行われ出席。

 遠征後、着替える暇もなくそのままの服装で会場へ出向き、帰宅したのは、深夜3時前。7時間強の時間、それはそれは本当に楽しいひとときを過ごして来ました。


「あの頃よく殴られたなあ!!」「あの頃監督すご~く怖かったなあ!!」「あの頃よく走らされていたよなあ!!」「ロードレースの後のあの悲惨な出来事は忘れられないあ!」etc

 穴があったら隠れてしまいたい言葉や思い出がたくさんたっくさん湯水の如く出るわ出るわ・・・・(苦笑)

 しかし、

「戻れるなら小学校の時代に戻りたいなあ。ホワイトリバーで過ごした時間は最高だったよ!」「遠征すっごく楽しかったなあ。特に部屋でみんなで遊んだことが楽しかった!」「平ユースホステルが一番良かった。ガラスを割った時のことは今でも忘れられないよ。」「俺、奥の細道の記念シャツ着て今仕事してるぞ!」「俺、フットサル県大会の集合写真のテレホンカード今でも持ってるから!(そう言って財布の中からカードを見せるYキャプテン)」etc

 優コーチとT君が持ってきた思いでの写真を見ながら思いで談義に花咲く子供たちの姿を見ていて、なんだかとってもとっても懐かしい記憶がたくさん蘇ってきて胸が熱くなってしまいました。

 
 「ホワイトリバーで過ごした時間が最高だった!」涙が出るくらい嬉しかった!!



こうき、けいたろう、だいち、たかひろ、たくみ、ともよ、ひろき、まい、ゆう、ゆうへい 成人おめでとう!

 

 
 明日からは、9年後に成人を迎える子供たちのコカコーラ杯新人サッカー大会福島県大会。日頃の練習の成果を発揮し、年末年始の遠征の成果を十分に発揮し・・・・・・・


 参加する子供たちが、将来の成人の日を迎えるその時に、ぜひとも語りぐさになるような思い出多き大会に、時間になるよう、全力でサポートしようと思っています。


「ホワイトリバーのサッカーが俺は大好きでした!」 昨晩K君が私に語ってくれた言葉を胸に秘め、明日からの2日間、思いっきりドリブルサッカーを展開してこようと思っています!


 先輩に負けるな後輩諸君!!!(笑)

CIMG0059.jpg
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック