Vamos福島
やったもん勝ち!?
クリスマスミュージカル

 今日は、この時期毎年恒例の、体育教室(巡回指導)に行っている保育園のクリスマス会。一応、お呼ばれ!?と言うことで、久しぶりにスーツを着てネクタイを締めて・・・・・(く、く、苦しい!!!<苦笑> もうスーツを着れない体になってる、トホホ・・・太りすぎで着れない体になっているという意味ではありません!!)

 毎年のことながら、普段の体育教室では、非常にはっちゃけてる!?(笑)子供たちが、この日に見せる姿は、まさに別人!?(またまた笑 失礼しました)

 みなおめかしをして、一生懸命に役を演じる姿は、かわいいのなんのって!!

 こんな子供たちの成長の一翼を担うことができていることに、改めて感謝感謝!!の気持ちでいっぱいになりました。

 楽しいひとときをプレゼントしてくれて、みんなありがとう!! また来年、いっぱい遊ぼうね♪♪




 話は変わって、一昨日、優コーチが久しぶりに帰省。「子供たちと練習がしたい!」と言うことで、昨日、ルーキー&チャレンジクラスの練習に・・・・


 初めて会う子供たちばかりだったので、最初は、優コーチも子供たちもなんだかぎくしゃく感でいっぱいで・・・


 しかし、そこは若さの特権! あっという間に、お互いに打ち解け合い、それはそれはとっても楽しそうに・・・


 実は、練習には優コーチだけでなく、優コーチのお友達Y君も一緒に参加し・・・・・

 これまた若さの特権で・・・・・



 このY君が、実に上手い!!


 チャレンジクラスの練習に参加した6年生も真っ青!!(笑)の秘技秘技秘技・・・のオンパレード!

 
 お得意の頭乗せ技を得意気に!?披露したキャプテンのT君も、すぐにまねされ、更には、頭のてっぺんに乗せる技を見せつけられ、ただただ呆然!!(大笑)


 1vs1やミニゲームでも、スペシャルプレーを大いに披露。そんなY君に、1vs1の対戦相手として果敢にチャレンジする6年生の姿は、なんだか微笑ましくもあり、たくましくもあり・・・・・


 
 練習を終え、食事をしている時、Y君に思わずこんなことを・・・


「しっかし、上手いねえ。まさか、頭の乗せをあんなに軽々やるとはびっくりしたよ!」


 すると、Y君は、

「僕も子供の頃、今日の練習みたいに、リフティングとドリブルとミニゲームばっかり行うチームにいて(Y君は神奈川県出身で横浜市に現在もあるクラブチームに所属していたとのこと。現在は、優コーチと同じ新潟県のJAPANサッカーカレッジで夢を追い日々爆心中の身)、とにかくボールにたくさん触っていました。頭乗せは、最初全然出来なくて、家で勉強しながら、飽きると座ったままボールを頭に乗せて、それを何回も何回も繰り返していたら自然にコツをつかめてできるようになったんです!」

 とのこと。


 さらに、
 
「リフティングはそれほど難しいものをやっていたわけではありませんが、体のいろんなところで触ることで、ボールの感触が体にしみ込み、それがドリブルのいろんなタッチ(技)につながったのだと思います。だからリフティングは本当に大切ですよね。」

 とのこと。


 今の子供たちもとにかく徹底してボールと格闘し続ければ、将来、「上手いなあ!!」と子供たちの憧れの存在になるんだろうなあ・・・・・Y君の姿を見てY君の話を聞いていて、しみじみとそう思えた瞬間でした。



 ただし、とことん格闘した者だけがその栄光!?を掴めるんですけどね。





 Y君のように君もなりたかったら、さあ、どうすればいいのかなあ!????



 こたえは、ただひとつ!!  分かってるよね・・・・  ただし、有言実行しないとねえ・・・・・・           
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック