Vamos福島
夢の途中
さよならは別れの言葉じゃなくて♪ ふたたびあうまでの遠い約束♪・・・・・

あっ、あの唄ね! そう思われた方は、相当お年な私と同年代!?(笑)



と言うか、そんなことはどうでもよく(笑)・・・・・


昨日、今日と2日間行われた『第4回チビリンピック福島県大会』。


準決勝、5対0で勝利し、ファイナルステージまで駒を進めるも、決勝戦で0対1で負け。結果は、準優勝。(2012年3月中旬に宮城県で行われる東北大会に福島県第2代表として出場権獲得)


さぞかし意気消沈・・・・・・・・・


いやいや、それはそれは非常にさばさばしたもので・・・・・


それって負け惜しみ!?


この思いを上手く表現することはとても難しいのですが、とにかく、現時点では満足満足って感じです。


どうして?


う~む・・・・・一言で言うなら、子供たちの更なる可能性、更なる伸びしろを大いに感じることができたから!そんな感じですかね。

意味がいまいち分からない!?

まっ、そう言うことです。とにかく、まだまだまだまだ×10000000000000000 子供たちはやれる! そう言うことです!(笑)


試合終了後にみんなで記念撮影した時に、

「○○○○○に負けて、ニッコニコ、ニ~♪♪」のお得意の写真撮影唄!?に発した言葉には、思わず苦笑いと言うか大笑いと言うか・・・・・


この子たち、やるな~! 思わず座布団一枚!!と叫びたくなるほどでした。と同時に、これも上手く表現できないのですが、


この子たちには、底知れぬ余力がある! そうつくづく感じさせられた瞬間でもありました。


何言ってるのか分からない!?


それで、いいんです!!!(笑)


5年後、10年後・・・・の大きな大きな夢に向かって、目の前のちっぽけな勝った負けたに一喜一憂などせずに、とにかくコツコツコツコツと今できることを、精一杯に行っていくこと!

それしか、夢を手にする近道は絶対にない! そう確信しています、いや、断言できます。


そのためにも、試合で負けて、まだまだがんばろうとする気持ちを持つこと。とても良いことじゃないですか。

目先の勝利にがんじがらめになってしまい、長い道の果てにあるものが見えなくなってしまう。それは本当に本当に悲しいことで、そんな指導をする気持ちは全くもって持ち合わせていませんので、あしからず!


それにしても、今日の決勝戦。子供たちが、今できる精一杯の技を駆使し、ひたむきに相手とそして自分自身と戦っている姿は、見ていて惚れ惚れするほどだったなあ・・・・・


『勝って奢らず 負けてくさらず』


まだまだまだまだ夢の途中ですよ!!!(笑)


夢の途中の三番の歌詞にこんな言葉が・・・・

「スーツケースいっぱいに詰め込んだ 希望という名の重い荷物を 君は軽々ときっと持ち上げて 笑顔を見せるだろう」


いつの日か、子供たちの最高の『希望に満ちあふれた笑顔』を見ることができる! そう確信し、また明日から子供たちと共にがんばっていこうと思っています。

それって、次の大会は優勝するってこと!!


何回同じ事を言わせるんですか、子供たちのゴールは、そんなちっぽけな端金なんかじゃありませんよ。


5年後、10年後、20年後・・・・・その時に輝くことですから!!!


だからまた馬鹿のひとつ覚えみたいに、否が応でも徹底的に徹底的に徹底的にボールを触らせ続けることをここに声高く宣言します!!(笑)





本日夜にある保護者の方から頂いたメールの中にこんな言葉が・・・・


「年明けの新人戦(コカコーラ杯)&東北大会、監督のシゴキ?に耐えて成長しているホワイトを楽しみにしています。」


楽しみにしていて下さい。もっと上手く、もっと強く、もっとたくましくして見せますから!!!


ただし、シゴキに耐えられた場合ですけどね・・・・・(笑)


と言うかしごいているわけでもなんでもなく、ちょっぴり熱~く接しているだけですから・・・(苦笑)


CIMG9861.jpg

☆3.11東日本大震災から9ヶ月目。福島の子供たち、すご~くがんばってます!!


※本日早朝に行われたクラシコが観た~い! 録画した方、DVDにして見せて下さ~い! GIVE ME クラシコ!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック