FC2ブログ
Vamos福島
空白の時
【23日(水)祝日】
 コカコーラ杯争奪新人サッカー大会県南地区予選決勝トーナメント準々決勝及び準決勝戦。2戦2勝で、2012年1月8日~9日、いわき市グリーンフィールドで行われる福島県大会に出場決定。5年連続での本大会出場に、「昔は、どんなにがんばっても出場できなかった県大会に、こうして連続出場ができる。幸せだなあ・・・」ひとり感慨に耽った一日となりました。


【24日(木)】
 この日は、普段借用している体育館が休館日のためスクールは全部オフ。「そうだ、こういう日こそ研修せねば!」そう思い立ち、私が崇拝してやまない宮城のクラブチームのもとへ・・・  しししかし、そんな研修を遮る出来事が・・・  高速道路を走っていると、なななんと大大大×100000渋滞。看板には『通行止め』の文字が・・・ 普段ならここ白河から30分ほどで行ける郡山まで、2時間もかかる始末。更に、郡山から先が、上述した通行止め。(後日分かったことだが、タンクローリーが横転し道路をふさいでしまっていて6時間近くその状態が続いていたとのこと。更に、その運転手が亡くなるという惨劇に。見ず知らずの方ですが、謹んでご冥福を申し上げます。)ようやく、郡山ICを降りることができ、一般道で宮城へ向かおうとするものの、予想通り一般道も大混雑。既に辺りは真っ暗。あえなく帰路に着くことに・・・・・ 


【25日(金)】
 前日夜から風邪の症状が出始め、鼻水が大量放出!? 体もけだるさ200% しかしこの日はフットサルクラブの送迎をバスで行う日。栄養剤をたらふく飲んで、心と体のモチベーション!?をギンギンにして・・・  そんな帰り道、ショッキングな出来事が・・・  思い出すだけでも悲しくなるので・・・   後で言葉を掛けてくれたスタッフ竹内さんの言葉が心にズドーンと染みわたったなあ・・・ 「何のこと言ってるの?」 「深くは聞かないで下さい。とにかく疲れた一日でした。」

【26日(土)午前】
 コカコーラ杯争奪新人サッカー大会県南地区予選決勝戦。0対1で敗戦。ゴールに向かえども向かえどもはじき返され・・・ 「絶対にぶれない! このサッカーで立ち向かう!」帰りの車の中で、何度独り言を言いまくったことか・・・

【26日(土)午後】
 山崎監督率いる我がVamos福島フットサルクラブの全国への扉を開ける瞬間を見届けようとバーモントカップ全日本少年フットサル大会が行われている会津若松市へ。会場に到着した時点で、既に行われたベスト16戦に勝利し、ベスト8進出を果たしており・・・ ベスト4を掛けて臨んだ一戦を応援席からエールを送り・・・ 見事勝利! 帰宅する予定であったが、勝利祈願!?のモチベーションを高めるために!?山崎監督と一緒に宿泊し・・・ 彼の情熱と子供たちへの熱い思いをひしひしと感じ、「これは行ける!」そう思ったのだが・・・・・

【27日(日)】
 全国大会まであと2勝。準決勝の対戦相手は・・・・・ まさかの引いて引いて引きまくる戦術。それでも、立ち向かう子供たちと監督。結果は、0対1の敗戦。今の高校3年生がやはり同じような戦術を駆使したチームに敗戦したことを思い出し・・・ 「とにかく極める!」山崎監督の熱い言葉に、この敗戦がこれからの成長の大きな一翼を担う!そう信じてやまない一日となった。

【30日(水)】
 いつまでブログを空白のままにしておく気なのだろう・・・・・  このままの状態だと、ブログ閉鎖の危機に直面しかねない・・・・  と言って、何を書けば良いのだろうか・・・・ そうだ! 空白の時間を埋めてみよう・・・・

 以上 空白の時の出来事でした。(他にも次男の誕生日や娘との久しぶりの再会や美味しい物のおっそ分けやいろんなことが・・・)


明日から12月。いよいよ激動の年2011年のクライマックス。久しぶりにブログも書いたし、いや、書けたし、明日は、伸ばしに伸ばしまくった髪の毛をバッサリ切って、仕切直しでもしようっと!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック