Vamos福島
男泣き
昨日、プロ野球日本シリーズを最初から最後までテレビ観戦。ソフトバンクホークスが、8年ぶりに日本一の座に輝いた。久しぶりに野球を長時間(3時間半位)見て、「やっぱりサッカーでも野球でもスポーツは面白い!」改めてそう思った。そして、「本気の勝負は、心底感動する!」そんなことも改めて思った。

昨日の感動的シーンの最たるものは、優勝決定後、ホークスの秋山監督が、優勝に酔いしれマウンド付近で歓喜にわく選手に歩み寄り、人目も憚らず、涙を流しながら一人一人の選手に抱擁するシーンであった。

これこそまさに『男泣き!』 思わず見ているこちらまでジーンとしてしまった。と同時に、同じ監督として(監督は監督でも立場も器も違う! それは十々分かってます! それは分かりつつも・・・)その思いが痛いぐらい分かるそんな気がした。監督就任3年目、ここまで辿り着くために、どれほど長く苦しい戦い思いをしてきたことか・・・(野球に詳しい方なら、この3年間、秋山監督がどんな思いをしてきたのか・・・お分かりになりますよね。)


 いつの日か、俺もあんな男泣きができる男に監督になってみたいなあ!!





☆写真で綴る19日(土)のコカコーラ杯新人サッカー大会県南地区予選の試合後に行った『あぶくま鍾乳洞見学&星の村天文台でのプラネタリウムでの学習』の様子です。

【白い山肌のこの中にすばらしい鍾乳洞が・・・】
2

【まずは、試合と練習と応援でお腹ぺこぺこになったので、見学の前に腹ごしらえ。本来は、試合会場からあぶくま鍾乳洞に移動するバスの中で食事する予定はずだったのだが、鍾乳洞の施設の方が、「食堂を開放するので、子供たちにゆっくり食事をさせてあげて下さい。」と言うことで、その言葉に甘えて・・・おかげさまで子供たちは、楽しく食事が出来ました。この場を借りて改めて御礼申し上げます!」
1

【腹ごしらえを済ませ、いよいよあぶくま鍾乳洞の中へ・・・】
3

【まずは、あぶくま洞の概要を学習し・・・】
4

【次に、鍾乳洞とは何ぞや!を学習し・・・】
CIMG9581.jpg

【鍾乳洞の中は幻想的な光景があちこちに広がっていました!】
10.jpg

【「この施設は、なんだか昭和のにおいがしますね!」昼食を食べながら、そう語っていた健太郎コーチも、その光景にただただ感動!!】
14.jpg

【下から上を眺めた写真です。圧巻!でした】
13.jpg

【またまた下から眺めて見ました。まさに幻想的!でした】
11.jpg

【手で触って鍾乳洞を体感するK君。五感で感じることは大切です!】
7

【黒一点!?の記念撮影。黒一点とは、紅一点の反対の意味で・・・】
8

【すばらしい背景の1枚です! だからと言ってM君、何もそんな口の開け方をしなくても・・・(笑)】
9

【鍾乳洞の中には、見ようによってはいろんな物にみえる形のものが・・・これは何に見えますか?】
5

【これは?】
6

【じゃ、これは?】
12.jpg

【それじゃ、これは? クリスマスツリー! 正解! 書いてあるじゃないか! 本当だ~!(笑)】
15.jpg

【約45分間、鍾乳洞とは何ぞやをしっかり体感出来ました!】
16.jpg

【鍾乳洞を出るとなぜかそこには帽子をかぶった小便小僧が・・・思わず記念の一枚に・・・】
17.jpg

【次は隣接の星の村天文台へ 実はここには世界最大の天体望遠鏡が設置されていたのですが、3.11の大震災で壊れてしまい・・・(ただし、12月に修理を終え復活するそうです!)】
18.jpg

【月の魅力と秋の星座についてプラネタリウムで学習しました。真っ暗闇の中での約30分間、誰ひとり寝ることなく(苦笑)、しっかり学習できました。100点満点!! かくゆうこの私は、あやうく夢飛行をしそうでした(苦笑))
19.jpg

【こんな感じでした!・・・・・って、どんな感じか分かりません! そんな方はぜひとも星の村へ!!】
20.jpg

【天文台の施設内にはこんなものが・・・ 読んで字の如くです!】
21.jpg


以上報告でした。どんな時間を子ども達が過ごしてきたのかなあ・・・そう思われていた保護者の方々、お待ちどおさまでした。どうぞご覧あれ~!!(笑)  
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック