Vamos福島
何苦楚魂
 ヤクルトスワローズ、大リーグタンパベイ・レイズ、そして現在楽天イーグルスで活躍中の岩村明憲選手のキャッチフレーズは、「何苦楚(なにくそ)魂」。

 
 ヤクルトの二軍でくすぶっていた岩村選手に、コーチの中西太さん(日本プロ野球史にその名を残す偉大なお方です)が、岩村選手のヘルメットに「何苦楚」と書き


 『人生はごともしい時が自分の基礎()を作るのだ。』

 とのたまわれたのだそうです。

 この言葉に奮起した岩村選手のその後の活躍ぶりは、言わずもがな。



 こう言った気持ちを持ち、自分に今何が足りないのか、自分は今何を成すべきなのか等々を真摯に考え、決して停滞することなく、前に前に歩みを進めようとする者こそが、岩村選手のように、いつの日か必ず日の目を見る人間(選手)になっていくのだろう。


 それにしてもすばらしい言葉である。そう思いませんか、○○!! 今の君にプレゼントします!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック