Vamos福島
大の大人でもできないことを・・・・・
遠征等に出かけた際に、いくつかの掟!?があるのだが、そのうちのひとつに、

『コンビニなどでトイレを借りる際には、必ず店員の方に、「トイレを貸して下さい。」使用後は、「ありがとうございました。」の一言を言う。」というものがある。

ごくごく当たり前の事なのだが、それがなかなか言えないことがあり、私に大目玉を食らったことが・・・(苦笑)

  
「買い物もしない者が、トイレを使うのに、何の一言もないとはどういうことだ!!! しかも、お礼すら言えない。お前達は何様だ!!!(昔のことだったのではっきりとは覚えていないが、こんなことをバスの中で大声で吠えたような記憶が・・・・)」


そんな諸先輩の失態!?から出来上がった遠征の掟!?のひとつ。


(そんな失敗を繰り替えしながら生まれてきた掟は数知れず・・・・・)



 先日の遠征時、とあるコンビニに立ち寄った際、いつものようにトイレを我慢できない面々が・・・・・


「すみません、トイレ借りて良いですか?」 店員さんは、「いいですよ!」と爽やかに返答・・・・・


 買い物をするために、子供たちより一足先にコンビニに入っていた私は、心の中で、「きちんと挨拶できているな・・・」と思っていると、その定員さんが、


「大の大人ですら言えないことを、子供たちはきちんと言えていて、とっても感心です。あの一言が大事なんですよね。」と私に向かって一言。


 当たり前のことを当たり前のようにできること。しかし、当たり前のことが当たり前のようにできない現実。


 たったそれぐらい・・・・・


 そう思われる方もたくさんいることでしょう。


 でも、私は子供たちに口酸っぱく!?語るひとつに、


「普段の生活(グランドを離れた場面)でいろいろなことに気づき考え行動できない者が、グランドで自ら良い判断をしてプレーすることなど絶対にできるはずがない! 良いプレーヤーとは、普段から良い行いのできる人間しか絶対になれない!」

 良い行いとは、何も慈善活動のような大それたことでも何でもない。


 ゴミが落ちていたら、何も言われずに拾うことが出来る。

 自分の出したゴミではなくても、知らんぷりしないで捨ててあげる。
 
 くつをきちんと揃えることができる。他の人のくつを直してあげる。

 洗濯をするときに、裏返しのまま出さずに直して出すことができる。

 誰かが困っていたら手を差し伸べることができる。

 きちんと挨拶やお礼ができる。(適宜その場にあった挨拶やお礼を・・・)

 例をあげればきりがない。


 こんなことがどうしてサッカー(グランド)につながるの!?


 サッカーは自ら考えて行動する代表的なスポーツのひとつであると思っている。(と言うか、スポーツは全てそうだと思うのだが・・・)


 どこにどういう風にドリブルしていくのか・・・・・


 どこにどういう風にパスをするのか・・・・


 全て、その状況(相手がどこにいてどこにスペースがあってどこに味方がいてどこにゴールがあって・・・)を見て考えて実行(行動)しなければならない、しかも瞬時に・・・・・


 また、相手に攻め込まれた場面で、味方が相手に抜かれてピンチになった際、そこを自らの判断で猛然とカバーしてあげられるかどうか・・・・

「俺が抜かれたわけじゃないから・・・・・」そんな考えは御法度は百も承知。

 しかし、普段から、俺が捨てたゴミじゃないから・・・・

 あいつが困っていようが俺には関係のないことだから・・・・

 あいつ困っているぞ!助けて来いよ!の一言がないと動けないようでは・・・・


 またまた例を挙げればきりがない!のでやめますが、言わんとしていることを理解できる方が一人でもいれば幸いです!(笑)


 とにかく、子供たちには、サッカーを通していろいろなことを学んでほしいし、いろいろなことを学ばせたいと思っています。それがサッカーを通して健やかなる成長をサポートする!と言う我がクラブの大きな大きな指導理念なのですから。

 そして何より、それが良いプレーをグランドですることができる絶対条件だと思っているので・・・

 
 そのことをしっかりと踏まえて、これからも子供たちにとっては、口やかましいお兄さんで!?(失礼しました、言い過ぎでした。)おじさん!でいたいと思っています。


(本当は、サッカーを通して学んだことが、クラブの活動以外でも習慣化されることが最も大切なわけで・・・・家族で旅行などに行った際、コンビニ等に立ち寄ってトイレを借りる時、「トイレ借して下さい。」「ありがとうございました。」が言えるようになることが大切で・・・・・家に帰ってもくつをきちんと並べられることが大切で・・・・食事の際、合宿や遠征時のように好き嫌いをしないで、もりもりと食べれることが大切で・・・・果たして実態は・・・・

でも、私は決してあきらめません。クラブを離れても良き習慣を無意識に実行できる人間になれるまで、何度でも何度でも・・・・ それがグランドで活躍する絶対条件のひとつだと信じて止みませんので・・・・)


☆コンビニでの出来事を簡単に紹介するだけのつもりが、思わず熱くなってしまいました。チャンチャン♪♪
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック