Vamos福島
長旅!?修行!?終了
7月30日(土)移動距離360㎞ 移動時間往復5時間 行き先茨城県常総市 試合総数5試合 
7月31日(日)移動距離360㎞ 移動時間往復5時間 行き先茨城県常総市 試合総数5試合
8月 1日(月)移動距離460㎞ 移動時間往復6時間 行き先東京都清瀬市 試合総数9試合

さすがに、今日は一日どこか体の調子が・・・・・

子供たちは、夏休みの宿題を進めることができたのか・・・・・


気がつけば、いつの間にか暦は8月に・・・・・

そんなことにも無頓着になっている自分が・・・・・


明日はシャキッとがんばろうっと!!



そんな中、今日からジュニアユースの子供たちは、南会津で5泊6日の夏合宿。

先日の豪雨で、南会津は大丈夫なのか!?

こんな言い方は、大変申し訳ないのだが、合宿を行う施設は全く被害も何もなく、予定通り合宿を始めることができた。(被害にあわれた皆様に、謹んで哀悼の意を申し上げると共に、一日も早い復興を願わずにはいられません。今だに電話の通じないところもあるということなので・・・)



合宿初日。ゴールを持って陣中見舞!?に訪れてきました。(会場で使用する予定であったゴールのネットが使用できないと小松監督から電話があり、クラブ所有の組み立て式のゴールを持っていくことに。「中学生に会いたい!」と言うことで、一昨日からつかの間のオフを利用して帰省している優コーチと一緒に行ってきました。)


会場に到着すると、既に子供たちは、澄み切った青空の下、小松監督の指導のもと、とても爽快な汗を流していました。

どの子も生き生きとした表情をしていて、この6日間が、充実した時間になること間違いなし!そう思わせてくれました。(優コーチも、練習に混ざり、子供たちとの久しぶりの再会を楽しんでいました。しかし、帰りの車の中で、「みんな声変わりしていて、かわいくなかった!」と嘆いていました。(笑) 子犬だって大きくなれば・・・(苦笑) みんな確実に成長しているんだなあとその言葉を聞きながら、なんだかとても嬉しい気持ちになってしまいました。



2011夏 我がクラブに集う全ての子供たちが充実した時を過ごし、たくさんの思い出ができますように!!


☆ジュニアユースの中学3年生のW君は、福島県の事業で県内の総合型クラブ所属の20名の中学生と共に今日から10日間、ドイツに行きました。どんなお土産話を持って帰ってきてくれるのか、楽しみ楽しみ!


【キャンプ初日のジュニアユースの子供たちと小松監督と優コーチ。みんな、とってもいい顔してるなあ。大自然に囲まれた南会津の6日間を思いっきり満喫して下さい!!】
ジュニアユースキャンプ1


☆昨日、東京都清瀬市に行った際、復興シャツを購入して下さった東京都多摩市所在の多摩平ジュニアの代表の遠藤さんとお会いし、なななんと、購入したシャツを着てチームの指導をしていました。その姿に思わず大感激!!

また、以前に群馬県のとある少年サッカーチームに所属する保護者の方がシャツを1枚購入して下さったのですが、そのシャツを見て、周りの人たちもほしい!ほしい!と言うことで、追加でたくさんの注文を頂きました。

第1弾の義援金の報告のみをトップページに掲載したきりで更新も、義援金を使用することも今だにせずシャツを購入して下さった方々には、大変申し訳なく思っておりますが、後日、きちんとした報告及び使い途を公表したいと思っています。皆様のご厚意、決して無碍には致しません!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック