Vamos福島
ご覧頂きありがとうございます!
まさに蒸し風呂、サウナ、五右衛門風呂!?・・・・・・

灼熱地獄!?と化した体育館。その中で、今日も子供たちは、黙々黙々黙々黙々とボールに触り続けていました。

汗が滝のように流れ(大げさではありません!)、持ってきた飲料水は空っぽになり、水道へ駆け込み乗車!?のオンパレード。(笑 と言うか笑ってる場合ではないのですが)


それでも明日の輝かしい未来を信じてボールに食らいつく姿は、言い過ぎかも知れませんが、ある意味、とても『感動的』なものでした。


しかし、そのがんばりがある分、まだまだ努力が足りない姿も否応なくこの目には飛び込んで来ました。


「普段自主練習していない者が、○○をできるわけがない!」


暑さで顔を真っ赤にしながらも、それでも練習に四苦八苦している子供たちに、私は、容赦なくその言葉を浴びせ続けました。


「鬼!!」

そうかも知れません。けれど、同じ空間の中には、日頃から努力を惜しまず、もっともっと上手くなろう! 絶対にできるようにしよう! 試合を終えて帰宅した後でも、外が真っ暗闇になるまで汗だくになりながらもボールと格闘している者がいる。そんな仲間が、ライバルが同じ空間の中にいるにも関わらず、自分の努力の足り無さに、一向に気づかない者がいる。


「練習してるよ!でも・・・・」


「練習してる? 本当? とことんまでやり続けてる?」


「チームの練習時間の中で練習したからと言って、それで上手くなると思ったら大間違い! 平日のチーム練習なんて、たったの3時間しかない。それで○○ができるようになるなんて、絶対にない! チームでの練習以外のたくさんあるその時間に、君は一体何をしているのだろうか。その時間に何もしていないで、○○ができるようになろう、○○より上手くなろう、試合で活躍しようなんてとんでもないことだ!! 勉強だって同じ。学校の授業だけがんばって頭の良い人は中にはいるだろう。でも、「あの人頭いいなあ。」と思えるたいがいの人は、授業(=サッカーで言えばチーム練習)はもちろんしっかりがんばるけれど、更にプラスして授業以外で努力を欠かさない。自主学習(=サッカーで言えばもちろん自主練習)だったり・・・・だったり・・サッカーでも勉強でも、何かに秀でる人は、他の人と違ったこと、つまり人には見えないところで努力をしているんだよ!」


打てばビンビン響く太鼓のような子供たちに変貌を遂げるまで、私は、容赦なく子供たちに厳しい言葉を投げかけていくつもりである。

『苦あれば楽あり』 『楽あれば苦あり』 どちらの格言が良いかを子供たちが判別つけられる、いや、体感できるその日まで・・・




と言うか、今日のブログの本題は別にこのようなことを書くつもりではなく、上記のことはほんの前置きのつもりだったのですが、思わず今日の練習を思い出したら、ついつい熱くなってしまい・・・・・



実は、こんな無鉄砲な!?ブログでも、見ず知らずの方々が、たくさんご覧頂いていること知る出来事がここ最近続いており・・・・・


先日、会津若松市内の某牛丼店の駐車場で車を停めお弁当を購入しようとしていた時のこと。

「遠藤さんですよね。私、○○チームの保護者なのですが、いつもブログ拝見して勉強させて頂いています。(略)これからも楽しみにしていますので、どしどし思いを書き綴って下さい!」

と、とある男性に声を掛けられました。もちろん初対面の方。「どうして、私の顔が分かったのだろうか・・・」と思いつつも、「たわいもないブログですが、これからも読んでやって下さい。」と返答。と同時に、大変恐縮した気持ちになってしまいました。


そして、今日。市内保育園の巡回指導を終え、市内の中華料理店へ。(お店の名前は許可を頂いていないのでここで公表することは差し控えますが、安くてすご~く美味しいお店で、一緒に行ったスタッフの小松コーチも、大絶賛!!)

食事を済ませ、会計をしようとした時のこと。

レジに立った女性の店員さんが、「ブログ拝見してます。」の一言。これまたまるっきり知らない方だったので、ビックリ仰天!思わず、「お子さんがどこかでサッカーやってるんですか?」と聞くと、「いや、違いますけど、楽しみに読んでます。」とのこと。それ以上の検索をするのは控えたのですが、とても不思議な感じと言うか、ただただビックリと言った感じでした。



とにもかくにも、こんなたわいもないブログですが、少しでも暇つぶし!?になるのなら、どうぞこれからも読んでやって下さい。たいしたことは書けませんが、世の中には、こんな奴もいるんだなあと思えば、少しは、ご自分の人生が肯定化され、きっと生きる希望と自信に満ちあふれるはずですから・・・・(笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック