Vamos福島
関東地方は、やはりこうでなくちゃ!
 本日も昨日に引き続き、栃木県宇都宮市で開催された『ニューイヤーセブンカップサッカー大会』に参加してきました。今日の天気は、昨日の雪とはうってかわって、東北地方で言うなら春を思わせる暖かい陽気で、しかも快晴無風。土を求めて旅する我がチームにとっては、最高のコンディションの中での大会参加となりました。「関東地方は、こうでなくちゃ!」と、しみじみそう思いました。(来週の日曜日も栃木遠征(宇都宮市上河内)を実施。是非とも期待通りの天候になりますように・・・)

 それでは、本日の大会結果をお知らせします。
【2年生の部】 前日予選リーグ1位同士戦

第1試合 vs稲村FC 1対1△・第2試合 vs南河内FC 4対1○・第3試合 vs上三川FC 2対0○

☆2勝1分で、グループリーグ第1位。決勝戦進出。   
☆決勝戦 vs 昭和戸祭サンジーコ 0対3 ●   結果-準優勝

※決勝戦での敗戦後の選手の悔し涙。それを見ていた保護者の方々のもらい泣き。優勝することより もっともっと大切で価値ある何かを選手も保護者の方々も得たものと確信しています。しかし、泣くのは百年早~い!泣いている暇があったら、もっともっとサッカーを好きになって、もっともっとボールと友だちになること(ボールを自由自在に操れるようになること)だよ!そうすれば、必ずや今日の悔し涙が、近い将来、うれし涙に変わること間違いなし!2日間、早朝出発、遠距離移動、本当にご苦労様でした!火曜日のスクールで、また会おうね!(後ほど、大会総評が、優コーチのブログに書き込まれると思いますが、今日も試合後2時間かけて戻るとすぐに○○○に直行したため、明日以降に楽しみに待っていて下さい。)

【4年生の部】 前日予選リーグ4位同士戦

第1試合 vs烏山FCウィングス 2対0 ○・第2試合 vsFC氏家 2対0○・第3試合 vs本郷北FC2対0○

☆3勝0敗で、グループリーグ第1位。決勝戦進出。
☆決勝戦 vs 阿久津FC 0対0 PK戦の末 ● 結果-準優勝

※チャレンジクラスの選手で臨んだ大会。久しぶりの試合で、昨日は勝ち星無しだったのが、今日は、3戦3勝。決勝戦では、惜しくもPK戦で惜敗するも、存分に満足した1日になったはずです。(もちろん悔しさが残る敗戦には違いありませんが、その思いが今後の糧になること間違い無しです!)
本日の様子等を含めた大会総評は、後ほど、引率をした本間コーチのブログに書き込みがある予定でですので、そちらをご覧になって下さい。2日間、早朝出発、遠距離移動、本当にご苦労様でした!火曜日のスクールでちょっぴりたくましくなったみんなに会えるのを楽しみにしています!

【5年生の部】 前日予選リーグ2位同士戦(トーナメント戦)

1回戦 vs FC真岡21ファンタジー 0対1●・敗者戦 vs 祖母井クラブ 1対2●

※スペシャルクラスの、3~5年生11名で臨んだ5年生大会。公式戦では、試合の出場機会が現時点ではあまり長く出場することができない選手達。しかし、今大会では、2日間、計4試合、全員がフル出場して試合を行うことができました。きっと、疲れて体が思うように動かなくなることもあったはずです。でも、試合をする喜びを、思う存分体感した2日間であったに違いありません。今回の喜びを、どんな試合でも味わえるように、誰よりもたくさんたくさん努力して、自分の力で試合フル出場の機会を奪取してほしいと思っています。
大会総評は、後ほど、引率した小松コーチのブログに書き込みがある予定ですので、そちらをご覧になって下さい。2日間、早朝出発、遠距離移動、本当にご苦労様でした!明日のスクールで、早速目をギラギラにしてがんばる君たちに会えるのを楽しみにしています!

【6年生の部】 前日予選リーグ2位同士戦(トーナメント戦)

1回戦 vs 野原グランディオス 1対0 ○・準決勝 vs FC真岡21ファンタジー 1対0 ○
決勝戦 vs FC西那須野21アストロU-12 0対2 ● 結果-準優勝

※「勝つことよりも大切なこと。6年生は、3ヶ月ぶりの外での試合だから、2日間で勘を取りもどすと共に、フットサルで培った技術を発揮しよう。5年生以下は、1学年上の選手とプレーする中で、上手くいかないこと体格差でまけることなど多々あるはず。でも、その中でプレーした経験が、同学年のチームと対戦した時に必ず生かされる。決してあきらめずにどしどしがんばろう。」これが、大会参加初日に各選手に伝えたこと。結果は、準優勝であったが、それぞれが大会参加の目標を大いに達成できた2日間であったことを十分に確信!何と言っても、その証が、今日の試合で表れていました。今日のメンバーはなんと10人。インフルエンザや発熱等のため、11人揃わないと言う非常事態の中での試合。しかも、メンバー構成は、6年生4名(内チャレンジクラス6年生1名)・5年生4名・4年生2名の計10名。「ピッチの中では、学年なんて関係ない!」と常日頃子ども達には言うものの、今日の対戦相手は、どうしてこのリーグにこんなチームがいるの?と思われる強豪チームばかり。体格差も歴然。しかも、こちらは10名・・・。しかし、3試合共に、こちらが1名足りない、6年生が少ない・・・などと言うハンディキャップを全く感じさせない試合運び。一人一人のそしてチームとしてのたくましさに心から感動すると共に、今後、このチームが大きく大きく飛躍していく可能性を、十分に感じることが出来ました。試合終了後、ある保護者の方が、「いや~、子ども達のがんばりにはびっくりでした。今日来なかった選手は、本当にもったいないですね。」と一言。また、メールでは、「子ども達が、試合の最初から最後まで走りっぱなしで、その姿に泣けてきました。」と一言。今回参加した選手の今後益々の成長を願うと共に、今回病気で参加できなかった選手の、回復後の奮起に期待するばかりです。
2日間、早朝出発、遠距離移動、本当にご苦労様でした!明日のスクールで全員が揃ってトレーニングができることを願っています。(まだ、無理かな・・・)

今日は、6年生と2年生大会が同会場だったため、お互いに試合を応援する大変ほほえましい場面が多々見られ、ある意味とても有意義な一日でした。特に、上級生が下級生の試合を見るなどと言うことは兄弟がいないと滅多にと言うかほとんどないことで、その意味からも大変良かったと思いました。また、バスの移動も一緒に行い(これも全く今までにないこと)、車中での上級生が下級生を面倒を見る姿は、まさに学校そのものでした。「こんな機会を、これからもどしどし増やしていきたいなあ・・・」と思うと同時に、2月15日に開催する『スキーツアー』でたくさんの子ども達が参加すれば、このような光景が見れるのになあとしみじみそう思いました。イベント申込期限は、1月31日(土)。どしどしお申込下さい!!!

以上、今大会の報告でした。
    
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック