Vamos福島
一日も早く・・・
 本日、久しぶりにホームグランドである『大平グランド』に行ってきました。

 グランド内を歩きましたが、数ヶ月ぶりの感触!?に、非常に心地よい感じが、足下からびんびんと伝わってきました。土の硬さも丁度良い具合で・・・


 でも、そこには目に見えない悪魔!?が潜んでいるのかも知れない・・・そう思うと喜びに浸っているだけというわけにはいきませんでした。

 来週、線量計(放射線量を測定する機械)でグランド表面の値を測定しようと思っています。

「値が低かったら、外での活動を再開するのか!?」

 なんとも言えませんが、決して焦った判断はしないつもりでいます。(測定値は、しっかり公表したいと思っています。)


 
 ところで、久しぶりにグランドに行ってビックリしたこと二つ!

①グランドを見下ろせる場所に、ウッドベンチ!?(写真に写っているもの)が4脚設置されていました。森林組合からの寄贈とプレートには記載されていました。いつの日かグランドでのトレーニングが再会されたあかつきには、子供たちの練習の様子を見ながら、保護者の方々が、このベンチでティータイム!なんていう光景もきっと見られるだろうなあ・・・なんて想像していたら、なんだかワクワクしてしまいました。(笑)

②昨年9月~10月にかけて、たくさんの方々の協力を得て行ったグランド整地。ボコボコ、あちこちに雑草の山等々のグランドが、真っさらに蘇ってから約半年強。そんなグランドだったのに・・・写真をご覧頂いてお分かりのように、あちこちに緑の物体!?が出現してきてしまいました。(=雑草が生えてきてしまいました。)グランドを使用していないとは言え、このまま放置していては・・・本日、少しですが、スタッフと何箇所か根こそぎ引き抜いたのですが、2人だけでは限界が・・・ これは、やはり人海戦術が必要です!! 本来なら、子供たちと一緒に草むしり!と言いたいところですが、昨今の状況を考えると、子供たちにその作業を強いるわけにもいかず・・・ どうしたものかと考えてしまいました。しかし、これから梅雨時期がやってきて、このままにしておけば、整地をしたかいが無くなってしまい、元の状態に戻るのは必然で・・・早急に手をうたないと・・・(お時間のある方は、いつでもむしって頂いて大いに結構です!! 遠慮なさらずに!!<笑>) 


いつでもみんなを待ってるよ


 明日は、福島県内にあって、県外と同じように、全くといっていいほど原発の影響を受けていない南会津に(先月おこなったサッカー用具支援物資収集活動で知り合いになったチームに)、小学3年生~中学生までが、バス3台に分乗し移動、思いっきり外でサッカーを行ってきます。




 誰もが皆、何も考えずに安心してサッカーができる、いや、安心して暮らせる日が、一日も早く戻ってくることを願わずにはいられません。
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック