Vamos福島
子どものつぶやき
 今日はホワイトリバーFCチャレンジクラス9名(本来は10名参加のはずが、一人インフルエンザで欠席。)で、フットサル大会に参加してきました。フットサルは5人制のため、何度も総入れ替えしながら、全員が同じ時間試合に出場する!全員がキーパーをする!の掟!?を課し、5試合(予選リーグ戦2試合・順位別リーグ戦3試合)を行いました。

 その試合で出た子ども達のつぶやきが最高だったので、いくつか紹介します。

「試合に勝って食べるご飯は最高にうまいな!!」(予選リーグ2戦2敗で、その後順位別リーグ戦の初戦を勝ちみんなでバスの中でお昼ご飯を食べながら語ったK君の一言)

「Hのドリブルすごかったよな。メッシと言うか、Hは良く飯を食うから昼メッシだ!!」(試合中、足に吸い付くドリブルをして3人を抜いたちょっぴりぽっちゃり体型のH君のプレーを評して語ったJ君の一言)

「やる気と工夫があれば、何でもできる!!」(試合の合間に、雪の降りしきる中、リフティングの練習をしながら語ったR君の一言。それを言ってれば出来るというものでは・・・まっ、いいか!<笑>)

「3位リーグでも優勝は気持ちいいなあ。これからもっといっぱい練習していこう!!」(3位リーグ戦ではあったが、2勝1分でTチームと同勝ち点となり、得失点差で上回り見事優勝。その結果を知って、みんなで意気揚々とバスに戻りながらみんなに語ったS君の一言)

「なんだか、みんなの顔が朝の時と違って大人になった感じがする。」(帰りのバスの中で、一番前に座っていたK君が、みんなを見ながらしみじみと語った一言。どうしてそう思うの?と、私が運転をしながらその言葉の意図を質問したのだが、なんだか分からないけど、そんな感じがするんです!の回答。その言葉の意味、十分に察することができます!<フムフム>)


 子どもの感性って、本当にすごいなあ・・・   

CIMG6440.jpg
CIMG6441.jpg


☆明日は、茨城県遠征の予定であったが、関東地方も雪のため中止に。代わりに!?本日チャレンジクラスが参加した4年生フットサル大会(この大会は、今日と明日2日間でワンデーマッチ毎の大会になっていて・・・)に、明日はスペシャルクラスの4年生が参加することに。茨城遠征が中止になった時点で、今大会主催の、FCRegateMコーチに電話をし、「この雪でもし明日の大会にキャンセルが出たら、いつでも飛んで行くから、その時は声を掛けて・・・」と話をしてから数時間後、「キャンセルが出ました!」の一報を受け、急遽参加することに。Mコーチ、感謝感激雨霰!!!! しかし、大会に参加させて頂けるようになったことはとても嬉しいことなのですが、外を見ると、バスが雪で埋まってしまっていて・・・(大泣) 果たして、この雪道を脱出することができるのかどうか・・・しかも、一番の難題は、我が家は高台にあるため、下に降りるには急な坂を下らなければならず、バスが滑って止まらずどこかに・・・ガシャン!! なんてならないかと、今から心臓バクバク状態で・・・(これは今に始まったことではなく、毎年のこの季節のものすご~い悩みの種で・・・)

 
 明日朝6時から団地内の人みんなで雪かきを行うとの連絡を夜受け取ったので、寝坊しないで、しっかり働いてこようと思っています。みんなのため、そして何より、自分のバスの運転のためにも・・・・

 

 ☆だるま市で、大阪焼きと言うお好み焼きのミニ版!?を1枚300円のところ、閉店間際と言うことで、4枚で500円でゲット! その後、1ヶ400円の焼きそばを3ヶで500円でゲット! ナンのような生地の中に餃子の具が入っている食べ物(名前をど忘れしてしまいました。)もやはり、1枚300円のところ3枚で300円でゲット! 1300円で大量購入!(大笑) やはり出店は、閉店間際に行って、安くしてくれるよう交渉するのが最高!!  あ~~~~、しまった~~~ 喜んでばかりいて、だるま買うの忘れた~~~!!(泣泣泣)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック