Vamos福島
こんな週末を・・・
 この週末は・・・・・・・・・



 昨日は、5年生チームで宮城遠征の予定であった。

 出発時刻は、AM7:30。試合のみならず社会見学(何?社会見学って?・・・・企業秘密<笑>)も兼ねての遠征であったため、いつもとはひと味違ったうきうき気分!?でバスの暖機運転を開始しようとすると・・・

 な、な、なんと、う~ともす~ともしない!!!

 いつぞやもこんなことがあったので、「またか・・・」と意気消沈。しかし、出発時刻は刻一刻と迫ってくる。

 とにかく、この状況をなんとか出来ないかと、クラブバスの整備から修理から何から何までお世話になっているS整備工場の方に、早朝6時30分過ぎにも関わらず電話。しかし、やはり早すぎて誰も出ず・・・

 次に頭に浮かんだのが、S工場の方の次にバスのことならお任せ!の本間コーチに電話。せっかくの休日で寝ているにも関わらず、思わず藁をもすがる気持ちで・・・ 電話口に出た声は、やはり寝起きの声・・・本当にすみません!!と思いながら事情を話すと・・・「すぐに行きます!」とのこと。本当、ごめんなさい!!トホホ・・・と思いながらも、とにかくこの状況は自分の力ではどうにもすることができず・・・

 
 本間コーチの到着を待つ間に、都合により出発時刻が変更になることをメール連絡。もちろん事情もしっかり伝え・・・


 本間コーチ到着後、いろいろな方法を試みるがやはりバスはう~ともす~ともせず・・・

 
 そんなことをしているうちに、宮城遠征で試合を行うことになっていたチームの方から電話が入り、「雪が4~5㎝積もっていて、まだまだ降る気配なので・・・」の連絡が。いろいろ話した結果、とにかく次回、良い状況で試合をしましょうと言うことになり遠征は中止に・・・


「子ども達、試合を(見学も)楽しみにしていただろうなあ・・・」

 そう思うと、なんとかして試合ができないだろうか・・・と知り合いのチームに電話攻勢!?

 しかし、あまりに急なため・・・

「西郷のグランドで自分たちだけで試合もいいなあ・・・」

 そう思い、本間コーチとグランドを見に行くと、土が凍ってパカパカで・・・

 それでも、無理すればできるかも・・・と思っていると、空からはボタボタと雪が・・・・

「ふんだりけったり・・・」

 やむなくやむなく、「遠征中止」の連絡を・・・
  

(その間、整備工場のSさんから電話が入り、修理機械を持って既に向かっていると言うことで・・・来て貰えればすぐに直ると思ってたいたのだが、電話口から、「行っても2時間以上は直らないと思います。」の非常宣告が・・・すぐに直ると思って、既にバスは直ってなんて連絡を保護者の方に送信してしまい・・・しかも、急遽別のところに練習試合に行こうと思って段取りしようとしていたのに、練習試合が仮にできても結局はバスが動かなくては行けずじまいで・・・とにもかくにも本当にふんだりけったりで・・・)

 バスの修理を開始してからバスのエンジンがかかるまで約3時間。すぐにバスのエンジンを止めることができずに、その後2時間の暖機運転。計約5時間の復興作業!?

 思い出すだけでも、「はぁ~・・・」ため息しかでない朝からの慌ただしさでした・・・(泣泣泣)



 
 今日は昼から夜まで、サッカー及びフットサル審判の講習会。

 1年に1度この講習会を受けないと審判の資格が剥奪!?されてしまうため、この講習会出席は必須で・・・

 審判の資格がなければ、大会等何も参加することができなくなってしまうので・・・・



 13時頃会場入りして、会場を後にしたのは、19時前。辺りはすでに真っ暗闇。その中を、雪がしんしんしんしんと降り積もり・・・・


 途中極度の眠気に何度も襲われながらも、しっかり勉強し・・・(たつもりですが・・・)



 
 とにかく、こんな週末でした。チャンチャン♪♪
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック