Vamos福島
実は・・・
「コカコーラ杯を終えて、一体どんな思いをしているのか?」

 その真意を問いたくて、多数の方々がこのブログに訪問して頂いたことと思います。しかし、タイトルと写真だけのブログに拍子抜け・・・と言った方が多かったのではないかと推測します。実は・・・

 昨日午前中、2時間ほどかけて大会を終えての思いのたけをブログに綴ったのですが、アップする際に、間違った操作をしてしまい、公開することができなくなってしまいました。

(間違った操作とは・・・このブログは、FC2ブログと言うものを使っているのですが、通常、ブログを書き上げた後、『本文の編集』の『記事を保存』というバナーをクリックして書き上げたブログを公開するようになるのですが、昨日、そのバナーをクリックせずに、どうやらその下にある『追記の編集』の『記事を保存』のバナーをクリックしてしまったのです。(どうやら・・・と言う表現はおかしいのですが、思いのたけは長文になったため、書き上げた後、相当な脱力感に包まれ、ボーッとしながらバナーをクリックしてしまったのです。) どうしてこんなに詳しく書いたのかと言うと、このブログを読んだ方で、FC2ブログに詳しい方がいて、このトラブルを解消する方法を教えて頂ける方がいないかなあと思ったので、このように記述させて頂きました。)


 2時間かけた超大作!?が、保存の手違いで公開できずに、どこかに行ってしまったこの気持ち・・・きっと想像はできないかと思います。

 その後、何とかして保存場所を探そうと気が狂ったように!?パソコンのあちこちを操作したのですが・・・

 AM11時過ぎから、気がつけば、PM4時。FC2ブログの会社に問い合わせのメールまでしたのですが、返ってきた回答は、「追記の編集に保存した場合でも、必ず記事は保存されます。万が一、削除してしまった場合には、二度と復活しません。」と冷酷な!?回答でした。「削除など絶対にしていないはず・・・」「とにかく、記事の保存のバナーをクリックしたはず・・・」その思いで、ブログを書いた後にやるべき仕事を全て後回しにし、保存場所を6時間、飯も食べずに、徹底的に捜しに捜し回ったのですが・・・


 実は、途中で捜す作業を一度あきらめ、書いたことを思い出しながら三分の一程度まで書き直す作業をしたのですが、全身全霊を打ち込んで書き上げたものだったので、(大げさに聞こえるかも知れませんが、まさに事実なのです。)どうしても思い出すことができず、更に新しい言葉で書き上げようかとも思ったのですが、書きながら、どうしても先ほど書き上げた言葉に勝る言葉が見つからず・・・とにかく、書き直し作業はやはりやめることにして、もう一度捜索を始めるといったことになり、今に至っているのです。


 FC2ブログに詳しい方、どうかお助け下さい。どうしても、あのブログは公開したいのです。そして、たくさんたくさんの方に、私がどんなことを思ったのか等々を知ってほしいのです。それなのに何度いろんな作業をしても、一向にあのブログが蘇ってこないのです。本当、泣きそうです・・・・


 「たかがブログで、何言っているの?」


 そう思われるでしょうが、私にとってこのブログは、「たかがブログ、されどブログ」で、このクラブを運営するのが仕事であるように、ブログを書くことも、私にとっては大切な仕事のひとつなわけで・・・


 と言う具合のため、タイトル『まだまだまだまだこれからこれから』のブログには、写真だけが掲載されているといった状況になっているのです。写真の下には、膨大な幻のブログがあるわけで・・・(大泣)

 とにかく、明日以降も、仕事の合間を見て、捜索作業!?を続けていきます。新しい言葉での書き直しの作業をせずに・・・何度も言いますが、今どこかにきっとあるだろうあのブログの文章には、私の全ての思いが凝縮されていて、それをぜひともご覧頂きたくて・・・・


 ブログに詳しい方、とにかくごこの状況を打開する一報頂ければ・・・藁をもすがる思いでおりますので・・・


 ちなみに写真は、今大会で宿舎として利用した所で、(10年来のお付き合いをして頂いている宿舎で、いわき方面で大会があるといつも使用する常宿なのです。)そのおばさん達(この宿舎では、ホストと呼ばれる方々)と子ども達が一緒に記念撮影したものです。


 写真を撮る前に、「おばちゃん達は、みんなのことをいつも応援しているからね。今日の試合、がんばってくるんだよ!」と励まされた後に玄関前で撮影したものでした。

 「この子達は、多くの人に励まされ、多くの人に温かいまなざしで見守られながら成長していくんだな・・・」

 カメラのバインダー越しに見える優しい笑顔の数々に、胸が熱くなった思いがしました。(そのようなことも、幻のブログには書いてあるのですが、あ~あ・・・と言った感じです。)



 最後になりますが、『幻のブログ』が皆様の目に必ずや触れることができるようにあきらめずに復興作業!?をしていきますが、万が一、お見せすることができなかったことを考え(そんなことは絶対にいやなのですが・・・)一言だけ述べておきます。


 「大会を終えて思うことは、がっかり・・・など全くしていません。それよりも、とても爽やかで、やる気に見満ちあふれている!そう言った感じです。ホワイトリバーの子ども達の未知数の『伸びしろ』を思うと、本当にやる気スイッチオン!になっているのです。ホワイトリバーのサッカーを、これからも徹底して子ども達に浸透させていきます!そして、また数ヶ月後、その成果を発揮する場に立ちたいと思っています。」


 そんなようなことを、なるべく誤解を受けないような形で、蕩々と書き綴ったのに・・・・・



 出てこい、俺の思いよ!!!
 

「書き直せばいいんじゃないの?」


「だめなんです、今回ばかりは、あのブログに全身全霊を傾けたために、書き直しができないんです!!」


ご理解頂けないでしょうが・・・・・
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック