Vamos福島
12時間後
 昨夜の今頃、『12間後』とタイトルのみを書いてから、更に『24時間』が経ちました。

 なぜ、タイトルのみにしたのか・・・ それだけで、分かる人は分かるかなあと思ったのですが・・・


 本日、チビリンピック県大会が行われ、1回戦に勝利した後、2回戦で永遠のライバル!?である(私が勝手にそう思っているのですが)、いわき市のアストロンFCに敗北を喫し、明日の準決勝戦に駒を進めることが出来ませんでした。トホホ・・・・・と、涙涙涙・・・と言いたいところですが、今の気分は非常に爽快感でいっぱいです。

 負けたのになんだと!!!

 たくさんのお怒りの言葉等々が四方八方から聞こえてきそうですが、実に爽快な気分でいっぱいなのですから仕方がありません。負けて悔しくないの? どこかで聞いたような言葉ですが、幾ら爽快と言っても、負けて悔しくない人など世の中には決していないと思います! 


 それならなぜ爽快なのか?


 ここで全ての心情を吐露するつもりはありませんが、そう言い切れる一つの要因は、現時点で子ども達が持てる力の全てを出し切っての敗戦だったから。そして、全てを出し切ったことにより、今後更に向上する可能性を大いに感じることができたから。負けたことで、ある大きな大きなことを、チームとして獲得することができたから。(大きなことって? それは、1ヶ月後、半年後を見てのお楽しみ!(笑))etc もっともっと書き並べることはできるのですが、これ以上紹介するのはやめます。もったいないので・・・・・・


 
 たしか、小学2年生の教科書だったと思うのですが、小さな小さな魚たちが、みんなで協力して、大きな大きなまぐろに立ち向かう『スイミー』と言うお話があったかと思います。


 一人の力は微力でも、それが結集した時、大きな大きな力に変貌を遂げる。

 
 ホワイトリバーFCの新トップチームのサッカーとは、そんなスイミーのようなものである! そんなことを実感した一日でした。

 
 小さな魚が結集すれば、必ず大きな魚に勝てる!? 決してそうは思いません。 小さな魚だけれど、絶対大きな魚に勝ってやる!そんな気構えを持った小さな魚達が結集するからこそ、大きな魚に立ち向かい、大きな魚を負かすことができる! そう思います。


 どんなスイミーになっていくのか、子ども達の今後が、ものすごく楽しみでなりません。





 12間後とタイトルを書き込んだ24時間後、こんな思いをしてこの時間を迎えるとは・・・


 ガッカリしてるの? いやいや、これからのことを考えるだけで、ワクワクした気持ちでいっぱいになってます! 


 負け惜しみ?  まっ、見ていて下さい。672時間後を、2400時間後を・・・・


 何の数字?  じっくりお考え下さい。



 ☆明日は、チビリンピックの予定がなくなったので、郡山カップフットサル大会県南地区予選を行っている会場に行って、審判等のお手伝いをしてこようと思っています。それにしても、お互いに疲れた体なのに、1時間30分近くも、よくも電話で話せたもんだよね、こんな夜中に、ねっ山崎監督! 明日は、県大会出場に向けて、少しでもお役に立つようにがんばります!! 

「しょっちゅう話してるのに、よく毎回毎回そんなに話すことがあるね!」とは、電話を切った後にテレビを見ながら息子がボソッとつぶやいた一言でした。チャンチャン!(苦笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック