Vamos福島
様々な変化
 本日より、ホワイトリバーFCスペシャルクラスの6年生が、毎週水曜日、Vamos福島ジュニアユースチームのトレーニングを行うことになった。今日がその1回目。

 初めての中学生との練習と言うことで、ちょっぴり緊張した面持ちだった6年生も、時間の経過と共に・・・
2時間のトレーニングを、最初から最後まで一生懸命に取り組む姿が印象的だった。と同時に、そんな小学生に対し、中学生の子供達が、いろんな声掛けをしたり、これはこうやるんだぞ!などと手取り、足取り!?教えている姿が印象的であった。

 「たくさん走ったりして大変だったけど、でも、すごくがんばれた気がします!」とは、6年生のY君の練習後の感想。

 「人がたくさんいると、練習の雰囲気が盛り上がるし、やっぱり楽しい!」とは、中学生のW君の練習後の感想。

  
 環境が変わっても(変化しても)、6年生も中学生も、みんなサッカーが大好きなのは同じ! これからも、みんなが大好きなサッカーを、大好きな仲間達と共に一生懸命がんばっていくその姿を、一生懸命サポートしていきます!! 



 本日、今週末から行われる『コカコーラ杯新人サッカー大会県南予選』の登録メンバーの発表を行った。対象は、スペシャルクラス4~5年生20名。メンバー入りできた選手は、13名。7名は、今大会落選。発表する間際まで、悩みに悩み抜いた上での人選であった。


 選ばれた者、そうでない者・・・・・

 
 それぞれの結果を、果たして20名の子供達はどのように受け止めただろうか。そして、この結果を、今後、20名の子供達は、と言うより、落選した7名の子供達は、どのようにこの逆境に立ち向かって行ってくれるのだろうか。


 良い『変化』を見せてくれることを、ただただ期待するばかりであるし、そうなることを願い、信じるのみである。

 ただし、そうなるためには、やはり【自覚】と【実行(努力)】が必要不可欠であることは言うまでもないことである。


 
 突きつけられた現実に(大げさの言い方かも知れませんが・・・)目を背けずに、「何くそっ!」の精神で、這い上がってくることを、期待しています!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック