Vamos福島
「惜しいじゃ意味がない!」
 アルゼンチン戦、韓国戦、日本代表の2試合の戦いぶりを、ワクワク感でいっぱいになりながら見ていたのは、私一人ではないのでは・・・

 岡田JAPANからザックJAPANに変わり、○○が変わった! と言い切れるものは、まだまだサッカーに目の肥えていない私には断言することはできないが、ただひとつ言えるのは、試合を見ていて面白い!と言うこと。その要因になるものは一体何・・・・


 日本代表不動のセンターバック2人が変わっても、何の違和感もない試合・・・

 今まで、代表ではあまり活躍の場がなかった選手の意気揚々としたプレー・・・

 攻守の切りかえがワールドカップから格段に増したこと・・・etc


 こんな寸評は、日本中にいるサッカー評論家の方々がたくさんしているし、そちらの意見等々を読んだ方がずっとずっと参考になるし、と言うか、そういうことを言いたくてこのブログを書いているわけではないので・・・



 昨日の韓国代表との試合後、本田選手が放った一言、

「惜しいじゃ意味がない!」

 個人的に、あまり本田選手を好きになれなかった。ワールドカップでの得点、フリーキック等々の活躍を見ていても、どうも好きにはなれなかった。原因は・・・
 
 しかし、昨日の試合で見せてくれたサッカー大好きッ子(子供も大人も含めて)を魅了するプレーの数々・・・

 個人的に、「それでいいんだよ!」と思わず声をあげたプレーは・・・

 後半残り時間わずかの時にできた韓国DF2人と日本攻撃3人の場面。本田選手は、何でも選択できる状態。本田選手以外の二人は、いつでも万全の状態。韓国DFもGKも何を選択してくるのか相当に迷ったはず・・・その結果、本田選手は、思い切ってシュートを選択。きっと、ドフリーの金崎選手へのラストパスも頭の中にはあったはず。しかし、選択したのはシュート。相手GKにそのシュートをはじかれた時に見せた悔しい顔と、サポートしてくれた2人の選手に対してのすまない!と言った表情が、とてもとても印象的であった。
 
 そして、試合後に語った一言。

「惜しいじゃ意味がない!」

 
 「そうなんだよ、惜しいじゃ意味がないんだよな!!!」


 この向上心あふれる一言で、そして試合で見せてくれた数々のパフォーマンスで、一気に本田選手のファンと言うか、サッカーを勉強する材料の一つ(なんだか変な言い方ですが、この表現しか見当たりません。)になるなあと心底思った次第です。


 何が言いたいの? 何が言いたくてこんな時間にブログ書いているの? 


 昨夜の試合後にブログの書き込みをしようと思ったのですが、パソコンに辿り着く前にバタンキューとなってしまって・・・・・

 
 今夜にでも書けばいいかな・・・と思っていたのですが、どうしても、「惜しいじゃ意味がない!」の一言が心に残って、それを書かないと一日が始まらないと思って・・・(余計意味が分かりませんね、ごめんなさい!<泣笑>)


 今日はこれから、先日行われたキンダージュニアスーパーカップの御礼に空港公園管理事務所に行き、戻ってきて午後からは、先日改修したグランドに既に芝生!?草!?がすでに生えてきてしまっているので(雑草魂恐るべし!青々として草を見て昨日の練習時にそう思わずつぶやいてしましました!)、その整地作業とグランド周辺への芝生の植え込み作業を夕方のスペシャルクラスのスクールまで行います。(このブログを読んで、お手伝いをしよう!と思った方でご都合のつく方は、いつでもグランドでお待ちしておりますので、遠慮なくスコップを持ってお出で下さいませ!!<笑>)

 
 「惜しいじゃ意味がないんだよな~」 今日のスクールで子ども達に連発しそうです・・・(笑笑笑)


 それにしても、向上心あふれる何とすばらしい言葉なんだろうか・・・・・・
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック