Vamos福島
2010夏 終了!
CIMG4558.jpg

 本日は、昨日に引き続き、栃木県にある暁星学園保養施設のグランドへ。4年生チームを率いて、午前中だけでしたが、みっちり試合、試合、試合・・・。その後は、これまた昨日に引き続き、昼食をご馳走に。その昼食時間に、思わぬアクシデントが・・・何、アクシデントって!? う~む、言いたいけど、企業秘密にしておきま~す!(苦笑)※上記の写真は、食事後に施設入り口前で、試合を行った暁星の4年生と我がホワイトリバーの4年生チームの子ども達です。「♪♪やさしいえがおでニッコニコ♪♪ ニ~!!」ホワイトリバーお得意の!?写真撮影時のかけ声を、暁星の子ども達も一緒に行い、みんなとってもいい顔に・・・ 前列中央の我がチームのM君の顔は、少々行き過ぎですが・・・(笑)

 2日間、暁星の皆様には、本当に本当に本当にお世話になりました。来年も、どうぞよろしくお願いします!!(その前に、一度だけ再会するチャンスがある。それは、来年3月末に宮城県で行われるサッカーフェスティバルに出場すること。毎年、暁星は、招待チームとして参加している。しかし、我がチームがそのフェスティバルに参加するには、冬のコカコーラ杯新人戦福島県大会に出場し、優勝することが条件となる。果たして、来夏を待たずして、春の再会ができるかどうか・・・)


 交流試合終了後、夕方からキンダークラスのスクール。本来は、小松コーチが担当してるのですが、小松コーチは、本日、ジュニアユースチームの引率で、栃木県へ行き、Jリーグ下部組織とのトレーニングマッチ。そのため、ピンチヒッター、いや、ピンチキッカー!?・・・とにかく、私が今日はキンダークラスを担当しました。

 久しぶりと言うか、実質、ほとんどの子ども達&保護者の方々は、初めて顔を合わせる方ばかり。なんとか、第一印象から不安を払拭しようと、ハイテンションでのスタート。たまった疲れなど、すっかり忘れるぐらい、テンションを最高潮に高め・・・。50分間のスクールであったが、シャツは、びしょびしょぐしょぐしょ・・・・。それでも、みんな笑顔で会場をあとにする顔顔顔・・・を見て、ホッとひと安心。「小松コーチじゃなかったから、つまんなかった!」なんて声が出ないように、とにかく、必死に必死にがんばりましたよ、小松コーチ!!(もしかしたら、影でそんなことを言われていたかも知れませんが・・・・もし、そうだったとしたら・・・大泣泣泣泣)

それにしても、久しぶりのキンダークラスのスクールは、さすがにへとへとにはなったが、なんだかとっても気持ちが良く、ホワイトリバーがますます大好きになりました! 変な言い方ですが・・・

(スクール終了後、再び暁星学園へ。昼間の粗相のお詫びに・・・。夕食を早めに済ませ、夜の練習に備えるとのこと。朝9時から夜21時頃まで。これを4~6年生が、1週間やりきるとは・・・ さすが、125年!)



 明日は、久しぶりに午前中ゆっくり過ごせるなあ。2週間ぶりぐらいかなあ・・・と思いながら、このブログを書いていると、小松コーチから電話が。「明日の午前中、保育園の巡回指導入ってたの分かってた!?」「えっ、夏休み明けの巡回指導は、明後日のK保育園からじゃなかったっけ!?」 よくよく活動計画を見てみると、M保育園の指導が・・・。小松コーチ、いや、ご指摘頂きました奥様に感謝感謝!! それにしても、ゆっくりできる時間が・・・(泣泣) でもでもでも、きっと子ども達は、体育遊び(保育園での巡回指導の呼び名)を楽しみにしているはず。子ども達のフルパワーに負けないように、しっかり寝て体力を蓄えねば・・・。



☆2010夏の総括!?をしようと思ったのですが、巡回指導と聞いたら、「寝なくちゃ!」の言葉が頭を駆け巡っていて何も考えられない感じになってきたので、後日、日を改めて書こうと思います。是非とも、伝えたい! いや、伝えなければならないエピソードがありますので、それだけは、絶対に書き綴りたいと思っています。お楽しみに!!(な~んて、すっかり忘れて秋になってしまったら、すいません。そうならないとも限らないので、今から謝っておきます。(苦笑))
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック