Vamos福島
陳謝
 本日、フットサルクラブの選手・保護者・スタッフの全ての方々に多大なるご迷惑をお掛け致しました。

 7月分スクール計画表記載の本日のスクール時間及びスクール会場が間違っており、30分近くの会場移動をさせてしまいました。

 遠くは南会津から、そして郡山市から、そして石川町、浅川町、矢吹町、中島村から、そして西郷村、白河市から今日のフットサルを楽しみにしていた子ども達に、30分ものロスタイムを作ってしまったことを、一言でお詫びすることはできませんが、心を込めて、「ごめんなさい。」と申し上げたいと思います。

 また、フットサル大好きっ子たちのために、お仕事でお疲れのところ、遠方より車を走らせて下さった保護者の方々に、会場を移動をさせてしまったことに対し、お詫びのしようがありませんが、「申し訳ございませんでした。」と心より陳謝したいと思います。

 そして、スタッフの山崎氏及び水野谷氏及び竹内氏に対しても・・・


 常に計画表を記載する際は、作成後、再確認してホームページに記載してきたつもりでしたが、このような落ち度があるようでは、それも言い訳に過ぎなくなってしまいます。(実は、7月のスクール計画表では、フットサルクラブ以外でも他のカテゴリーで間違いがいくつかありました。)


 本日の雷、稲光、豪雨等々が、そんなずさんな仕事をしている私へのクラブ会員の方々の言葉では言い表せないお怒り、お叱り・・・と心の底から受け止め、今後はこのようなことのないよう、万全を期していきたいと思っています。(と言っても、また・・・と思われるかも知れませんが・・・)


 「本日は、本当に本当に本当に申し訳ありませんでした!」(陳謝・平謝・陳謝・平謝・・・)

☆このような失態をしでかし、多大なる迷惑をお掛けしたにも関わらず、最後の最後にこのような一言を発するのもなんなんですが、平謝りの私に対し、皆様が温かい心で(お怒りを心にぐっとしまいこみ)接して頂けたこと、本当に救われた気がしました。こんな言い方はどうかと思いますが・・・・・・・ありがとうございました!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック