Vamos福島
不安がたくさんあるかと思いますが・・・
 今日は、午前中、西郷村のみずほ保育園での『体育遊び』の指導。今にも雨の降り出しそうな天候であったが、元気な子ども達のパワーに押されて・・・ 終わる時間を待っていたかのように降り出した雨雨雨・・・ 「えんちゃん、こまっちゃん、またね~!!」のかわいい声声声・・・ 1ヶ月に1回か2回の時間にも関わらず、これだけ子ども達が親しく感じてくれていることに、毎回のことながら(他の保育園でも同じで)なんとも言えない感動と感謝の気持ちに包まれているおじさん二人組でした。チャンチャン♪♪(笑)


 ところで、本日のホワイトリバーFCスペシャルクラスのスクール終了後、8月11日から静岡県清水市他で行われる『第24回全国少年少女草サッカー大会』の保護者説明会を開催しました。と言っても、限られた時間の中での説明会だったので、私からの一方的な説明のみになってしまい、保護者の方々は、たくさん聞きたいことがあっただろうにも関わらず終わりにしてしまい・・・「本当に、申し訳ありませんでした。先ほどの会の中でもお伝えをしましたが、まだ時間がありますので、お聞きしたいことがあれば、いつでもお尋ね下さい!」 


 『5泊6日の長期の遠征』『くそ暑い!?中での6日間の生活』『厳しくタフな試合な毎日』etc 保護者の方々のそれはそれは不安な気持ちが手に取るように感じられます。「6日間はどんな生活になるのか???」予想できない思いが、きっとその不安を駆り立てているような気がします。そこで百聞は一見に如かず!以下の二つを是非ともご覧頂き、その不安を少しでも沈めて頂けたらなあ・・・と思っています。(逆効果になったらすいません!<苦笑>)

①遠藤のこのブログの昨年の8月13日~18日(その前後にも記載)をご覧下さい。ブログのカレンダーの月をクリックしていくと、どんどん過去に遡っていきますので、それで昨年の8月まで戻って頂くとそこにたどり着けます。昨年のこの大会参加の様子が、ある程度克明に記載されています。私も先ほどこのブログを書く前に振り返って読んでみたのですが、約1年前の出来事にも関わらず、つい昨日のことのようにいろいろなエピソードや試合の様子がフィードバックしてしまいました。(なんだかウルウルもして来てしまって・・・)もちろん、他の方がその文章を読むだけでは、私のような思いをするわけはないことは分かってはいますが、それでも6日間の生活の様子は、しっかりと捉えることができると思っています。お忙しい中かとは思いますが、時間ができたらぜひともご一読頂ければと思っています。そして、良ければ(と言うかそうして頂きたいのですが)、お子さまにも読ませて頂ければと思っています。試合やそれ以外の楽しみを知り子供なりの不安も解消できるかなあと思っています。(ご飯を食べれないことの恐怖!?を思い知り、参加に尻込みするかも知れませんが・・・)

②明日以降に、昨年の大会参加時の様子を撮影した写真集をホームページのフォトギャラリーに掲載します。6日間の子ども達の様子が、ブログとはまた違った形で伝わるかと思います。これもまた、できるならお子さまにも見せてあげてほしいと思います。(ホームページ管理者の方がこのデータを持っているため、私も今は見ていないため、掲載された時点で、懐かしさにどっぷりつかりたいと思っています。)

以上の二つを読んでも見ても、やはり不安は一掃できないかも知れません。しかし、1ヶ月後、その不安が、必ずや大いなる安堵感に変わることと思っています。「なんで、そんなにはっきり言い切れるの!?」 「う~む・・・」 過去3年間の経験が、そう言わせていると思って頂いて結構です!


とは言え、4年目にして初めて一人での引率。私にも正直言って、不安がないわけでもないのですが・・・朝から深夜まで6日間の長期間を一人で引率しきれるかどうか・・・今の6年生チームも5年生の時全く歯が立たず、1点を取るのも最終日にようやくで、250数チーム中ブービー賞で、果たして今年は・・・静岡から帰ってきてからすぐに翌日から3日間の新潟遠征(6年生大会引率)、果たして9日間体力気力が保てるかどうか・・・お~っと、こんなことを言うと、益々保護者の方々の不安をあおりそうな予感が・・・ 忘れて下さい。独り言ですから!!!(苦笑)

「大丈夫です。この1ヶ月間、私なりに節制して体力強化に励みますから!!! 更にネットワークを使って、いろんな事態に迅速に対応できる万全の準備をしておきますから!!! ご安心あれ!!! (6日間、宿舎の近くに泊まって、コインランドリーまでの車の送迎をして洗濯の手伝いをします! 早朝に氷屋さんまで行って氷の買い出しの手伝いをします! 試合中などに不測の事態が起きたときに、緊急車両としてお手伝いします! 私が倒れた時に・・・!etc いつでもお待ちしておりま~す!! お~っと本音が・・・忘れないで下さい。独り言ではありませんから!!!(笑))」
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック