Vamos福島
ミスをした時こそ・・・
 突然ですが、あなたはミスをした時にどうすしますか・・・へこむ、泣く、叫ぶ、駆け出す!?寝る!?・・・・その反応は人それぞれ様々かと思います。

 特にスポーツにおいては、ミスをおかすことは日常茶飯事!? サッカーで言えば、ミスパス、ミスキック、トラップミス・・・ミスが付く言葉が公用語!?として使用されるほどで、ミスがいかに頻繁に起こっているのかをものがたっていると思います。

 なぜ、突然このような話をしたのかというと・・・

 昨日のブログに書いたように、本日早朝より社会人ソフトボール(白河市内のソフトボール協会に私が所属しているチームは加盟しています。チーム名は・・・企業秘密です!<笑>)が始まり、4時間の睡眠で体がふらふらしながらも、びしっ!と開幕戦を行ってきました。結果は、8対8のスコアレスドロー(引き分け)。『喧嘩両成敗』って感じでした。(笑)

 その試合の中で、初回に3点相手チームにとられたのですが、その3点の原因は全て私にありました。なんと、ゴールデングラブ賞を過去何度も受賞していた私が!?(笑)、エラーを二つもしてしまったのです。一度目は、「久しぶりの試合だし仕方がないか。」と自分も周りも笑って済ませていたのですが、さすがに二度目は・・・ 監督指令で守備位置の交代を告げられ、ポジションチェンジ。「ごめんごめん!」と口では言いながらも、心の中は超ブルー。周囲の反応も・・・。

「あちゃ~、開幕戦からこんなんじゃ、先が思いやられるな・・・」と、ものすご~くへこみながら新しいポジションへ。でも、その時、「このままこの気持ちを引きずってたら、これはろくなことには絶対にならない!」と完全に開き直り、「絶対打って取り戻すから(攻撃の時に活躍して失点を取りもどすからと言う意味)、みんな元気出していこう!」と声を出し続けた。相手の攻撃が終わり、ベンチに戻る時、「みんな、絶対良い思いをしてないよな・・・あのエラーじゃな~・・・」と思ったのだが、ここで俺が暗い顔をしていたら、またまたチームのみんなに申し訳なくなる!と思って、『顔で笑って心で泣いて!』の思いで、「さっきは、本当にごめんなさ~い! 絶対打つから俺の前にランナーをためてくれよ~!」と思いっきり爽やかに・・・ 気のせいか、チームのみんなが明るくなったような気がした。思いっきり作り爽やか!?だったのですが・・・(苦笑)

 私の打順は4番。お約束通り仲間がランナーに出てくれたので、「有言実行しなければ・・・」と思いながらも、「あまり力を入れすぎると逆効果になるから、力まない力まない・・・」と言い聞かせ・・・結果は、失った3点を取りもどし、すかさず同点に。「ほっ!」本当に安堵感でいっぱいになりました。

その後、試合は、点を取りつ取られつの攻防になり、結果は、前述したように同点引き分け。私の結果は、その後は、ノーエラー。つまりノーミス。打っては、3打数2安打4打点であった。(野球に詳しくない方はこの結果の善し悪しは分からなくても結構です!<笑>)

試合を終え、駐車場まで歩きながら、仲間達に、「引き分けで終わって良かったよな~、初回にはどうなることかと思ったよ!」と皮肉たっぷりの洗礼を受けた。(苦笑)

 サッカーの試合でも、前述したように、ミスはたくさんある。しかし、誰しもが、わざとミスしようなどとは思ってはいない。(今日のエラーだって、わざとしたわけではなく・・・)でも、そのミスを繰り返すかどうかは、全てとは言わないが、心の持ちようひとつで変わるような気がする。また、そのミスがチームに与える影響も、ミスをおかした人の姿ひとつで良い方向にも悪い方向にもどちらにも向かうような気がする。

「子ども達が試合でミスをした時は、きっとこんな思いをしているんだろうなあ。そんな時は、どんな声をかければ瞬時に立ち直り、がんばることができるのか、自分がミスをして改めて分かった気がするなあ。でも、そんな周囲の気遣いで立ち直るのではなく、自分自身、今どんな風な気持ちを持てばよいか、どんな風な姿をみんなに見せるべきか。心では泣いていても、空元気でもいいから、プラス思考になって自分もそしてみんなもそのミスを忘れさせるくらいの姿を出してほしい、そんな強さを持ってほしい・・・」

 そんなことを今日は自分のミスを通じてしみじみと感じてしまいました。


今週末の大会で、きっといろんなミスがたくさんたくさんあることと思います。(子ども達のプレーのミスだけでなく、私の采配ミスも・・・<苦笑>)そんな時に、子ども達がどんな姿を見せてくれるのか、ある意味、とっても楽しみにしているし、プラス思考がどんどんできるように、良い雰囲気をどしどし作っていってあげたいと思っています。そうは言っても、私は鬼の形相で目くじらを立ててしまうかもしれませんが・・・(笑)

 そんな時こそ、子ども達よ強くなれ!!!です。
 
と言うか、自分のエラー(ミス)の話で、良くもここまでブログを書き綴ったことと我ながら感心感心!!(笑)

☆野球やサッカーやスポーツの分野だけでなく、仕事、日常生活etcの中でのミスも大いにあることです。そんな時こそ・・・・・です!!!(試合に負けた後、自分の采配ミスと言うか指導力の無さにいつまでもうじうじして思いっきりへこんでいる私が言うのも何なんですが・・・<苦笑>)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック