Vamos福島
汗びっしょり!
 5月最後の日。日中は、晴れてとっても暖かったのに、夕方からは、気温がぐっと下がり肌寒くなった。そんな中で行われたホワイトリバーFCのルーキー及びチャレンジクラスのスクール。今日は、毎月恒例の、リフティング記録会。

「先月よりも記録を出そう!」どの子も、どの子なりに、一心にリフティングを行っていた。

「チャレンジクラスに行きたい!」ルーキークラスの3年生のK君の死にものぐるいの姿!?が大変印象的であった。「朝学校に行く前に毎日練習してるんです。」そう言って今日の日を楽しみにしていたK君。結果は・・・見事日頃の努力が実り、クラス昇格の基準をクリアして、6月からのチャレンジクラス入会が決定!!!

「みんなも一生懸命練習すればできるようになるので、ぜひがんばって下さい!」ルーキークラスの仲間に最後の挨拶!?をするその表情は、とってもとっても誇らしげで、とってもとっても格好良かったなあ・・・

K君の言葉を受けて、「ぼくも、わたしもがんばろう!!」そう思う子が出現!?することをただただ期待し待つばかりである。


ルーキークラス終了後は、チャレンジクラスの記録会。


寒さが一層増して、底冷えさえ感じるようになっていたにも関わらず、どの子も、汗ビタビタ・・・・・。頭からは湯気のオンパレード!?

ルーキークラスのほんわかムードとは一変して、なにか鬼気迫る!?感じすら覚える記録会であった。そんな中、前月とは比べものにならないほど成長した子供達の姿が多数見られたのは、本当ビックリ!であった。


「絶対に、スペシャルクラスに行きたいから!!!」4年生のS君の課題をクリアした時の、それはそれはご満悦な表情は、まさに『天下をとったぞ!』と言わんばかりのものであった。また、5年生のY君・K君が、念願の記録を超え、「ヤッター!」と、汗びっしょびしょになりながら、記念の○○○を獲得した表情は、なぜか大きな感動すら覚えさえてくれるほどの瞬間であった。


 
「リティティングなんてできなくたって、サッカーなんかできるよ!」もちろんそうです。

「ただの回数だけを競うリフティングなんて、サッカーに結びつかないよ!」そうかも知れません。

「リフティングができたって、サッカーの技術の向上になんてつながらないよ!」そうなのかも知れませんね。


しかし、このリフティングを通して、子供達は目標を持ち、その目標を達成する喜びを大いに感じていることは、間違いのない事実です。そして、『やればできる!』このことを大いに体感し、そして、大きな大きな自信を得ることができているのも間違いのない事実です。


リフティングの回数、リフティングしながら○○○をすること、サッカーとは直結しないことなのかも知れません。しかし、このことを達成するために、日々努力しそしてそれを克服した時に獲得する喜び・自信・跳び上がりたいほどの嬉しさ・あきらめないで続けることの大切さを知ること等々の決して目には見えないけれども、とってもとっても貴重な経験は、サッカーというスポーツ(どんなスポーツでも同じだと思いますが)をやる上で、何よりも素晴らしい基盤になることと思うのです。なんて言ったって、「あきらめないでコツコツがんばれば、最高の喜びを感じることができるんだ!」そのことを知れるのですから。その味を覚えた者は、どんな逆境にも必ずや耐えうることができる!だって、その先にあるものが分かっているのですから・・・


 
『努力は嘘をつかない!』以前にもそんな言葉をブログに書いたような・・・  これからもたくさんの子供達が、この記録会を通じて、お金では決して買えない、自分の努力でしか決して勝ち取ることができない最高の思いを味わってくれればいいなあ・・・心の底からそう思っています。


☆6月6日(日)の記念事業の参加者が、16名になりました!! クラブ内だけでなく、栃木県のからの参加も頂きました。まだまだ参加者大募集です。ご興味のある方は、ふるってご参加下さ~い!!!  
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック