Vamos福島
しらうおのような指がほしい・・・
 先日、クラブ携帯電話を変えた。最新鋭!?の機種の電話である。(ドコモ様にクラブの協賛社になって頂いている関係で、現在テレビCMで取り上げられているドコモ社のドコモスマートフォンのXPERIAと言う機種の携帯電話に変えたのである。)

 この電話は、全てがタッチパネル式になっていて、カタログのコメントをそのまま引用すると、『指先ひとつで直感的に操作できる高画質4.0インチフルタッチパネルが実現するのは、あなたの想像力を追い越しつづけていくエンタテイメント性能』と言うことである。

 他にも多種多様な機能が搭載されていて、使いこなせれば、最新鋭!?を実感できるようであるが、機械音痴!?の私には、到底その実感は縁遠いもののようで・・・

 
 現在、最低限の機能の把握にあくせくしているのが現状で、使い方のレクチャーを受けに、少しでも時間ができるとドコモ店を訪れる毎日で・・・(泣泣) 一日も早く、その使い方に慣れ親しみたいわけで・・・ この感覚って、サッカーを始めたばっかりの子供が、自分の思うようにボールをコントロールできずに、いらいら、もやもやetcする感じに似ている気がするなあ・・・と、電話を持ちながらいらいら、もやもや、きりきりetcしている今日この頃です。「サッカーが上手になりたいなら、ボールをたくさん触って、早くお友達になることだよ!」と口癖のように言っているが、まさに、「電話を上手く操作したいなら、いっぱいいじって、早くお友達になることかな・・・(苦苦笑)」


 特に、日々苦悩しているのが、タッチパネルの操作。指がぶっといこの体。自分が意図していないものにタッチする度に、自分が意図していない操作が開始されてしまう。先日などは、電話をかける際に、かけたい人の画面を触ったつもりが、違うところに触れてしまったため、間違い電話の連発。保護者のMさんには、大変にご迷惑をかけてしまいました。すいませんでした・・・(泣)

 メールの文字入力なども、画面にキーボードが現れ、指先でタッチして行うのだが、これまたぶっといこの指が大いに邪魔をし、自分が伝えたい言葉をほんの数文字打ち込むのにも、汗だくだく・・・(泣) 打ち込み完了と思って読み直してみると、とんでもない文章になっていること日常茶飯事。思わず、ため息が・・・

 
 銀行などでATMシステムを使って、送金などをする時に、自分が触れたつもりもない文字が入力をされてしまい、
いらいらの境地に追い込まれたことってありませんか? 経験のある方は、その時の思いを、日々味わっていると思って頂ければ・・・

 
 こんな時、しらうおのような、細~い指先の持ち主だったら、こんな思いをしなくて済むんだろうなあ・・・間違い入力や間違い操作を繰り返す度に、ぶっとい指を眺めている姿を想像してみて下さい・・・(大笑!本人は大泣!)



 とにかく、自分の思う通りにボールを扱えるように、いや、電話を扱えるように、庭でリフティング、いや、説明書と格闘し、かつ、レクチャー受講三昧になりながら、会員の方々にご迷惑をお掛けしないように連絡がスムーズにできるようにしたいと思っています。


 余談になりますが、本日のブログは、決して最新鋭機器の批判をしたわけでもなんでもありません。機器を操れない中年男の戯言と受け取って頂ければと思います・・・(泣泣泣泣・・・)

※メールの内容等、「何これ?」と思われる内容が送信された場合は、「ぶっとい指が邪魔してるんだな、これは!」と当分の間ご理解頂けると大変助かります。

ところで、『しらうおのような指』って言う表現は、今回の文章には適当だったのでしょうか??? 語彙力のなさをひけらかしてしまった場合には、「無知な奴!」と、ご容赦頂きたいと思います。チャンチャン♪♪
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック