Vamos福島
桜咲く季節
 先日、千葉遠征(千葉県野田市)に行った際、グランド周辺の桜が満開に近い状態で咲き誇っていました。子ども達は、その見事な咲きぶりに、ただただ感嘆の声声声・・・

 それにしても、ここ福島の桜の開花は、まだまだ先のことなのに、千葉県では・・・狭い日本、されど、広い日本!


 本日、ホワイトリバーフットボールクラブ【スペシャルクラス選抜チーム】は、昨日の千葉遠征を終えたばかりで多少の疲れの残る中!?、同じ白河市内のチーム主催の大会に参加。(実は、選抜チームは、3月26日~今日4月4日までの10日間の間に、東北大会(3日間)・千葉遠征、埼玉遠征(各1日間)・そして本日の大会参加と10日間中6日間、サッカー漬けになっていました。)津川、本間両コーチのもと、疲れなんてなんのその!の意気込みでがんばり、優勝の栄冠に輝きました。サッカー漬けでがんばった春休みのご褒美を、サッカーの神様がくれた!本気でそう思っています。今週土曜日から始まる全日本少年サッカー大会県南地区予選、神様が微笑んでくれるようなプレーをたくさん披露してくれることを、期待するばかりです。


 ホワイトリバーFCが地元で活躍している頃、私は、茨城県日立市で行われたフットサル大会(新中学1年生対象)に鈴木コーチと12名の子ども達と共に参加してきました。と言っても、私の仕事は、バスの運転とほんのちょっと応援することだけでしたが・・・  ただ、久しぶりにフットサルの試合を見て、と言うか、フットサルクラブの子ども達の試合を見て、とってもワクワクした気持ちになったり、感心させられたり、○○○たり・・・・なんだかとっても新鮮な気持ちになると共に、こんな子ども達を育てることができる、フットサルクラブ担当の山崎監督・鈴木コーチのその手腕に、ただただ「お見事!」の言葉をかけたい気持ちでいっぱいになりました。大会結果は、圧巻の優勝!相手がどうのこうのと言うより、フットサルの醍醐味を思う存分披露できたことに対し(もちろんまだまだの部分も多々あるとは思いましたが)、『圧巻』という言葉を敢えて使わせて頂きました。近日中に、新6年生を対象に新規の説明会を開催します。(中学生対象の説明会は行いませんが、随時中学生も募集しています!)「Vamos福島フットサルクラブ、最高ですよ!」声を大にして言いたいと思います。技術向上間違いなし!人間形成間違いなし!入会、お待ちしております!!!(もちろん、ホワイトリバーFCもジュニアユースもガールズもサッカースクールも、みんなみんな最高ですので、こちらもたくさんたくさんたくさんのサッカー大好きっ子達の入会をお待ちしておりま~す!!)



 
 寒い寒い冬に耐え、そんな中でも脈々とそして確実に生き、そして春の訪れを今か今かと待ち続けた福島の桜も、まもなく千葉の桜と同じように大輪の花を咲かすことでしょう。いや、厳しい寒さに耐えた分、千葉の桜の比ではないぐらいすばらしい花を咲かすことと思っています!(千葉の桜を愚弄したわけではありませんので、千葉の方、お怒りなく!(苦笑))


 この桜を福島の子ども達に例えると・・・厳しい冬の間、雪に閉ざされ、氷に閉ざされ、グランドは使えず、狭い体育館の中での活動を余儀なくされ、週末は土を求めて南へ南へ三千里!?の旅旅旅・・・・・


 さあ、いよいよ春。子ども達は、どんな花を咲かせてくれるのでしょうか。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック