Vamos福島
平成22年度キックオフ!
 3月30日~4月1日の3日間、平成22年度の先陣をきって、小松監督の下、ジュニアユースの活動が開始された。(石川町の施設で2泊3日の合宿し、その間、県南地区の中学校サッカー部、県北地区の強豪クラブとの練習試合を行ったり、走り込みを行ったり・・・練習試合のお相手をして下さったチーム関係者の方々、胸をお貸し頂きありがとうございました。そして、宿泊・グランド等々でお世話になった施設の皆様、ありがとうございました。お陰様で、ジュニアユースが本格的に始動することができました。これからもいろいろとお世話になることと思います。どうぞよろしくお願い致します。と同時に、このブログをお読み頂いているジュニアユース<中学生>チームをお持ちのクラブ及び中学校関係者の方々、試合のお相手、並びに、大会等がありましたら、ぜひぜひお声を掛けて頂きますようよろしくお願い致します。明日は、関東では知らない人はいないであろう茨城県の強豪クラブが我がジュニアユースのホームグランドに来て、胸を貸してくれます。本当にありがたいことです。ちなみに、我がVamos福島ジュニアユースは、11名<新中学2年2名・新中学1年9名>で活動を開始しました。随時入会者を募集中ですので、ご興味のある方は、ぜひともお仲間になって下さい。サッカーが大好きで、皆とっても気のいい子ども達の集まりです。体験入会も随時行っていますので、ぜひ一度遊びに来て下さい。問い合わせは、09051820517<クラブ代表遠藤>まで)


 本日、4月2日は、山崎監督の下、フットサルクラブの活動が始まりました。18名の方(遠くは南会津や郡山から)が前年度より継続して下さり、本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。これもひとえに、山崎監督はじめ、鈴木コーチ、水野谷コーチの一人一人を大切にしながらのきめ細かい指導の賜物であると共に、「フットサルを通して、技術はもちろんのこと、心も体も鍛え抜き、夢の実現を図りたい!」というモチベーションの高い子供達、そして、その子供達を温かい心で支える保護者の方々がいてくれるお陰と思っています。フットサルクラブの新6年生対象の新規説明会を、石川町と西郷村でそれぞれ近日中に行います。18名の中学生と有能な指導者と共に、自分磨きをしたい子ども達、集まれ集まれ~!!!


 明日、4月3日は、ホワイトリバーフットボールクラブスペシャルクラス選抜選手が、千葉県野田市への遠征を行い、ホワイトリバーFCの先陣をきって活動を開始します。日曜日は、市内大会参加、月曜日は、4年生の選抜選手が東京都荒川区の大会参加、そして、翌日よりスクールの開始。「早くサッカーしたいよ~!」と思っている皆さん、今しばらくの辛抱です!それまで、ぜひとも自主練習を!!!(ジュニアユース並びにフットサルクラブ同様、ホワイトリバーでも新規入会者、大大大大大募集です!幼児~小学6年生までのサッカーが大好きな君、体を動かすことが大好きな君、お友達を作りたいな~と思っている君、○○○・・・な君、いつでも待ってます!本当に待ってるからね!)


 他にも、VAMOS福島サッカースクールが、7日(水)の浅川校をかわきりに、8日(木)大信・矢吹校、9日(金)須賀川校と続々始まります。また、小学校中学年~一般の女子を対象にしたVamos福島ガールズのスクールは、16日(金)に今年度の初めてのスクールを実施します。スクール並びにガールズも随時入会者を募集しています!!!巡回指導は、4月22日の西郷村川谷保育園が最初の指導になります。今年はどんな子ども達が待っているんだろう・・・



 と言う感じで、平成22年度のVAMOS福島スポーツクラブの活動が始動しました。「このクラブに入って良かった~!このクラブに子供を預けて良かった~!このクラブに園児を託して良かった~!etc」1年後に、そこかしこからこんな声が聞こえてくるように、スタッフ一同がんばっていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。


☆本日、オフを利用して、新潟に3年間のサッカーの修行の旅!?に行った優コーチこと、我が娘の優のもとを訪れてきました。学校を訪れた際は、けがのため別メニューでトレーニングをしていましたが、心配していた気持ちとは裏腹に、マシーンで筋トレをしたり、大好きな!?ダッシュ走をしたりと、とてもがんばっている姿を目の当たりにし、とても安心しました。それにしても、学校は、まさに、サッカー版『虎の穴』といった感じがしました。大好きなサッカーに思いっきり没頭できる環境が整っていて、とっても羨ましい気持ちになりました。3年後の優が本当に楽しみになりました。学校も住まいも高速からすぐ近くで白河から車で2時間半ぐらいで移動できるので、ちょくちょく足を運んで様子を見に行きたいなあと思ってしまいました。『親ばか』だと思わないで下さい・・・(苦笑)


 優の所へ行く前に、アルビレックス新潟のプロの練習場やクラブハウスがある【アルビレッジ】と言う施設に立ち寄りました。それはそれはすばらしい施設で、ただただ感動してしまいました。本当にただただ感動感動・・・でした。「新潟県は、サッカーが文化になっているなあ・・・」感動と共に、心底羨ましくなりました。レストハウスで食べたバイキングもそれはそれはとっても美味でした。

 実は、ここを訪れた際、みちのくカップフットサル大会に来て頂いた新潟県のチーム代表のK氏と待ち合わせをし、施設を案内して頂きました。(実は昨晩、急に電話をし今日新潟に行くことを話すと、ぜひ一緒に食事でも・・・ということになり、この施設で会うことになったのです。1998年までアルビレックス新潟のプロ選手であったK氏は、どこに行っても声をかけられ、プロの練習場にも一般の方は立ち入り禁止でも、平気で・・・K氏の凄さをまさに体感させられた時間となりました。実は、8月16日~19日の3泊4日で、このアルビレッジを使ってジュニアユースの大会をK氏及び新潟県サッカー協会の方(その方にも今日この施設でお会いすることができ、ものすごい人脈を持つ方で名刺交換をし、思わず、今日ここに来て良かった~!と思ってしまいました。)そして、アルビレッジが共催し開催すると言うことで、我がVamos福島ジュニアユースも参加できることになりました。17日の夜には、ビッグスワン(アルビレックス新潟のホームスタジアム)でアルビレックスvs?のJリーグの試合も観戦させてくれるとのこと。韓国遠征は本当に実施できるかどうか・・・ですが、この大会には確実に参加できることになりましたので、ジュニアユースの関係者の方々、ぜひぜひお楽しみに!!!

 K氏、本日は本当にお世話になりました。仕事が忙しいにも関わらず、アルビレッジのあとには、娘の学校にまで一緒においで頂き、いろいろな話をお聞かせ頂き、本当に本当に頭の下がる思いでいっぱいになりました。これからもご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い致します。新潟に行くときは、また連絡しますので、バイキング一緒に食べましょう!!!




 明日は早朝出発の千葉遠征。ブログを書いて遅刻!なんて忌まわしい出来事を繰り返さないように、寝酒など絶対にしないで寝ます!!!!!(実はあれ以来、遠征前はトラウマになっていて、寝るのが怖いのですが・・・大丈夫、絶対大丈夫、きっと大丈夫・・・(泣笑))
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック