Vamos福島
さようなら&こんにちは
 昨日、平成22年度ホワイトリバーフットボールクラブ継続説明会並びにVamos福島ジュニアユースの新規説明会を行いました。

 多数の方にご参加頂き、心より感謝の気持ちでいっぱいになりました。言葉足らずで、一方的な説明のみの継続説明会になってしまい、帰り道、「思いを伝えることができただろうか。この会を開催したのは、たくさんの方々にクラブの活動の趣旨を理解してもらい、たくさんの方々に引き続き活動してもらうはずだったのに、この会のおかげで、話の不十分さを毛嫌いされ、逆に足が遠のいてしまったのではないだろうか・・・」いろいろなことが頭を駆けめぐり、結構自己嫌悪に陥っていまったというのが正直な本音です。なにか、今も胸にしこりが残っているようで・・・


 新規説明会でも、はっきりと計画など打ち出せず、結構曖昧な説明が続き、保護者の方に不安な思いをさせてしまい、これまた・・・でも、小松コーチの説明はみんな聞き入ってくれていたので・・・


 それにしても、なぜもっと明朗快活に且つ簡潔に物事を話せないのかと、自分の至らなさをこういう会を行う度に反省してしまう今日この頃です。


 果たして、継続並びに新規入会して下さるかどうか・・・3月25日を待つばかりである。


 そんな時に、「今月をもって、退会します。」。昨日から、この言葉をメールや言葉で何度聞いたことか・・・


 本当なら、がくっと来そうなのですが、と言うか、以前なら立ち直れないぐらい、愕然としたかも知れませんが、今は、この言葉を聞く度に、心から、「次のチャレンジもがんばって下さい!応援しています!!」と素直に思え、口にできるようになりました。○○さんのアドバイスのお陰で・・・

 これまで、大切な大切なお子様に、サッカーを通して関わらせて頂いたこと、本当に嬉しく、光栄でした。

 今後、直接お子様に接することはできませんが、お子様の健やかなる成長を、場は違えど、本気で応援しています。

 またどこかで会ったら、笑顔で再会しましょうね!!


 
 「さようならは別れの言葉じゃなくて、再び逢うための遠い約束 ♪♪」呑気に懐かしい歌を歌っている場合でも時間でもないんですけどね・・・・ 


 新しい年度、4月がまもなくやってくる。しかし、今年度は秒読み段階とは言え、まだまだ日数は残されている。最高の締めくくりをして、平成21年度に別れを告げよう・・・明るく希望に満ちた22年度が来ることを願って・・・

 
 そのためにも、しっかり5時過ぎには起きて、ホワイトリバーFCスペシャルクラスのサッカー大好きっ子達と、爽やかな汗を流してこよう!!!

フットサルクラブのみんな、今年度最後のフットサル大会、頂点目指してファイト~!!!


☆スペシャルクラス卒団生の卒団証書の文面作成がようやく終わり、ほっと一安心。安心し過ぎて寝過ぎないように注意しなければ・・・クラブを愛してくれている、愛してくれていたみなさん、心より愛を込めて、「おやすみなさい!!!」
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック