Vamos福島
あの日から新チームは生まれた・・・
「安達太良白峰カップ6年生の部、2位リーグ優勝おめでとう!」

「安達太良白峰カップ4年生の部 得失点差で優勝を逃すも、準優勝おめでとう!」

「選手の皆さん、会場に駆けつけ大声援を送って下さった保護者の皆さん、引率の小松コーチ、健太郎コーチ、本間コーチ、2日間ごくろうさまでした!」


 
みんなががんばっている間、私は、宮城県利府市にある、『宮城県営サッカー場』に行ってきました。なぜかというと・・・


 チビリンピック東北大会の観戦でした。チビリンピックと言えば・・・


 今でも忘れない。新チームになって初めての大会。地区予選敗退をし、奈落の底へ突き落とされた!?大会でした。あの敗戦をきっかけに、選手も指導者である私も、全てをゼロにし、生まれ変わったと言っても過言ではなく・・・今があるのは、あの屈辱!?の日のお陰で・・・


 そんな忘れ得ぬ大会であったため、郡山での大会は、他のスタッフの方々にお任せし、一路宮城へ・・・


 朝6時過ぎに家を出て、9時~15時まで、全ての試合を観戦させてもらいました。メモを取りながら、しっかり勉強させて頂きました!と言う感じでした。


 「今度こそしっかり戦って、この舞台に子供達を連れてきたいなあ・・・」しみじみそう思うと同時に、『踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ 損損』と独り言を数百回!?つぶやいてしまいました。


 福島県代表として出場した同じ県南地区の【岩瀬FC】の1位リーグ第4位・【FC Regate】の3位リーグ優勝、選手の皆さん、スタッフの皆さん、保護者の皆さん、チーム関係者の皆さん、2日間ごくろうさまでした。これからもお互いに切磋琢磨してがんばっていきましょうね!!!(優勝は青森県のチームでしたが、福島県の両チームの戦いぶりは、個人的に、ひときわ際だっていたと思いました!)



 ☆帰り道、昨夜の睡眠時間が3.5時間だったことがたたったせいか!?、朦朧状態。高速道路のジャンクションを見逃してとんでもない方向に行ってしまうは、居眠り運転!?をしてしまうは・・・「もうこれはだめだ!」と思い、パーキングに車を止め、仮眠を取ることに・・・ 17時8分に発生した地震の時は、ちょうど車を止めていたので、それはそれはかなり揺れて、思わず飛び起きてしまったのですが、その揺れがゆりかごのように思えてきて、またまた爆睡に・・・目が覚めた時には、あたりは真っ暗に・・・思わずびっくり仰天して帰路に着きました。チャンチャン♪♪

 仮眠をとって目が覚めたはずだったのに、家に着くとまたまた眠気が襲ってきて、まだ20時頃だというの、こたつに横になっていると、睡魔が・・・目が覚めた時には、時計は日付変更線!?にたどり着く勢いで・・・思わず本日2回目のビックリ仰天で・・・


 そのまま寝てしまおうと思ったのですが、本日のことをブログに・・・と思っていたので、顔を洗い、ばっちり目を覚まして・・・・・


「こんな選手を育成していきたい!こんなチームを作りたい!そのために必要なことは・・・」etcを再確認できた充実した研修日となりました。

スタッフの皆様のご協力に心から感謝申し上げます。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック