Vamos福島
子供達って すごいなぁ
 1週間のお仕事終了。明日は休み、「ヤッター!」・・・・・・・しかし、明日は朝から晩まで平成22年度のクラブの様々な活動の要綱作りの仕上げ。今夜もその続きを・・・と思ったけれど、今日はやめ!やめ!やめ!・・・

 本当は、明日は、久しぶりに映画を観たいなあと思ったり、社会人のフットサルの大会が東京で行われていて明日から上位戦になるので見に行きたいなあと思ったり、ドライブしたいなあと思ったり、○○したいなあと思ったり、いろんないろんなことをたくさんしてここ最近の暗~い気持ち!?を払拭をさせたいんだけど、それも許される状況じゃなくて・・・正直とっても悲しい!!!(泣泣泣泣泣)


 だからせめて今夜はのんびりゆっくり過ごして、明日のパソコンとの戦い!?に備えたいと思っています。(本当は、そんな悠長なことを言ってる場合ではないのですが、今夜ぐらい休んでも罰が当たらないと思うので・・・)



 でもでも、今日のホワイトリバーのスクールの子供達を見ていて、どんな映画やどんな景色やどんな・・・を見るより、勇気と力を、そして何より活力をもらった気がしてなりませんでした。


 汗をびっしょりかいて、一心不乱にボールと格闘!?する子供達。試合中に、相手の足が掛かって、これでもかと体育館の床にたたきつけられても(別にプロレスをしていたわけじゃありませんが・・・<笑>)立ち上がって、足を引きずりながらもそれでもボールを奪いに行こうとする子供達。リフティングの規定回数を超えて、それほど高価でもないご褒美(どんなご褒美? 高価ではなくても心を込めて制作した自信作!? それは・・・企業秘密で~す。)をそれはそれは金の延べ棒でもゲットしたように満面の笑みを浮かべて受け取る子供達。その姿を、回数に達せず、歯ぎしりをしながら見つめ、「次こそは自分が・・・」と目をぎらぎらさせている子供達。シュートを決めて、この世を征服したかのごとく(例えがおかしい気がしますが・・・)ご満悦な子供達。


 いろんな、本当にいろんな子供達の姿を見ていて、「サッカーを通して、サッカーボールを通して、仲間との関わりを通して、子供達は、こんなにも我を忘れて無我夢中で没頭することができる。そして、この時間をこよなく楽しむことができる。子供ってすごいなあ!」普段もそう思っているはずなのに、今日は、いつもにもましてそんなことをしみいじみと思いました。



 ここ最近のブログもそうですが、今日のブログも「何を言いたいの?」って感じのする内容になっていますが、とにかく、『子供のがんばる姿に、素直に感動した!』と言うことを単純に言いたかっただけです。



 子供達のがんばっている姿を見ると、ああでもない、こうでもない・・・と言うより、心底応援したくなる。今日のスクールでの自分は、指導者と言うより、いち応援団(いちサポーター)だった気がする。でも、この関わり方が、自分が一番向いてる指導者像なんだろうなあって、「今のプレーすごいぞ~!」etcと大声で子供達を絶賛している自分を客観的に見てつくづくそう思った次第です。チャンチャン♪♪




 それではゆっくり真夜中の一時を謳歌したいと思います。


 
 あ~あ、明日、○○したかったなあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 ☆追伸 「過呼吸になって・・・」と半べそ状態の優さん。死にものぐるいでがんばれ~!戦いは始まったばかり!ホワイトリバーの子供達は、必死でがんばってるぞ! 走って走って走りまくって、食って食って食いまくって、寝て寝て寝まくって、明日の栄光を必死でつかみ取れ~!!!!!!!!!!!!! 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック